ANAインターコンチネンタル
2020.11.19

味わえるのは今だけ! 一流ホテルで味わう2020冬アフタヌーンティー4選!【東京】老舗コラボやルビーチョコレート尽くしも。

クリスマスや冬限定メニューが続々と登場してくる時期に突入!中でもアフタヌーンティーを楽しむなら、やっぱり優雅な時間が過ごせる一流ホテルのアフタヌーンティー。今回は都内ホテルで登場中の、冬限定のアフタヌーンティーをご紹介します。

1.〈パレスホテル東京〉×和菓子屋〈鍵善良房〉のアフタヌーンティー/〜11月30日

アフタヌーンティー「京のおもてなし」1名5,200円 、グラスシャンパーニュつき7,300円(サービス料 ・税別)。
アフタヌーンティー「京のおもてなし」1名5,200円 、グラスシャンパーニュつき7,300円(サービス料 ・税別)。

江戸享保に創業し、京都の花街・祇園の一角で京菓子をつくり続け、花街の女性たちをはじめ旅人たちに広く愛されてきた老舗和菓子屋〈鍵善良房〉。代々伝わる製法にこだわり、革新的な取り組みを続ける〈鍵善良房〉と、伝統を継承しつつも、新たな感性を追求し続ける〈パレスホテル東京〉が今回タッグを組み、新たな挑戦としてアフタヌーンティーでのコラボレーションが実現しました。

ほうじ茶マリアージュセットでアフタヌーンティースタート。
ほうじ茶マリアージュセットでアフタヌーンティースタート。
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
ほうじ茶マリアージュセットでアフタヌーンティースタート。
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
アフタヌーンティー「京のおもてなし」

今回のアフタヌーンティーのテーマは“京の秋”。まず〈鍵善良房〉が〈パレスホテル東京〉のためだけに用意した干菓子を〈祇園辻利〉のほうじ茶と合わせた、ほうじ茶マリアージュセットからいただきます。続いて三段重に入ったアフタヌーンティーが登場です。一段目は、色鮮やかな秋の実りを表現した〈鍵善良房〉のお菓子たち。二段目は〈パレスホテル東京〉ペストリーシェフが仕上げたスイーツ。三段目は〈パレスホテル東京〉シェフが作る京都食材を使ったセイボリー。三段重に加え、小箱にて宇治抹茶スコーンとプレーンスコーンも提供されます。今回のアフタヌーンティーでは、〈祇園辻利〉のほうじ茶をはじめとする日本茶、クラシカルティー、 ハーブティー、 中国茶、アロマティーやコーヒーなど25種類以上のドリンクもフリーフローで味わえます。

注目は秋らしさを感じられるシーズナルセレクション。サツマイモと蜂蜜の甘い香りが楽しめる「ハニースイートポテト」、煎茶にリンゴとモモの香りを合わせたフレーバーティーの「アップル&ピーチ」、まろやかなキャラメルとヴァニラの香りが楽しめる「ルイボス キャラメル ヴァニラ」など、ドリンクでも秋の味覚を堪能できます。この秋だけの特別なコラボレーションアフタヌーンティー。都内にいながらにして、京都の秋をスイーツを通して感じてみるのもよさそうです。

(photo&text:Riho Nakamori)

〈パレスホテル東京〉
■東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 1F ロビーラウンジ〈ザ パレス ラウンジ〉
■03-3211-5370(アフタヌーンティー専用予約ダイヤル)
■13:00〜18:30、土日祝14:00〜
※土日祝は14:00/15:00、18:00/18:30の予約制、平日の利用は13:00〜15:00、17:00〜18:30の来店に限り、事前予約可能。利用時間は3時間まで。

2.〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉の新作、ルビーチョコレート尽くしのアフタヌーンティー/〜12月27日

ANAインターコンチネンタル

11月から始まる〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉の新作アフタヌーンティーは、鮮やかなルビー色が輝くティーセット。フルーティーな味わいのルビーチョコレートをスイーツ全てに使用した、美しいクリエーションの数々を味わいます。新作アフタヌーンティーがいただけるのは、水と緑に包まれた2階の「アトリウムラウンジ」。高い天井から優しい光が差し込む、開放感溢れるラウンジです。

