日本橋・八丁堀エリアは、高コスパなビストロの宝庫!注目のビストロ&ブラッスリー3選
2019.12.18

ビブグルマン認定店も。 日本橋・八丁堀エリアは、高コスパなビストロの宝庫!注目のビストロ&ブラッスリー3選

日本橋・八丁堀エリアは、高コスパで上質なビストロの宝庫だって知ってましたか?今回は、ビブグルマン認定店をはじめ、舌の肥えた大人がカジュアル使いする、おいしいビストロ&ブラッスリー3軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈サクレ フルール 日本橋〉パリ、神楽坂、軽井沢、そして“ムロホン”へ。/日本橋

日本橋 サクレ フルール 日本橋
メインダイニングのソファ席ほか、8人OKの半個室も。

パリのモンマルトル地区に構える本店は、知る人ぞ知る人気ビストロ。日本第1号店の地を神楽坂に決めたのは、モンマルトル同様に坂の街であり、フランスとゆかりの深い土地だったからだという。

日本橋 サクレ フルール 日本橋
日本橋 サクレ フルール 日本橋
熱々のホットストーンにのせて供される「ステック・フリット フランス産シャロレー牛 300g」4,200円。
日本橋 サクレ フルール 日本橋
日本橋限定の「オマール海老とフルーツコールスローのタルタル」1,150円。

コンセプトは“フレンチと和の融合”。「日本の長い歴史ある街で、実は在日フランス商工会議所もご近所というご縁もあって」。舌の肥えた大人がカジュアルに料理とワインを楽しめるとあり、注目を浴びている。

〈サクレ フルール 日本橋〉
■東京都中央区日本橋本町2-2-5 日本橋本町二丁目ビル1F 
■03-3278-3323 
■11:30~14:30LO、17:30~22:00LO(土日祝16:30~20:00LO) 日休 
■64席/禁煙

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI, Natsumi Kakuto text & edit : Yoshie Chokki)

2.〈Brasserie Gyoran〉ミシュラン掲載店の味をランチでカジュアルに。/八丁堀

八丁堀 Brasserie Gyoran

国内の有名レストランで代表シェフを務めたオーナーが手がける料理は、どれも素材ごとの最適な調理法にこだわり、旨みを最大限に引き出した一級の味わい。

八丁堀 Brasserie Gyoran
産地直送の鮮魚を使ったバーガーやジビエ肉を贅沢に使用したプレートなどを日替わりで楽しめるランチタイムは、女性客から圧倒的支持を集める。

「たくさんの人でにぎわうカジュアルな店」をコンセプトに、ランチは熟成肉や新鮮野菜をふんだんに使った本格メニューを1,000円から気軽に楽しめる。

八丁堀 Brasserie Gyoran

狩猟歴11年のオーナーが自ら目利きしたジビエを求めて訪れる客も多い。

〈Brasserie Gyoran〉
■東京都中央区八丁堀2-1-9 川名第一ビル1F
■03-5244-9523
■月~金11:30~14:00LO(土祝12:00~)、18:00~22:00LO(土祝~21:00LO) 日休、月1不定休 
■35席/禁煙

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo : Asami Endo, Ayumu Gombi, Eiichiro Abe, Hiroshi Mashimo, Kanako Furune, Katsuhiko Hirahara, Kazumasa Kitajima, Kazuya Okada, Kengo Motoie, Kentaro Abe, Tomomi Kobayashi, Yu Tsutano text : KWC)

3.〈Les Tonneaux〉ビストロの枠に収まらない本格料理と充実のワイン。/八丁堀

KF190808_hanako_68

数々の名店で修行を積んだシェフが、「ビストロの三ツ星」を目指して始めたという店は、ハイレベルな料理が出色。

KF190808_hanako_94-removebg-preview (1)
最初のひと皿はこれで決まりの「イタリア産生ハムの盛り合わせ」1,680円と「白レバーのムース」680円
KF190808_hanako_92-removebg-preview
野菜たっぷり、大迫力の「仔羊のロースト マスタードソース」1,900円

フォンから仕込むソース、店でスモークするサーモンなど手間を惜しまないメニューに魅了される食通も多い。

KF190808_hanako_74-removebg-preview (1)

オーナーシェフ自ら現地に買い付けに行くという限定ワインの数々も見逃せない。大人数で行くと、より一層楽しめる店だ。

〈Les Tonneaux〉
■東京都中央区八丁堀2-8-2 
■03-6228-3138
■17:30~21:30LO 日祝休 
■47席/禁煙

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo : Asami Endo, Ayumu Gombi, Eiichiro Abe, Hiroshi Mashimo, Kanako Furune, Katsuhiko Hirahara, Kazumasa Kitajima, Kazuya Okada, Kengo Motoie, Kentaro Abe, Tomomi Kobayashi, Yu Tsutano text : KWC)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

TOPに戻る