猫好き必見!看板猫に癒されるとっておきカフェ&本屋3軒。”会いに行ける猫”が気になる。
2020.02.09

2月22日はネコの日。 猫好き必見!看板猫に癒されるとっておきカフェ&本屋3軒。”会いに行ける猫”が気になる。

2月22日はネコの日。もふもふな毛並みや自由気まま性格の猫は見てるだけで癒されます。そこで今回は東京近郊で”会いに行ける猫”をピックアップ。可愛い猫はもちろんのこと、提供されるメニューも必見。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1. 〈Gigiカフェ〉/湘南

8b791524720a660e32a5e14eb4f4f600-768x768
ATARI-1094_atari-768x512

参道から少し奥に入っただけなのに喧騒とは無縁。島屈指の老舗旅館の蔵だった空間は実に穏やかだ。ギャラリーの作品は、自身も彫刻家である店主が応援する若手作家のもの。柔らかな光がさすステンドグラスにも座り心地がよい椅子にも、年月や人の手を経たものならではの美しさがある。

s_ATARI-1055_atari
ランチプレート1,200円(税込)

ここで手作りの具沢山なキッシュやケーキを楽しむ贅沢といったら。丁寧にハンドドリップしたコーヒーも心落ち着く味わい。

(Hanako1135号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Mutsumi Hidaka)

2. 〈カフェ アルル〉/新宿三丁目

新宿三丁目 カフェ アルル
新宿三丁目 カフェ アルル
媚びるわけでもなくのんびりとくつろいでいる次郎長ちゃん。

店内には所狭しと漫画や年代物の本、アンティークの置物や写真が飾られている。ユニークでファニーな空間。なんだか猫のように居ついてしまいそう。

新宿三丁目 カフェ アルル

雨に少し降られてしまったのでウィンナーコーヒーの甘さと温かさがしみる。飲み物だけではなくお食事も楽しめるので猫好きにはぜひ立ち寄って欲しいお店。

3. 〈Cat’s Meow Books〉/三軒茶屋

三軒茶屋 Cat’s Meow Books
三軒茶屋 Cat’s Meow Books

ここは猫本だらけの本屋さん。「猫を助ける活動を手伝いたい」という想いから店主の安村さんは、クラウドファンディングで資金を調達。里親のいない猫たちが引き取られ、現在4匹が看板猫として働いている。

三軒茶屋 Cat’s Meow Books

置いてある本は全て試し読みして買うこともできる。ビールやコーヒーを注文したら、猫たちと一緒にしばし読書に没頭。

抜け毛を使ったフェルト人形づくりなど、猫にまつわる様々なイベントの開催も。本の売り上げの一部を寄付することで、さらなる猫の保護活動にも力を注いでいる。

〈Cat's Meow Books(キャッツミャウブックス)〉
■世田谷区若林1-6-15
■03-6326-3633
■14:00〜22:00 火休

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

TOPに戻る