ルイレゾンTU
2020.12.21

カジュアルな女子会にぴったり! フランス発のアップルスパークリング「ルイレゾン」。恵比寿〈シロノニワ〉で、ハナコラボが体験会に参加!

友達とのランチやカフェタイム、休日のおいしい集まりのときなど、いまオススメなのがアップルスパークリング「ルイレゾン」!低アルコールで気軽に楽しめる上に、フレッシュなりんごの風味はシーンを華やかに演出してくれます。今回はそんなアップルスパークリングをハナコラボの4人が体験!〈シロノニワ〉の料理とペアリングを楽しんできました。

フランス生まれのりんごのお酒「ルイレゾン」。

左から「ルイレゾン ルージュデリス」、「ルイレゾン オリジナルクリスプ」各330mL 360円(希望小売価格)。
左から「ルイレゾン ルージュデリス」、「ルイレゾン オリジナルクリスプ」各330mL 360円(希望小売価格)。

「ルイレゾン」は、1923年にフランスのブルターニュ地方で生産が開始されたアップルスパークリング。契約農家で栽培している、シードル専用のりんごを使用したフルーティなお酒です。発泡性とアルコール度数5%の「ライトスパークリング」なので、アルコールが苦手な方でも手軽に楽しめるのが魅力的!甘酸味のバランスがとれた味わいの「ルージュデリス」と、ライトでクリーンな「オリジナルクリスプ」の、気分やシチュエーションで選べる全2種類のラインナップです。

左から前田起至子さん、木村ミサさん。
左から前田起至子さん、木村ミサさん。
ヨハンオートレットさんは、アップルスパークリングの本場、フランスのブルターニュ地方ご出身。
ヨハンオートレットさんは、アップルスパークリングの本場、フランスのブルターニュ地方ご出身。
左から風間夏実さん、児島麻理子さん。
左から風間夏実さん、児島麻理子さん。
左から前田起至子さん、木村ミサさん。
ヨハンオートレットさんは、アップルスパークリングの本場、フランスのブルターニュ地方ご出身。
左から風間夏実さん、児島麻理子さん。

まずは、「ルイレゾン」生産メーカー〈eclor〉社日本担当のヨハンオートレットさんが商品について説明。「ビールやワインに比べてクセがなく、ほんのり甘いのが特徴。単品で飲むのはもちろん、お料理とも合わせやすいので、さまざまなシーンで楽しんでほしいですね。また酸化防止剤を添加せず100%ナチュラルに製造されたものなので、美容を気にする女性にはぴったり。シャンパンより糖分が低く、カラダに優しいグルテンフリーなので罪悪感がないのもポイントです」。
「ワインやシャンパンだと気合いが入っているイメージですが、アップルスパークリングなら気軽にパーティシーンが完成する」、「『ルージュデリス』はしっかり甘さが感じられて、初めて飲むスパークリングの味かも」、「『オリジナルクリスプ』はさっぱり同士、魚介系とぴったりかも」と、4人ともにお気に入りの様子でした。

〈シロノニワ〉の料理とペアリング!まずは「オリジナルクリスプ」(白)から。

「季節の魚介と野菜のシーフードガーデンプラッター」2,400円。
「季節の魚介と野菜のシーフードガーデンプラッター」2,400円。
「季節野菜とニイクラハーブのガーデンサラダ」1,000円。
「季節野菜とニイクラハーブのガーデンサラダ」1,000円。
「季節の魚介と野菜のシーフードガーデンプラッター」2,400円。
「季節野菜とニイクラハーブのガーデンサラダ」1,000円。

さていよいよお次は〈シロノニワ〉のお料理と「ルイレゾン」とのペアリング体験!まずは「オリジナルクリスプ」とのペアリングということで、合わせるのは魚介系料理とサラダ。「季節の魚介と野菜のシーフードガーデンプラッター」は、新鮮な魚介と色鮮やかな野菜のバーニャカウダを盛りつけた1品。魚介は季節によって変わり、今回は宮城県産の牡蠣のシャンパンジュレのせとブリの炙りカルパッチョ、サーモンなど。「季節野菜とニイクラハーブのガーデンサラダ」は、八王子の〈ニイクラファーム〉で育てたハーブをメインに、カキなどの季節のフルーツにざくろのドレッシングをかけたもの。軽やかな味わいの「オリジナルクリスプ」で、すっきりとした口当たりに。