FotoJet (6)
左から「ルビーチョコレートとストロベリーガナッシュ」、「ポップコーンシュリンプバーガー」、「ルビーチョコレートパンナコッタ」、「ルビーチョコレートとラズベリーレミントン」、「アーモンドルビーチョコレート」。
左から「ルビーチョコレートとストロベリーガナッシュ」、「ポップコーンシュリンプバーガー」、「ルビーチョコレートパンナコッタ」、「ルビーチョコレートとラズベリーレミントン」、「アーモンドルビーチョコレート」。
「ルビーチョコレートとラズベリーレミントン」は、バニラ風味のふわっふわなスポンジの食感がたまらない。周りにまぶしてあるココナッツパウダーと中に染み込んだラズベリーソースの酸味ががいい仕事してます!
「ルビーチョコレートとラズベリーレミントン」は、バニラ風味のふわっふわなスポンジの食感がたまらない。周りにまぶしてあるココナッツパウダーと中に染み込んだラズベリーソースの酸味ががいい仕事してます!
「ポップコーンシュリンプバーガー」は、上に刺さったスポイトにたっぷり詰まったオーロラソースを自分で注入して仕上げるという遊び心感じる一品。ピンクのバンズとサイズ感も可愛い。
「ポップコーンシュリンプバーガー」は、上に刺さったスポイトにたっぷり詰まったオーロラソースを自分で注入して仕上げるという遊び心感じる一品。ピンクのバンズとサイズ感も可愛い。
左から時計回りに「ルビーチョコレートスコーン」「オマール海老のコンソメゼリー カリフラワームース」「ターキーパストラミサンドイッチ」
左から時計回りに「ルビーチョコレートスコーン」「オマール海老のコンソメゼリー カリフラワームース」「ターキーパストラミサンドイッチ」
ANAインターコンチネンタル
ANAインターコンチネンタル
ANAインターコンチネンタル
FotoJet (6)
左から「ルビーチョコレートとストロベリーガナッシュ」、「ポップコーンシュリンプバーガー」、「ルビーチョコレートパンナコッタ」、「ルビーチョコレートとラズベリーレミントン」、「アーモンドルビーチョコレート」。
「ルビーチョコレートとラズベリーレミントン」は、バニラ風味のふわっふわなスポンジの食感がたまらない。周りにまぶしてあるココナッツパウダーと中に染み込んだラズベリーソースの酸味ががいい仕事してます!
「ポップコーンシュリンプバーガー」は、上に刺さったスポイトにたっぷり詰まったオーロラソースを自分で注入して仕上げるという遊び心感じる一品。ピンクのバンズとサイズ感も可愛い。
左から時計回りに「ルビーチョコレートスコーン」「オマール海老のコンソメゼリー カリフラワームース」「ターキーパストラミサンドイッチ」
ANAインターコンチネンタル
ANAインターコンチネンタル
ANAインターコンチネンタル

出てきた瞬間そのビジュアルに息を飲む、等間隔に並んだ15種類のクリエーション。光に照らされてルビー色に輝く様子はジュエリーのように美しく、食べるのがもったいない…!12種類のプチガトー全てに使われているルビーチョコレートは、ルビーカカオそのままの果実感を活かすために着色料やフルーツフレーバーは一切使用していないんだそう。飲み物は紅茶、コーヒー、ハーブティー、フレーバーティーなど計23種類が飲み放題なので、勿体ぶらずに気になった飲み物を試せて嬉しい。

今回ご紹介した「ルビーチョコレート・アフタヌーンティーセット」は11月1日から12月27日までの期間限定。テイクアウト用の商品(プチガトー9種類・セイボリー3種類・飲み物は含みません)も販売予定です。気になった方はぜひ公式サイトから予約してみて。
(photo&text:Chiharu Kubota)

〈ANAインターコンチネンタルホテル東京 2F「アトリウムラウンジ」〉
■東京都港区赤坂1-12-33
■03-3505-1185(レストラン予約センター)

3.〈グランドニッコー東京 台場〉のホワイトアフタヌーンティー/~12月31日

昨年3月にオープンをした〈The Lobby Cafe〉。
昨年3月にオープンをした〈The Lobby Cafe〉。
明るくて開放的な空間が心地よい。
明るくて開放的な空間が心地よい。
昨年3月にオープンをした〈The Lobby Cafe〉。
明るくて開放的な空間が心地よい。

〈グランドニッコー東京 台場〉は、ゆりかもめ台場駅直結 、周辺にはお台場を代表する観光施設や商業施設が集結する便利な場所に位置しています。「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」をテーマに、東京湾のパノラマビューやレインボーブリッジを望む素敵なホテルです。そんな、同ホテル2階にある〈The Lobby Cafe〉で提供される「ホワイトアフタヌーンティー」が開催前から早くも話題になっています。

港区〈グランドニッコー東京 台場〉
カラフルなトッピングが白に映える「温かいカリフラワーのスープ」。
カラフルなトッピングが白に映える「温かいカリフラワーのスープ」。
銀箔やアラザンがキラキラ光る「スノードーム(ケークバニラ・ムースペーシュ)」。
銀箔やアラザンがキラキラ光る「スノードーム(ケークバニラ・ムースペーシュ)」。
港区〈グランドニッコー東京 台場〉
港区〈グランドニッコー東京 台場〉
ドリンクは「スイートベリーズ」。ハイビスカス、りんご、ラズベリーをブレンドした甘酸っぱいお茶が白いスイーツとよく合う。
ドリンクは「スイートベリーズ」。ハイビスカス、りんご、ラズベリーをブレンドした甘酸っぱいお茶が白いスイーツとよく合う。
港区〈グランドニッコー東京 台場〉
カラフルなトッピングが白に映える「温かいカリフラワーのスープ」。
銀箔やアラザンがキラキラ光る「スノードーム(ケークバニラ・ムースペーシュ)」。
港区〈グランドニッコー東京 台場〉
港区〈グランドニッコー東京 台場〉
ドリンクは「スイートベリーズ」。ハイビスカス、りんご、ラズベリーをブレンドした甘酸っぱいお茶が白いスイーツとよく合う。

