クラフトビールだけじゃない!【東京】こだわりの「クラフト〇〇」を楽しめるブランド3軒
2020.11.07

クラフトアイスにクラフトコーラ? クラフトビールだけじゃない!【東京】こだわりの「クラフト〇〇」を楽しめるブランド3軒

このところ勢いを増している、〝クラフト〞ブームの波。小ロットのスモールバッチで製造するため、大量確保が難しい素材を扱えるのがメリット。コーラからアイスまで、ビールだけではない魅惑の「クラフト〇〇」をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈酒食堂 虎ノ門蒸留所〉でクラフトジンの新しい魅力を発見。

虎ノ門横丁 酒食堂 虎ノ門蒸留所
「ジンハイボール」800円(税別)。パリッと強炭酸。
虎ノ門横丁 酒食堂 虎ノ門蒸留所
立派な蒸留器(写真右)が出迎えてくれます。
虎ノ門横丁 酒食堂 虎ノ門蒸留所
蒸留家の一場鉄平さん。
虎ノ門横丁 酒食堂 虎ノ門蒸留所
棚には、ここで蒸留されたオリジナルジン「COMMON」(コモン)」がズラリ!
虎ノ門横丁 酒食堂 虎ノ門蒸留所
オープンキッチンもあります。料理ができるのを見ながら一人呑みもよき!

出迎えてくれたのは、蒸留家の一場さん。岐阜県・郡上八幡のアルケミエ辰己蒸留所の辰己祥平さんのもとで基礎を学び、現在〈酒食堂 虎ノ門蒸留所〉唯一の蒸留家としてここを切り盛りしています。「うちのコンセプトは『東京ローカルスピリッツ』。東京の離島である八丈島と新島で作られた島焼酎をベースにして、奥多摩沢井の山あいの湧水で仕込んでいるのでとても美味しいんです。ジュニパーベリーが香るシンプルな味わいですが、季節ごとに、カモミールやラベンダー、ミカンの花など、旬の国産ボタニカルを加えるので、飲むシーズンによって異なる味や香りをお楽しみいただけます」

〈酒食堂 虎ノ門蒸留所〉
■東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー3F
■03-6205-7285
■11:00〜15:00、17:00〜23:00、土日祝11:30〜15:00、17:00〜22:00
■無休
■120席

●さらに詳しい記事はこちらから。

2.「下落合から地元の魅力と日本文化を発信」。世界初のクラフトコーラ専門店〈伊良コーラ〉が下落合に誕生。

伊良コーラ 下落合2
「クラフトコーラ ドリーミーフレーバー」500円は、注文ごとに1杯ずつ作りたてを提供。自宅で楽しめる原液(シロップ)大(250ml)2,950円、小(100ml)1,200円も販売。炭酸割りをはじめ、お湯や牛乳で割ったり、お酒と合わせたりと幅広いアレンジを楽しめます。
伊良コーラ 下落合
店がある川沿いの遊歩道を「コーラ小道」と命名。クラフトコーラのいい香りが漂う、下落合の新名所になりそうな予感です。
伊良コーラ 下落合3
「暖簾はご近所の〈ふじや染工房〉さんに作ってもらいました」(小林さん)。白い帆布に手描き友禅のかすれ文字が、手仕事ならではのぬくもりある風合いを生み出しています。

都内のファーマーズマーケットを中心に、フードトラックでクラフトコーラの移動販売をしていた〈伊良コーラ〉の店主・小林隆英さん。伊勢丹新宿店をはじめ、都内のセレクトショップ等でも取り扱われ、“カワセミ印のクラフトコーラ”が巷でちょっと気になる存在になりつつあります。「もともとコーラが大好きで、“コカ・コーラの秘密のレシピ”というのをたまたまネットで見つけて、作ってみたいと思ったのが〈伊良コーラ〉の出発点。当時はサラリーマンをしながら趣味でコーラを作っていたんですが、2年くらい味の壁が越えられなかったんです。そんな時、和漢方工場を営んでいた祖父が亡くなり、その遺品整理で道具や調合などを調べているうちに、これをコーラ作りに活かせるんじゃないかとひらめきました」

「コーラの語源でもあるコラの木の果実“コーラの実”や、シナモン、ナツメグ、グローブ、コリアンダーなど数種類のスパイスに、バニラビーンズやラベンダーを調合。コーラの実は、直接ガーナに行って買い付けています。コーラの実には薬効成分もあり、祖父の漢方の概念にもつながるものがある。従来のコーラが持つ既成概念を壊すことも、〈伊良コーラ〉のテーマです」

〈伊良コーラ〉
■住所:東京都新宿区高田馬場3-44-2
■電話番号:03-3368-0006
■営業時間:金土日 13:00〜17:00

(photo:Hiromi Kurokawa,Noriko Yoneyama text:Ayano Sakai)

●さらに詳しい記事はこちらから。

3.自由が丘のクラフトアイス専門店〈HiO ICE CREAM〉に注目。素材をいかしたハンドメイドのおいしさを。

L2406602
すべてのアイスのベースにもなっている、「美瑛シングルオリジンミルク」は、濃厚かつ軽やかな味わい。コーンも手焼きしている。
DSC09784
コンクリート打ちっぱなしの外観。外には簡易的なベンチも設置している。
DSC09859
店頭では常時8種類を用意する。
L2406691
パイントサイズのアイスは1,200円。

1.少量生産であること。2.素材を生かすシンプルな味であること。3.アイスを通して生産者の思いを届けること。〈HiO ICE CREAM〉は、これらの条件を満たすクラフトアイスの専門店。アイスの原料は、全国50カ所を超える生産者のもとへ足を運び、直接買い付けたものばかり。旬はもちろん、食べる季節の気温や湿度まで考慮し、どのような硬さ、甘さのアイスが良いのかをそれぞれ決めていく。素材の香りや食感を損なわないように手間暇をかけながら、ハンドメイドの温かみを添えて、私たちのもとへ届けられるのだ。

持ち帰り用のカップを販売しているほか、通販ではミニカップの詰め合わせギフトBOXや、旬の素材を使ったアイスが毎月届くサブスクリプションサービス「Pint Club」も提供。アイスも個食化が進んでいる時代だからこそ、取り分けて食べる楽しさを届けたいと、パイントサイズを推奨する。

〈HiO ICE CREAM〉
■東京都世田谷区奥沢7-4-12 
■03-6432-1950 
■11:00~19:00 月火休 
■なし/禁煙

(Hanako1174号掲載/photo : Mina Soma illustration : Yu Tokumaru text : Chihiro Kurimoto edit : Marie Takada)

●さらに詳しい記事はこちらから。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る