〈シロノニワ〉のスタッフの方は「魚介はもちろん、サラダや自家製のピザとともにアップルスパークリングを楽しんでほしいです」と説明が。
〈シロノニワ〉のスタッフの方は「魚介はもちろん、サラダや自家製のピザとともにアップルスパークリングを楽しんでほしいです」と説明が。

お次は「ルージュデリス」(赤)!食事だけではなくスイーツとも相性抜群。

「ピッツァ マルゲリータ」1,200円。
「ピッツァ マルゲリータ」1,200円。
「季節の果実のコンポートとこだわりのジェラート」650円。
「季節の果実のコンポートとこだわりのジェラート」650円。
「ピッツァ マルゲリータ」1,200円。
「季節の果実のコンポートとこだわりのジェラート」650円。

「ルイレゾン」片手に、体験会は大盛り上がり!

次に「ルージュデリス」に合わせるのはピザとデザート。「ピッツァ マルゲリータ」は酵母から手作りした自家製の生地に数種類のトマトを使用。シンプルだけどさまざまなトマトの味が楽しめます。トマトに酸味があるため、甘酸味のバランスがとれた「ルージュデリス」とぴったり。「季節の果実のコンポートとこだわりのジェラート」は、旬の洋梨を軽く煮詰めたコンポートにバニラとマンダリンのジェラートを合わせた1品。果実感のある「ルージュデリス」と洋梨でフルーティな味わいになります。

ルイレゾンTU
ルイレゾンTU
ルイレゾンTU
ルイレゾンTU

「オリジナルクリスプ」とのペアリングについては、「料理とスパークリングのすっきり同士、さわやかな気分になりました」、「少しクセのある牡蠣も、口の中がさっぱりしたので驚き。アップルスパークリングって意外とシーフードとも合うんだなと思いました」など。一方、「ルージュデリス」とのペアリングは「ピザの酵母とスパークリングの酸味が相まって◎」、「食後のデザートはいつもお茶を合わせがちですが、スパークリングが甘さを際立たせてくれたので、デザートを堪能できました」。

ハナコラボ4人は、アップルスパークリングをどんな風に楽しむ?

ルイレゾンTU
ルイレゾンTU
ルイレゾンTU
ルイレゾンTU

「普段からお酒をよく飲む」という児島さんと風間さんは、「ジュースみたいにカジュアルで飲みやすい上に、食事と合わせやすいからホームパーティで活躍しそう!」と一言。「発泡性もあるから、普段の食事に取り入れても格上げされていいですよね」(風間さん)。一方、お酒があまり得意ではない前田さんと木村さんは、「これなら次の日が仕事でも気兼ねなく飲めます。仕事後に、お家で『ルイレゾン』片手に自分にお疲れ様できたら最高!見た目もかわいいから、お家に置いていてもテンションが上がりますよね」。幅広い楽しみ方ができる「ルイレゾン」のアップルスパークリングで、いつものシーンを華やかに演出してみては?

コースターのプレゼントやアニメーション展示が楽しめるキャンペーンもチェック!

lineup01

12/21(月)から〈シロノニワ〉では「French Pomme Time」キャンペーンを開催。店頭で「ルイレゾン」を注文し、さらに〈シロノニワ〉と「ルイレゾン」のインスタグラムのアカウントをフォローしてくれた先着100名様に、イラストレーター・原裕菜さん描き下ろしのアニメーション動画「French Pomme Time」の名場面がおさめられた24種類のコースターをプレゼント。「ルイレゾン」の世界観がつまったコースターとセットで楽しめば、さらに華やかさがアップするはず!

「French Pomme Time」キャンペーンは、12/21(月)からスタート。
原裕菜さん描き下ろしのアニメーション「French Pomme Time」が楽しめる「ルイレゾン」キャンペーンサイトはこちら

今回ペアリング体験をさせてもらったお店〈シロノニワ〉ではコースターアニメーション展示なども!

ルイレゾンTU

広尾の魚介フレンチ〈ビストロ シロ.〉をルーツに、新鮮な魚介はもちろん、自家製の生パスタやピザがいただけます。12/21(月)からスタートするキャンペーン期間中には、お店でしか楽しめないコースターアニメーション展示も開催中。ぜひチェックしてみてください。

■東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1 アトレ恵比寿西館8F
 JR・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅2分
■03-6452-3351
■11:00〜23:00(L.O.22:00) ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間を短縮しております。
■店内112、テラス96席 ※テラス席はお席の上部に屋根はございません。
http://www.bistro-shiro.com/shirononiwa/
https://www.facebook.com/shirononiwa/
https://www.instagram.com/shirononiwa/

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る