札幌の「狸小路商店街」がアツい!大人旅でおさえたいグルメスポット5選
2019.12.22

ベテランフードライター注目のカフェ・レストラン・バー。 札幌の「狸小路商店街」がアツい!大人旅でおさえたいグルメスポット5選

狸小路とは名ばかり。小路ではなく、立派な商店街なんです。昔ながらの渋い店もあれば、若者が集うピカピカの店もあり、ワクワクが止まりません。「狸小路、最高です♡」(以下・ベテランフードライター・渡辺“P”紀子さん)
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈FORK〉大人が楽しむワインバー。2軒目使いにも

FORK 札幌
FORK 札幌

カッコいい店作りは店主・中嶋一賀(かずよし)さんのセンスによる。ファッションの仕事を経て飲食を始めて18年。料理はシェフ2人に任せ、集客と接客に力を注ぐ。

FORK 札幌

メニューにはグラタンやラザニア、紙カツなどそそられる料理が並ぶ。写真は前菜盛り合わせ 1,400円。うまいっ! 

〈FORK〉
■北海道札幌市中央区南3条西7-7-28 M’sビルディング1F 
■011-212-1571
■18:00~24:00 不定休 
■26席/禁煙

2.〈baRmenta〉女性シェフのイタリアン・バール

baRmenta 札幌
baRmenta 札幌

そもそもは調理師学校の同級生が2人で始めた店。目下1人産休中。キッチンをぐるりと囲むカウンターがカッコイイ。これぞオープンキッチン。

baRmenta 札幌

「なるべく地のものを使って」作る料理は、ポロネギの巣ごもり目玉焼き、生ハムのせ 700円など、どこか懐かしく、おかわりしたくなる味。

〈baRmenta〉
■北海道札幌市中央区南3条西7-6-2 エステラ南3条館B棟 
■011-211-5541
■16:00~24:00 月休 
■12席/禁煙

3.〈新倉屋〉古きよき昭和をじっくり味わえる喫茶店

新倉屋 札幌

狸小路6丁目商店街にある、懐かしの和菓子屋さん。

新倉屋 札幌

花園団子が名物なのだが、2階の喫茶店は和洋取り混ぜたメニュー構成。注目は、花園団子2本(ごま&醤油)にコーヒーの「新倉モーニング」500円。

新倉屋 札幌

チョコレートパフェ700円もノスタルジックな味。

〈新倉屋〉
■北海道札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路6丁目北 
■011-281-5191
■9:00~19:30(19:00LO) 無休 
■20席/喫煙

4.〈カレー&ごはんカフェおうち〉スープカレーはいろいろあれど、女の子好みの味

カレー&ごはんカフェおうち 札幌
カレー&ごはんカフェおうち 札幌

とりあえずスープカレーは攻略しておきたい人は多いだろう。ここは隠れ家的カフェ。

カレー&ごはんカフェおうち 札幌
チキンスープカレー 1,080円

豚骨と鶏ガラ、野菜をたっぷり入れて煮込んだスープが自慢だ。野菜も肉もローカルな食材にこだわり、丁寧に作っている。辛さは8段階。具材が大きいのが特徴。

〈カレー&ごはんカフェおうち〉
■北海道札幌市中央区南3条西7-7-26
■011-261-6886
■11:30~23:00 不定休 
■20席/喫煙(ランチタイムのみ禁煙)

5.〈Quenelle〉本格フレンチをわかりやすくカジュアルに

Quenelle 札幌
Quenelle 札幌

屋木宏司シェフは、東京・三田〈コートドール〉でフランス料理のカリスマ、斉須政雄シェフの薫陶を受けた人。だから、料理は美しく研ぎ澄まされていて、この上なくクリアだ。店名になっているクネルももちろんある。気楽にいただける雰囲気は、マダムの温かいおもてなしのおかげだ。

〈Quenelle〉
■北海道札幌市中央区南2条西8-6-4 鳥居ビル1F 
■011-876-8778
■17:45~21:30LO 月休 
■16席/禁煙

(Hanako1179号掲載/photo : Norio Kidera text : Michiko Watanabe)

TOPに戻る