【神奈川】わざわざ訪れたい注目ベーカリー11選!玄人を唸らせるパン屋が勢揃い。
2020.04.11

パンの想像力に限界はない。 【神奈川】わざわざ訪れたい注目ベーカリー11選!玄人を唸らせるパン屋が勢揃い。

神奈川県には玄人を唸らせるパン屋が勢揃い。今回は日本中のパン屋を旅するパンラボ主宰の池田さんがおすすめする神奈川のベーカリーをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈GORGE〉/横浜

〈GORGE〉神奈川
「トマトソースのフォカッチャ」280円
〈GORGE〉神奈川

表には昭和風の〈オグラベーカリー〉の看板。中は最新式ベーカリーカフェ。ランチにぴったりなもちもちの「トマトソースのフォカッチャ」には、近くの市場で仕入れたズワイガニなどを使用。「酒種の桜あんぱん」には秦野で自ら摘んだ桜の花も。〈OBSCURA COFFEE ROASTERS〉の豆で淹れたコーヒーとパンで至福。

〈GORGE(ゴルジュ)〉
■神奈川県横浜市神奈川区反町3-23-1
■045-321-3550
■8:00〜20:00 日月休
■6席/禁煙

2.〈セテュヌ ボン ニデー〉/川崎

〈セテュヌ ボン ニデー〉神奈川
「紅茶のクグロフ」240円
〈セテュヌ ボン ニデー〉神奈川

有形泰輔シェフが作りだす、世にもセクシーなクロワッサン。猛烈に濃厚にしてクリアなバター感。シュガーコーティングの甘い口溶けが愛おしい「紅茶のクグロフ」。パン・ド・ミやフォカッチャもすばらしい軽やかさ。国産小麦らしくもっちりとして、それが噛み終わる前にしゅるーと圧倒的スピード感で溶けていくのだ。隣りにはカフェも併設。

〈セテュヌ ボン ニデー〉
■神奈川県川崎市多摩区登戸1889 今野ビル 1F
■044-931-6910
■7:30〜19:00 無休

3.〈nichinichi〉/川崎

〈nichinichi〉神奈川
「nichinichi食パン」454円(税込)
〈nichinichi〉神奈川

新百合ヶ丘駅で降り、坂を上りながら、わくわく。甲子園の開会式並みに形も列もきちんとそろえたパンの行進。食パンが有名だが、メロンパンもクリームパンも素材がよくて、食べ口がめちゃくちゃ軽い。かと思えばバゲットやカンパーニュも玄人をうならせる出来のよさ。必ず2度3度と坂を上りたくなるはずだ。

〈nichinichi(ニチニチ)〉
■神奈川県川崎市麻生区万福寺4-8-4
■044-819-6631
■10:00〜18:00(土日9:00〜19:00) 不定休

4.〈パナデリア シエスタ〉/横浜

〈パナデリア シエスタ〉神奈川
「ひよこ豆のカレーパン」220円
〈パナデリア シエスタ〉神奈川

職人の中の職人である水谷優一シェフは、素材を徹底的に突き詰める。あんこはこしあんとつぶあんのいいとこどり。皮を潰さず煮あげるから、豆らしい香りと、こしあんの流れるような口溶けが同居。ひよこ豆を使ったカレーパンには、ダイス状に切った食パンを衣に。じっくりと時間をかけていためた玉ねぎの甘さが爆裂。

〈パナデリア シエスタ〉
■神奈川県横浜市青葉区奈良5-4-1 レーベンスラウム 1F
■045-963-5567
■7:00〜18:30 月休

5.〈boulangerie yamashita〉/二宮

〈boulangerie yamashita〉神奈川
「ショコラシナモンロール」270円(税込)
〈boulangerie yamashita〉神奈川

自らの手でものを作りだしたくて、家具の販売からパン職人に転向。まるで北欧の民家のような抜群のセンスの内外装が出迎えてくれる。シンプルなフランスパンを中心に、「ショコラシナモンロール」などおやつパンも。カフェで食べるフレンチトーストは、甘さを削ぎ落とし、小麦が豊かに香り、コーヒーが進む。

〈boulangerie yamashita(ブーランジェリー ヤマシタ)〉
■神奈川県中郡二宮町二宮1330
■0463-71-0720
■10:00〜17:30 木金休
■20席/禁煙

6.〈BREAD&CIRCUS〉/湯河原

〈BREAD&CIRCUS〉神奈川
「ポテトクラウン」430円(税込)
〈BREAD&CIRCUS〉神奈川

パンの想像力に限界はない。マッシュポテトを練り込んで、もちもちにしたでっかい輪っか「ポテトクラウン」。時間が経てば経つほどなお麦の香りが増してくる「リアルカンパーニュ」。ベルガモットの香りあふれる「紅茶酵母のイギリスパン」。ところ狭しと並ぶでっかいパンたちが常識を飛び越えたおいしさへ連れていってくれる。

