t_G4C1276
2020.11.14

丼に海鮮がぎっしり。 新鮮な海鮮をリーズナブルに!【東京】見た目から食欲をそそる海鮮丼4選

海鮮は海辺の街で食べるのが一番。そうはいっても中々海辺にいけない人も多いのではないでしょうか。実は都内でも様々なお店で新鮮な海の幸が堪能できるんです。中でも海鮮丼は色んな種類の魚が食べられてお得。是非一度足を運んでみては?

1.〈海鮮丼 大江戸〉/築地

海鮮丼 大江戸 豊洲

日本橋魚市場から続く、1909(明治42)年創業の老舗。海鮮丼はなんと40種類以上もラインナップ。

桶で提供される「うに盛り7点上丼」3,800円(税込)は、大盛りウニのほかに、天然マグロなど旬のネタが満載。さらにお好みでトッピングを追加することも。

(Hanako1171号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Emi Suzuki)

2.〈海街丼〉/三軒茶屋

「海宝丼 極上」(1,980円)(各税込)。
「海宝丼 極上」(1,980円)(各税込)。

東急世田谷線三軒茶屋駅の裏手。千葉県銚子港であがった新鮮な魚が、店に直送。ばらちらし「海宝丼」にて提供される。

ごはんは白米で提供され、それにすし酢のジュレを混ぜて酢飯に、さらにダシでいただくという3変化が楽しめる。具材は変更あり。
ランクは3種類あり、基本の「並」は、マグロ、タコ、アオヤギ、ベビーホタテ、イクラといった魚介がたっぷり。写真の「極上」となると、それにカニ、ウニ、甘エビ、卵黄がプラス。

(photo : Mariko Tosa, Michi Murakami text : Nami Hotehama)

3.〈築地 挙母鮨〉/築地

見目麗しい「海鮮丼」は1,500円~。写真は「上海鮮丼」2,700円。
見目麗しい「海鮮丼」は1,500円~。写真は「上海鮮丼」2,700円。

築地魚河岸や豊洲でその日に仕入れた旬の魚介を、セット握りや丼でリーズナブルに堪能できる。

カウンター席の小さな店ながら、店長の星野秀幸さんが温かく迎えてくれるから緊張は不要。愛知の地酒「吟」や「空」など希少な日本酒もそろえ、寿司とのペアリングも一興。

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Mariko Tosa, Megumi Uchiyama text : Asami Kumasaka)

4.〈渋谷横丁〉/渋谷

北海道海鮮4色丼1999円。
北海道海鮮4色丼1999円。

渋谷駅近くの端から100m続く〈渋谷横丁〉には、北海道から沖縄まで日本全国のご当地料理が楽しめる「食市」と呼ばれるお店13軒をはじめ、生産者直送の食材専門料理店、元力士が作る力士めし店、純喫茶&スナックなど19店舗が集合しています。北海道食市には、充実した海鮮料理はもちろん、北海道名物のザンギや十勝豚丼などもありますよ。

〈渋谷横丁〉
〈MIYASHITA PARK〉South1階に誕生した、“横丁”。北海道、東北、関東、横浜中華街、北陸、近畿、東海、中国、四国、九州、沖縄、韓国それぞれの郷土料理を提供する“食市”と命名された店や、力士めし、鶏専門店、魚専門店など19店舗が出店しています。現在は3密防止のため席数を削減して営業中。

■東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South1F
■03-6712-6899
■11:00〜23:00
■無休(施設の休みに準ずる)
■禁煙 
■店内1200席、テラス350席
https://shibuya-yokocho.com/

※価格や営業時間は、予告なく変更の可能性があります。
(photo,text : Riko Saito)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る