主寝室にはダブルベッドが2台。京都の老舗店IWATA製だ。
2021.02.14

まるで別荘に来たかのよう! 【全国】古民家リノベ×一棟貸し宿5選。次の国内旅行、泊まるならここ!

国内旅行の宿泊先の候補として入れてほしいのが一棟貸し。特に古民家をリノベーションした宿は、風情があり非日常的な空間を楽しめます。貸切なので、ゆったりと過ごせること間違いなし。

1.〈草木ももとせ〉/秋田

主寝室にはダブルベッドが2台。京都の老舗店IWATA製だ。
主寝室にはダブルベッドが2台。京都の老舗店IWATA製だ。
使いやすいオープンキッチン。
使いやすいオープンキッチン。
〈草木ももとせ〉
主寝室にはダブルベッドが2台。京都の老舗店IWATA製だ。
使いやすいオープンキッチン。
〈草木ももとせ〉

明治期に栄えた酒蔵の築120年ほどの建物をリノベーションし、一棟貸しの宿として2020年にオープン。1階にはリビングとダイニング、キッチンなどがあり、2階に寝室が2室。美しい欄間や組子細工の障子、広い土間の先に広がる庭など、当時の贅沢な屋敷の面影を感じながら、インテリアやキッチン道具は洗練されたモダンなアイテムがそろう。

オーナーは、宿から徒歩5分の距離でインテリアショップ&カフェ〈momotose〉を営む沓澤優子(くつざわゆうこ)さん。「暮らすように泊まれる宿を作りたかったんです。地元スーパーや産直で新鮮な野菜を買って、自分で料理してもいいし、名物料理を取り寄せても楽しい。インテリアや器も、ものづくりのぬくもりを感じるものを。この地域や歴史あるものの良さを感じてもらえたらうれしいです」

〈草木ももとせ〉
庭にあるよもぎやどくだみを摘み、季節の植物で薬草湯を楽しむこともできる。鹿島様の岩崎八幡神社も徒歩圏内。岩崎地区にある2つの醸造蔵もすぐ近く。キッチンはガスオーブンも完備。
■秋田県湯沢市岩崎字岩崎83
■0183-55-8839
■IN14:00/OUT11:00
■1泊2日2名45,000円(1名追加+8,000円、最大6名宿泊可能)

(Hanako1192号掲載/photo : Yoichi Nagano text & edit : Kana Umehara)

2.〈The Bath & Bed Hayama〉/神奈川

蔵の太い梁を活かした天井に飾られたユーカリの大きなリースは、葉山のDEFICREATIONの作品。穏やかな香りに癒される。
蔵の太い梁を活かした天井に飾られたユーカリの大きなリースは、葉山のDEFICREATIONの作品。穏やかな香りに癒される。
アーティスト・田中健太郎氏の象の絵が印象的なリビング。バスとリビング、ベッドだけのシンプルな空間での滞在は、日常の中の小さな非日常が体験できる。
アーティスト・田中健太郎氏の象の絵が印象的なリビング。バスとリビング、ベッドだけのシンプルな空間での滞在は、日常の中の小さな非日常が体験できる。
この蔵は葉山のランドマーク的存在。
この蔵は葉山のランドマーク的存在。
蔵の太い梁を活かした天井に飾られたユーカリの大きなリースは、葉山のDEFICREATIONの作品。穏やかな香りに癒される。
アーティスト・田中健太郎氏の象の絵が印象的なリビング。バスとリビング、ベッドだけのシンプルな空間での滞在は、日常の中の小さな非日常が体験できる。
この蔵は葉山のランドマーク的存在。

葉山の中心地にある築約120年の蔵がリノベされ、一棟貸し切りの宿として生まれ変わった。1階は大きなジャグジーとリビングルーム、2階はベッドルームで、インテリアやアートなどは地元のクリエイターたちが手がけている。

大きな梁など蔵のオリジナル部分を活かした空間は居心地も抜群。宿泊者を対象にした、葉山の魅力に触れられる様々なプログラムも用意されている。食事の提供やキッチンはないけれど、蔵の周りにはおいしい店がたくさんあるから心配は無用。ワインやデリを買い込んで、おこもり女子会も楽しい。

〈The Bath & Bed Hayama〉
■神奈川県三浦郡葉山町堀内901-1 
■IN15:00 OUT11:00 
■1棟30,000円~(定員大人4名)。
■予約はオンラインで。予約時にもらう暗証番号でキーを開ける。フリーWi-Fiを完備。
■bathandbedhayama.com 

(Hanako1172号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Riko Saito)

