〈二条 やま岸〉
2020.12.11

ワンランク上の鍋グルメ 【全国】今年食べたい絶品お取り寄せ鍋&おでん3選!ヘルシー・簡単・おいしい助っ人グルメ。

気温が一気に冷え込み寒くなってきた今日この頃。そんな時に食べたくなるのが鍋やおでんといった温かいもの。今回は、全国各地で見つけた美味しいお取り寄せ鍋、おでんグルメをご紹介します。

1.〈二条 やま岸〉/京都

〈二条 やま岸〉
〈二条 やま岸〉
〈二条 やま岸〉
〈二条 やま岸〉

名料亭〈富小路 やま岸〉の姉妹店〈二条 やま岸〉が、「お店の鍋料理をおうちでも」と通販を開始。鍋は月替わりで、写真は9月限定の「甘鯛と秋野菜の鍋」。厚みのある甘鯛に自家製の塩ポン酢が好相性。豆腐やさつま揚げなど京都らしい素材も満載。14,300円(税込)。

〈二条 やま岸〉
■京都府京都市中京区西ノ京職司町8-1
■075-801-7900(電話での取り寄せ対応10:00〜17:00_
■17:00〜20:00最終入店 火水休
tominokoji-yamagishi.com/nijo/yamagishi

(Hanako1188号掲載/photo:Kunihiro Fukumori text:Azusa Shimokawa)

2.〈嬉野温泉 旅館 大村屋〉/佐賀

〈旅館大村屋〉のトロトロ湯豆腐
〈旅館大村屋〉のトロトロ湯豆腐
〈旅館大村屋〉のトロトロ湯豆腐
〈旅館大村屋〉のトロトロ湯豆腐
〈旅館大村屋〉のトロトロ湯豆腐
〈旅館大村屋〉のトロトロ湯豆腐

「【嬉野温泉名物】とろける温泉湯どうふ」(1,836円、税込)は、嬉野温泉の水を調理水として使用した逸品。小豆色のような落ち着いた色ながら、和の華やかさを持った包装紙に胸が躍ります。
商品内容は豆腐2丁、調理水、ごまだれのシンプルなセット。白濁したスープはまるで季節はずれの雪景色のような美しさ…!これは、温泉由来の調理水によって豆腐がゆるやかに溶け出すからなのだそう。

出来上がった湯豆腐は、ねぎ、鰹節、おろしショウガをお好みであわせ、ごまだれをたらりとまわしかけます。

〈嬉野温泉 旅館 大村屋〉
■佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848
■0954-43-1234
旅館大村屋公式サイト
旅館大村屋公式オンラインストア

(photo&text:Chihiro)

3.〈山本屋総本家〉/愛知

〈山本屋総本家〉の「みそおでん」
〈山本屋総本家〉の「みそおでん」
〈山本屋総本家〉の「みそおでん」
〈山本屋総本家〉の「みそおでん」

温めるだけで食べられる名古屋グルメがこちら!味噌煮込みうどんの有名店、〈山本屋総本家〉が出している「みそおでん」。レトルトなので、約5分〜7分お湯で温めるだけ。

玉子にちくわ、コンニャク、さつまあげ。赤味噌の汁にしっかり浸かってます。ちくわも、染み染み〜!一見濃そうだけど、かつお出汁が効いてて、実は繊細なお味です。玉子の黄身と、トロリと濃厚な汁が相性バッチリ。コンニャクもいい感じに染みてます。

(photo&text:Kaori Manabe)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る