tDSC_0031
2020.02.25

自家焙煎コーヒーが自慢のお店の直球勝負メニューとは? 【日本橋】ほっと一息つけるレトロ喫茶店3選。おすすめランチ&軽食メニューも必見!

老舗喫茶店ひしめく日本橋。今回は、ランチや軽食にぴったりなトーストメニューが楽しめるレトロ喫茶店3軒をご紹介。自家焙煎コーヒーが自慢のお店の直球勝負メニューも必見!

1.〈松秀コーヒー〉本格的な自家焙煎コーヒーでゆったりと濃密な時間を。

松秀コーヒー 日本橋

日本橋では数少ない自家焙煎のコーヒーを味わいながら、のんびり過ごせる喫茶店。オーナー自ら手がけたという内装は、どこか温かみがある。

松秀コーヒー 日本橋

オススメは、水出しコーヒーにこんがり焼いたトーストが付く「トーストセット」800円(税込)。直球勝負のシンプルなメニューだからこそ、水出しコーヒーの濃厚さが際立ち、しみる!

〈松秀コーヒー〉
■東京都中央区日本橋1-15-4
■03-5201-5537
■8:00~18:00 土日祝休 
■18席/禁煙

2.〈ぺしゃわーる〉昼は本格コーヒーのカフェ、夜は大人の隠れ家バー。

ぺしゃわーる 日本橋

昼はカフェ、夜はバー。どちらも大人の雰囲気で、ジャズの音色が心地よい。カフェタイムは、コロンビアやグアテマラのコーヒーを丁寧にネルドリップする。

ぺしゃわーる 日本橋

オススメは「ホットサンド ハムチーズ」900円(税込)で、コーヒーとの相性抜群。

〈ぺしゃわーる〉
■東京都中央区日本橋3-1-4B1F
■03-3242-1212
■カフェ10:00~17:30、バー19:00~24:00 カフェ日休、バー土日祝休 
■26席/禁煙

3.〈coffee house 羅苧豆〉気さくに出迎えてくれるビルの間の小さなオアシス。

coffee house 羅苧豆 日本橋

まるでタイムスリップしたような、レトロな喫茶店。

coffee house 羅苧豆 日本橋

気さくなママが「ピリ辛だよ」と出してくれたのは、看板メニュー「マカロニグラタン(セット)」980円(税込)。しっかりとした辛い味付けがクセになり、リピーターも多いのだとか。

〈coffee house 羅苧豆〉
■東京都中央区日本橋2-10-11 
■03-3275-1038
■平日7:30~18:00、土祝8:30~17:00 日休 
■16席/禁煙(14時以降可)

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo : Asami Endo, Ayumu Gombi, Eiichiro Abe, Hiroshi Mashimo, Kanako Furune, Katsuhiko Hirahara, Kazumasa Kitajima, Kazuya Okada, Kengo Motoie, Kentaro Abe, Tomomi Kobayashi, Yu Tsutano text : KWC)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る