〈The Lobby Cafe〉では、レインボーブリッジにインスピレーションを受けて「色」をテーマとしたアフタヌーンティーを展開しており、グリーンやパープル、ピンクなどのアフタヌーンティーも好評だったそう。そして、11と12月は「ホワイト」をテーマに、ホワイトチョコレート、バニラなどの真っ白な素材を使用したスイーツやセイボリーのアフタヌーンティーを提供。スイーツは、白い食材に加え、柚子やオレンジ、蜂蜜などをアクセントとして使用しています。「ホワイトアフタヌーンティーセット」の開催期間は12月31日まで。クリスマスや今年一年頑張ったご褒美にピッタリのアフタヌーンティーです。
(photo&text:Hazuki Yu)

〈グランドニッコー東京 台場〉
「ホワイトアフタヌーンティーセット」
■東京都港区台場2-6-1
■03-5500-4550(受付時間 10:00~18:00)
■2020年11月1日(日)~12月31日(木)
■アフタヌーンティー:13:00~17:00
※最新の営業時間は公式サイトをご確認ください。

4.平日限定の贅沢!〈ザ ストリングス 表参道〉よりオトナのためのアフタヌーンティー/11月4日〜

〈ザ ストリングス 表参道〉
〈ザ ストリングス 表参道〉
〈ザ ストリングス 表参道〉
〈ザ ストリングス 表参道〉
〈ザ ストリングス 表参道〉
〈ザ ストリングス 表参道〉

この度スタートした「オトナのためのアフタヌーンティー」会場となるのは、フランス、イタリアの職人が丹精を込めて仕上げた数々のソファーと上質なインテリアを配したラウンジ〈タイムネスト〉。「nest= 巣」という名前の通り、あたたかい色味の天然木と石材を生かしデザインされた空間で、時間を忘れて寛げる居心地のよさが魅力です。

「オトナのためのアフタヌーンティー」1人5,800円(税込、サービス料12%別、写真は2名分)。
「オトナのためのアフタヌーンティー」1人5,800円(税込、サービス料12%別、写真は2名分)。
下段のセイボリーは「甘エビのタルタルとキャビア 菊芋のソース」「フォワグラソテーとポルチーニ茸のタルトレット」「アンガス牛のローストビーフ スライダー」。
下段のセイボリーは「甘エビのタルタルとキャビア 菊芋のソース」「フォワグラソテーとポルチーニ茸のタルトレット」「アンガス牛のローストビーフ スライダー」。
〈ザ ストリングス 表参道〉
中段の「ルビーチョコムース」「ベリータルトレット」「ルビーチョコとラズベリーのオペラ」「マカロンショコラ」。
中段の「ルビーチョコムース」「ベリータルトレット」「ルビーチョコとラズベリーのオペラ」「マカロンショコラ」。
上段の「ベリームース」「スイートポテトブルトンヌ」「ルビーチョコスコーン」。
上段の「ベリームース」「スイートポテトブルトンヌ」「ルビーチョコスコーン」。
〈ザ ストリングス 表参道〉
「オトナのためのアフタヌーンティー」1人5,800円(税込、サービス料12%別、写真は2名分)。
下段のセイボリーは「甘エビのタルタルとキャビア 菊芋のソース」「フォワグラソテーとポルチーニ茸のタルトレット」「アンガス牛のローストビーフ スライダー」。
〈ザ ストリングス 表参道〉
中段の「ルビーチョコムース」「ベリータルトレット」「ルビーチョコとラズベリーのオペラ」「マカロンショコラ」。
上段の「ベリームース」「スイートポテトブルトンヌ」「ルビーチョコスコーン」。
〈ザ ストリングス 表参道〉

そんなラグジュアリーなラウンジでいただけるのが、今回平日限定で新たに登場した「オトナのためのアフタヌーンティー」。パリや南仏、ブルゴーニュ地方の星付きレストランで4年間経験を積み、帰国後、数々の著名外資系ホテルで経験を積んだ〈Cafe &Dining ZelkovA〉料理長・関冨望氏が手がけるフードメニューと、〈ザ・リッツ・カールトン東京〉でジュニアスーシェフとして活躍した〈ザ ストリングス 表参道〉製菓料理長・高橋祐二氏が手がけるスイーツメニューを一度に味わうことができます。

スイーツだけでなくフードメニューにもこだわった、ラグジュアリーなオトナのためのアフタヌーンティー。都会の喧騒を離れ、ゆったりと落ち着いたティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?
(photo&text:Riho Nakamori)

「オトナのためのアフタヌーンティー」
■東京都港区北青山 3-6-8 ザ ストリングス 表参道B1 TIME NEST
■03-5778-4566
■11:30〜18:00(平日限定)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る