3.〈かずえや〉/金沢

2階のベッドルーム。
2階のベッドルーム。
伝統的な町家建築をそのまま生かし、レトロモダン家具でコーディネートしたキッチン付きのリビング。ほかに和室、2階の和室とベッドルームがあり、滞在者が個々の時間を過ごせる広さも一棟貸しの宿の魅力。
伝統的な町家建築をそのまま生かし、レトロモダン家具でコーディネートしたキッチン付きのリビング。ほかに和室、2階の和室とベッドルームがあり、滞在者が個々の時間を過ごせる広さも一棟貸しの宿の魅力。
金沢 かずえや
2階のベッドルーム。
伝統的な町家建築をそのまま生かし、レトロモダン家具でコーディネートしたキッチン付きのリビング。ほかに和室、2階の和室とベッドルームがあり、滞在者が個々の時間を過ごせる広さも一棟貸しの宿の魅力。
金沢 かずえや

迷路のように入り組んだ主計町茶屋街の中にある〈かずえや〉。お茶屋文化を体感できる一棟貸しの町家だ。早朝はまだ誰もいないひがし茶屋街を独り占めし、夜は旦那衆が集まる町家のバーで一杯。特別な瞬間に立ち合えるロケーションだ。隣は検番であるため、昼間は芸妓さんが歌舞を稽古する音色が庭から聞こえ、なんとも風流。

町家をモダンにリノベーションした空間にはキッチンや食器もあり、調理も可能。料理人を呼びプライベートダイニングとして利用する地元の方も多いとか。2階には寝室などのプライベート空間も。最大5名まで宿泊でき、家族で、女子旅で、様々な用途に使えそう。お風呂は浅野川のちょうど対岸にある銭湯を訪れるのもおすすめ。この地域には昔ながらの銭湯が多く、地元の人との交流を楽しめる。

〈かずえや〉
■石川県金沢市主計町3-14
■076-264-3201
■全1棟
■1棟2名で利用の場合で1名1泊15,000円~、最大5名利用で1名1泊10,000円~。ホテルパシフィック金沢の電話より予約・問い合わせ可能。

(Hanako特別編集『心なごむ、日本の宿へ。』掲載/photo : Makiko Nawa text : Noriko Maniwa edit : Chiyo Sagae)

4.〈京の温所〉/京都

〈京の温所 丸太町〉
人工炭酸泉のヒノキ風呂。/シャンプーやボディシャンプーは〈THREE〉のもの。4人並んで使える広い洗面台も好評。身支度にあわただしい朝でも余裕だ。
人工炭酸泉のヒノキ風呂。/シャンプーやボディシャンプーは〈THREE〉のもの。4人並んで使える広い洗面台も好評。身支度にあわただしい朝でも余裕だ。
〈京の温所 丸太町〉
〈京の温所 丸太町〉
人工炭酸泉のヒノキ風呂。/シャンプーやボディシャンプーは〈THREE〉のもの。4人並んで使える広い洗面台も好評。身支度にあわただしい朝でも余裕だ。
〈京の温所 丸太町〉

あの〈ワコール〉が手がける〈京の温所〉。リピーターが多く、一度ファンになると全棟滞在を目指す人もいるほど人気の理由は、女性ならではの視点で細かい部分にまで行き届いたホスピタリティ。スタッフが常駐せずとも一切困ることなく、その心配りに滞在中何度も癒される。周囲に溶け込む外観。自身が設定した暗証番号をタッチパネルで押すと扉が開くシステム。チェックアウト時は手続き不要。部屋を退出するだけでOK。

暮らすように過ごせるのも一棟貸しの魅力。近所のコーヒーショップやパン屋さんで購入し、朝食をここで食べる人も多い。調理器具や家電もそろう。寝室は2階。中央には〈カリモク家具〉製のオリジナルのソファを石庭になぞらえて配置したという寛げるスペースも。

〈京の温所 丸太町〉
地下鉄丸太町駅より徒歩2分。チェックインの手続きは、JR京都駅徒歩7分のワコール新京都ビルのフロントで行う。
■京都府京都市中京区車屋町通夷川上ル少将井御旅町341-2
■0120-307-056
■1泊1棟27,000円〜

(photo : Yoshiko Watanabe (P.44~47, P.48 Park Hyatt Kyoto), Noriko Yoshimura (P.48 MUNI KYOTO), Norio Kidera (P.49 The Junei Hotel Kyoto) text : Mako Yamato (P.44~45), Yoshie Chokki (P.46~49))

5.〈北之町 厳妹屋〉/広島

2階はひとつながりの大きな客間。華道と茶道の先生が暮らし、空き家になっていた住居をリノベーション。
2階はひとつながりの大きな客間。華道と茶道の先生が暮らし、空き家になっていた住居をリノベーション。

2階が座敷という作りの、宮島ならではの古い町家を改装した一棟貸しの宿。小さな中庭を眺めて、浴室の大きな高野槇の浴槽に浸かってゆったり。明治、大正のしつらえが所々に。

〈北之町 厳妹屋(きたのまちいつもや)〉
宮島桟橋から徒歩5分。平日1棟20,000円〜(2名利用時)。最大8人まで。
■広島県廿日市市宮島町580
■0829-44-0925
■禁煙

(Hanako特別編集 合本・完全保存版『幸せをよぶ、神社とお寺。』/photo:Tetsuya Ito text:Junya Hirokawa)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る