〈BREAD&CIRCUS(ブレッドアンドサーカス)〉
■神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
■0465-62-6789
■11:00〜17:00 水木休

7.〈ベッカライ 徳多朗〉/横浜

〈ベッカライ 徳多朗〉神奈川
「あんぱん」220円(税込)
〈ベッカライ 徳多朗〉神奈川

“具材は自家製”のパン屋がめずらしかった創業時から、料理上手のお母さん・徳永久美子さんが、お手製を貫く。丁寧に炊いたあんこをたっぷり詰めたあんぱんは、きれいなドーム型が芸術の域。「豆のカレーパン」は健康的なスパイシーさと後を引くコクを両立させる。窓が広く開放的なカフェでイートインするのがおすすめ。

〈ベッカライ 徳多朗(とくたろう)〉
■神奈川県横浜市青葉区元石川町6300-7
■045-902-8511
■9:00〜18:00 火水休
■31席/禁煙

8.〈三浦パン屋 充麦〉/三崎口

〈三浦パン屋 充麦〉神奈川
「ポワロねぎとブルーチーズと柚子胡椒」315円
〈三浦パン屋 充麦〉神奈川

蔭山充洋さんは自ら栽培した小麦でパンを作る。「ポワロねぎとブルーチーズと柚子胡椒」など、地元で採れる素材をなるべく使用。お客さんとは積極的に会話し、素材の語り部として、生産者の思いや自然のありようを伝えようとしている。まぐろのおいしい三崎町に位置。うつくしい海、特産のすいかなど新鮮な野菜を売る販売所等、見所にも事欠かない。

〈三浦パン屋 充麦(みつむぎ)〉
■神奈川県三浦市初声町入江54-2
■046-854-5532
■7:00〜16:00 火水休

9.〈Moulus à la Meule〉/伊勢原

〈Moulus à la Meule〉神奈川
「石臼バゲット」350円
〈Moulus à la Meule〉神奈川

製粉会社〈ミルパワージャパン〉の“創麦師”(製粉技師)とベーカリーシェフの二足のわらじを履く本杉正和さん。巨大な石臼をゆっくりと回転させることで熱を持たせず、伊勢原周辺の小麦の風味を最大限に引き出すのが「湘南小麦」。「石臼バゲット」は麦の香りが芳潤にして爽快。バターロールはバターと小麦の濃厚な香りがマリアージュを果たす。

〈Moulus à la Meule(ムールアラムール)〉
■神奈川県伊勢原市板戸645-5
■0463-57-3085
■10:00〜17:00 火〜木休

10.〈Lumière du b〉/鎌倉

〈Lumière du b〉神奈川
「キャラメルショコラ」240円
〈Lumière du b〉神奈川

その完成度ゆえに、すべてが自家製の発酵種で作られていることが信じられないほど。体への負担を気遣い、具材はすべて自家製、肉も乳製品も不使用。たとえば「キャラメルショコラ」は、バゲットに良質のチョコレートをはさんでキャラメルソースをかけている。どのパンも研ぎ澄まされた素材同士が見事な邂逅を果たす。

〈Lumière du b(リュミエール ドゥ ベー)〉
■神奈川県鎌倉市長谷2-7-11
■0467-81-3672
■11:00〜18:00 月、隔週火休

11.〈Le seul et l’unique〉/厚木

〈Le seul et l’unique〉神奈川
「クレームブリュレ」227円(税込)
〈Le seul et l’unique〉神奈川

南仏での菓子修業を経て、横浜の名店〈ブラフベーカリー〉で経験を積んだ山神高志シェフ。菓子の技法を活かし、見た目もそそるパンを得意とする。名前の通りバーナーであぶってブリュレさせた新感覚クリームパン「クレームブリュレ」や、フレッシュなフルーツを全粒粉の生地に入れた季節の香りあふれるマフィンも。

〈Le seul et l’unique(ルスルエルユニック)〉
■神奈川県厚木市旭町1-21-8 あさひビル 102
■046-281-8984
■9:00〜18:00 月火休

Navigator/池田浩明(いけだ・ひろあき)

パンの研究所「パンラボ」主宰。パンライター。自称「ブレッドギーク」(パンおたく)。NPO法人新麦コレクション理事長として、日本においしい小麦を普及する活動も行う。

※掲載しているパンはすべて取材時のものです。

(Hanako1182号掲載/photo:Hiroaki Ikeda, Kenya Abe text:Hiroaki Ikeda special thanks:Yuya Uemura, Ami Hanashima edit:Yoshie Chokki)

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る