広尾 テネメント
2021.02.28

絶品ランチを広尾で発見! 【広尾】U1500円のリーズナブルランチ3選。おひとりさまでも入りやすいおしゃれスポット。

東京都内屈指の高級住宅街・広尾。そんな広尾では最近おしゃれで美味しいランチを頂ける店が増えています。今日のランチは広尾で決まり!

1.〈テネメント〉

広尾 テネメント
広尾 テネメント
広尾 テネメント
広尾 テネメント
広尾 テネメント
広尾 テネメント

九州きっての美食の街・宮崎のソウルフードを味わえる広尾のカフェ。店名の〈テネメント〉は、英語で「長屋」の意味。その名の通り、築100年の古い長屋を改装したお店です。

宮崎県出身の店主が腕をふるうのは、地元の食材を使った郷土料理。なかでも食べてほしいのは宮崎名物・チキン南蛮。ジューシーな薩摩地鳥と九州の甘辛ダレのコンビネーションがたまりません。お昼時ならランチタイム限定のチキン南蛮カリーもおすすめ。卵たっぷりの自家製タルタルソースがカレーによく合います。

(photo&text:Alice Saito)

2.〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉

焼鳥はもちろんカレーも美味しい〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉。
焼鳥はもちろんカレーも美味しい〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉。
焼鳥の名店〈佐田十郎〉の新業態〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉では、従来の店よりお酒や料理をカジュアルに楽しめる。
焼鳥の名店〈佐田十郎〉の新業態〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉では、従来の店よりお酒や料理をカジュアルに楽しめる。
「広尾商店街」を入ってすぐの場所にある〈EAT PLAY WORKS〉。
「広尾商店街」を入ってすぐの場所にある〈EAT PLAY WORKS〉。
焼鳥はもちろんカレーも美味しい〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉。
焼鳥の名店〈佐田十郎〉の新業態〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉では、従来の店よりお酒や料理をカジュアルに楽しめる。
「広尾商店街」を入ってすぐの場所にある〈EAT PLAY WORKS〉。

東京メトロ広尾駅から徒歩 1 分、広尾商店街入り口至近に位置する〈EAT PLAY WORKS〉は、商店街の入り口を入ってすぐの場所に位置しています。焼鳥の名店〈佐田十郎〉の新業態〈焼鳥 佐田十郎 囲ム〉では、従来の店よりお酒や料理をカジュアルに楽しめるのが特徴。

〈EAT PLAY WORKS / THE RESTAURANT〉
■東京都渋谷区広尾 5-4-16 GEMS HIROO CROSS 
■1~2F THE RESTAURANT 11:00〜23:00(各店舗により異なります)
EAT PLAY WORKS 公式サイト
THE RESTAURANT 公式サイト

(photo&text:Yu Hazuki)

3.〈中華香彩 JASMINE〉

「よだれ鶏」(ランチセット ¥1,200)
「よだれ鶏」(ランチセット ¥1,200)
〈中華香彩 JASMINE〉/広尾
「よだれ鶏」(ランチセット ¥1,200)
〈中華香彩 JASMINE〉/広尾

雑誌や広告のモデルとして活躍する傍ら、プロダクトやグラフィックのデザイナーとしても働くサンドバーグ直美さん(29)。そんな直美さんがオフの日によく訪れるというのが、東京・広尾にある〈中華香彩 JASMINE〉。「2〜3年前、撮影終わりにスタッフのみんなと来たのがきっかけで大好きに。このお店の「よだれ鶏」にすっかりハマってしまい、来るたびに同じメニューを注文しています」。

「よだれ鶏」は、お店の看板料理のひとつ。しっとりと蒸しあげた古白鶏に17種類の香辛料を使った特製のタレが絡んだ逸品です。「このよだれ鶏は後味がさっぱりしているから、仕事中のランチにもぴったりなんです。小鉢や杏仁豆腐がセットになっているのも嬉しいですよね」と大満足の様子。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る