丸の内〈東京會舘 本舘〉
2021.02.10

スイーツ女子必見! 【東京】名門ホテルメイドの絶品スイーツ5選。手土産にも喜ばれる上品さが人気!

名門ホテルが手がけるスイーツはそのスペシャルさが魅力。そこで今回は、手土産にもおすすめしたいホテルメイドの特別なスイーツたちをご紹介します。どれもお持ち帰りできるので、とっておきのスイーツでご褒美タイムを過ごせます。

1.〈パレスホテル東京〉のプティフールセック缶

〈パレスホテル東京〉のプティフールセック缶

ビジネス関係の手土産に◎。高級ホテルのブランド感と、缶にぎっしりと詰まった個性豊かな11種類のオリジナル焼き菓子は箔がつきます。メッセージクッキー付きもありますよ。最近は新シリーズを展開するなど、伝統を大切にしながらも新しいアイデアが満載です。3,500円(パレスホテル東京 03-3211-5315)

Navigator…ツレヅレハナコ/食と酒と旅をこよなく愛す編集者・文筆家。Instagram(@turehana1)などで食生活を綴る文章が評判を呼び、『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)ほか、著書多数。

※掲載している価格のほかに送料がかかる場合があります。それぞれの販売元にご確認ください。

(Hanako1191号掲載/photo : Keiko Nakajima, Masumi Ishida,Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto illustration : Kotaro Numata text : Momoka Oba, Rio Hirai, Makoto Tozuka, Ami Hanashima edit : Rio Hirai)

2.〈ホテル雅叙園東京〉の北欧紅茶のパウンドケーキ

「北欧紅茶のパウンドケーキ」1,800円
「北欧紅茶のパウンドケーキ」1,800円

スウェーデン王室で愛されるセーデルブレンドティーの茶葉を贅沢に練り込む。「生野剛哉ペストリー料理長のスペシャリテ。この紅茶特有の高貴でフローラルな香りが際立つよう、甘さが控えめなのも心憎い」。■03-5434-5230

Navigator…下井美奈子/メディアでの洋菓子紹介やスイーツ開発を行うほか、日本紅茶協会認定ティーインストラクターとして「鎌倉下井お菓子教室」で紅茶をふるまう。「All about」ではスイーツガイドを担当。

(Hanako1170号掲載/photo : Naoki Seo text : Asami Kumasaka edit : Seika Yajima)

3.〈ホテル西洋銀座〉の銀座マカロンバターレーズン

さすがはホテル西洋銀座。パッケージもどこかレトロで、シンプルで洗練されています。「マカロン」の字体が素敵。
さすがはホテル西洋銀座。パッケージもどこかレトロで、シンプルで洗練されています。「マカロン」の字体が素敵。

ホテル西洋銀座の「銀座マカロンバターレーズン6個入り」1,620円。ちょっと大人に、エスプレッソが合いそうですね。パッケージをあける瞬間はワクワクします。薄いマカロン生地の間にはトロリとしたバタークリームとレーズンが。ゴロっと7粒もレーズンが入っています。ラム酒のきいたレーズンとバターのコクがたまらない!マカロンが薄くて軽いから、あくまでもラムレーズンとバタークリームが主役なんです。なんという絶妙なバランス…。これ、コーヒーや紅茶にはもちろん、お酒にも絶対合う! ちょっと重ための赤ワインとか、ウイスキーにもいいかもしれません。

(photo&text:Kaori Manabe)

4.〈パティスリーSATSUKI〉の新エクストラスーパーメロンショートケーキ

新エクストラスーパーメロンショートケーキ 3,800円『素材のよさがガツンと伝わる』(はなともさん)
新エクストラスーパーメロンショートケーキ 3,800円『素材のよさがガツンと伝わる』(はなともさん)

静岡県産マスクメロンの旨みが詰まった部分だけを、1カットに3分の1個分使う贅沢さ。ライチの実が爽やかさを底上げしている。アーモンドミルククリーム、軽いスポンジが名脇役。「ご褒美にピッタリ」(はなともさん)。3,800円。
■東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ(東京)ロビィ階
■03-3221-7252
■11:00~20:00 無休

(Hanako1193号掲載/photo : Kiichi Fukuda, Natsumi Kakuto text : Yuya Uemura)

5.〈東京會舘〉のマロンシャンテリー

愛らしい伝統のスイーツ、マロンシャンテリー980円(税込)。〈ロッシニテラス〉でぜひ。
愛らしい伝統のスイーツ、マロンシャンテリー980円(税込)。〈ロッシニテラス〉でぜひ。
丸の内〈東京會舘 本舘〉
愛らしい伝統のスイーツ、マロンシャンテリー980円(税込)。〈ロッシニテラス〉でぜひ。
丸の内〈東京會舘 本舘〉

新生本舘のテーマは「ニュークラシックス」。柴田陽子氏がブランドプロデュースを担当し、若い女性層も親しみやすい、明るくフェミニンなトーンが加わった。壮麗なチェコ製の大シャンデリアや約6億年前のコレニア大理石など、先代の品々も大切に受け継がれる。オールデイダイニング〈ロッシニテラス〉や、手土産の逸品がそろう〈スイーツ&ギフト〉など、新アイコンとなる店舗も登場。

〈東京會舘 本舘〉/丸の内
レストラン&ショップ全8軒。ウエディングはチャペルや「ハツコエンドウ」のドレスサロンも。地下鉄二重橋前駅、有楽町駅、日比谷駅B5出口直結。
■東京都千代田区丸の内3-2-1 
■03-3215-2111

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : MEGUMI(DOUBLE ONE), Yuko Moriyama, Megumi Uchiyama, Natsumi Kakuto text : Yoko Fujimori, Yumiko Ikeda, Aya Shigenobu)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る