創業100年〈イトーヨーカドー〉のプライベートブランド「SEVENPREMIUM」を大解剖!一人暮らしの強い味方。
2020.12.27

スーパーが力を入れるプライベートブランドを大解剖。 創業100年〈イトーヨーカドー〉のプライベートブランド「SEVENPREMIUM」を大解剖!一人暮らしの強い味方。

食材や製法はもちろん、メーカーと共同開発したり、自社工場にこだわったり。各店独自の展開を見せるプライベートブランドの魅力に迫ります!今回は、〈イトーヨーカドー〉のPB(プライベートブランド)「SEVENPREMIUM」をご紹介します。11月27日(金)発売号「もっと知りたい、スーパーマーケット」よりお届け。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.一人暮らしのかゆいところに手が届く!

〈イトーヨーカドー〉
〈イトーヨーカドー〉

A.沖縄の黒糖を使用したまろやかな甘さ。
沖縄県産黒糖を使用し、ハチミツを加えたまろやかな味 わい。あんみつ、みつ豆、くずもちなどに合わせて楽しん で。使いやすい逆さ倒立ボトル。「黒みつ」200g 248円。

B.サラダやスープが引き立つ名脇役!
こんがりとした香ばしいおいしさと、ザクザク食感が楽 しいクルトン。これひとつで、サラダやスープの味をぐ んと引き立ててくれる。「クルトンプレーン」40g 98円。

C.ご飯に混ぜるだけの絶品鶏めし。
鶏肉と7種の具材が入った素をご飯に混ぜるだけで、本格的な鶏めしが完成。鰹と昆布エキスの旨みが利いた、コク深い味わいが美味。「鶏めしの素」167g 158円。

D.晩酌のお供に、料理アレンジに大活躍。
本場四川の搾菜を使用し、現地で乳酸発酵。従来品より塩分を抑えているから、おかずはもちろん料理にも使える優れもの。「おつまみにもおいしい搾菜」100g 168円。

E.添えるだけで“お店の味”に早変わり。
厳選された柚子と青唐辛子を丁寧にブレンド。辛味と柚子の香りがクセになる。鍋や煮物、焼き物に添えれば、たちまちお店の味に変身!「柚子こしょう」40g 118円。

F. ご飯と卵だけで本格的なチャーハンに。
ご飯と卵だけ用意すればOKの、かんたん便利なチャーハンの素。海老、かまぼこ、ねぎ、玉ねぎ、人参の5種の具材入り。「五目チャーハンの素」9.1g×3袋91円。

49アイテムからスタート。

関東・東京地方を中心に20都道府県に店舗を持つ、今年で創業100年を迎えた〈イトーヨーカドー〉。「もっと安全なものをお届けしたい」との想いから、品質や価格にこだわりながら、“いいもの”を提供する独自の取り組みを展開。例えば、全国を回って探し出した生産者たちの国産ブランド「顔が見える食品。」や、売れ残った食品を堆肥にして野菜を作る、「セブンファーム」で育てた商品を販売するなど、毎日を豊かにするオリジナル商品が評判だ。

なかでも人気なのが、PBの「セブンプレミアム」。生活を「より豊かに・楽しく・便利に」することがコンセプトの商品は、たった49アイテムからスタートし、現在では4つのブランドに4000以上のアイテムをそろえるまでに成長!少量サイズのお惣菜から、料理のちょい足しに最適なトッピング、本格的な味わいになる気の利いた調味料など、一人暮らしにもぴったりの食品が目白押し。さらに、上質な原料とこだわりの技術で仕上げた「セブンプレミアムゴールド」や、便利で使いやすく環境にもやさしい生活雑貨「セブンプレミアムライフスタイル」も展開。多様化する生活のニーズにきめ細かく応える食品や暮らしの品々が、私たちの毎日に快適さと彩りを添えてくれる。

「SEVENPREMIUM」

セブンアンドアイグループ独自のPBとして、2007年5月に誕生。従来の低価格路線の常識を覆し、“価値”重視の安心安全な商品を開発・提供。食品から暮らしの品まで、幅広くそろう。(イトーヨーカドー 03-6238-2111)

(Hanako1191号掲載/photo:Kenya Abe, Natsumi Kakuto styling:Yui Otani text:Wako Kanashiro, Ayano Sakai, Yoshie Chokki edit:Yoshie Chokki)

※この企画で紹介している商品は、一部店舗でのみ取り扱いのものも含まれます。また、一部品切れの場合もありますので、ご了承ください。
※商品のパッケージは2020年10月30日時点のものです。仕様が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

今月のスペシャル

『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!
TOPに戻る