eggslut 新宿サザンテラス店
2019.12.15

名シェフ監修のファストフードが集結 2019年初上陸の注目グルメ店5軒!【東京】究極のふわふわエッグサンドは必食。

“世界一の美食の街”と称される東京には、世界中から人気店が毎年のようにやってくる。アジア、アメリカ、ヨーロッパ……。いつかの旅先で食べた忘れられないあの味を、東京で食べられる幸せ。それもお手頃なプライスで。これって、本当にすごいこと!

【アメリカ発】〈eggslut 新宿サザンテラス店〉発酵バターが香る究極のふわふわエッグサンド。

eggslut 新宿サザンテラス店
フェアファックスサンド 880円
フェアファックスサンド 880円

シンプルな見た目からは想像もできないが、ひと口食べればその味に驚くこと必至。それもそのはず、星付きレストランで修業したシェフが厳選した素材、繊細なフレンチの技法を存分に発揮。シラチャーマヨやキャラメライズドオニオンなど、ふわふわ卵の隠し味も絶妙。しっかりボリュームもあり、卵大好き人間にはたまらない。

スラット 850円
スラット 850円

〈eggslut 新宿サザンテラス店〉
■東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内 
■03-6773-0424 
■7:30~21:00LO 不定休 
■24席/禁煙

【イタリア発】〈IL PANZEROTTO〉ブーツのかかと、プーリア州発のワンハンドピッツァ。

IL PANZEROTTO 代官山

イタリアではファストフードとして親しまれている包み揚げピザ。ミラノに本店を構え、世界中のガイドブックにも掲載されている人気店が、代官山に上陸。

右から「クラシコ」500円、「アラビアータ」650円、「チョコラータ」600円(各税込)
右から「クラシコ」500円、「アラビアータ」650円、「チョコラータ」600円(各税込)

サックサクの生地の中から、とろ~り姿を現すのはピッツァでおなじみの具材たち。軽やかな食感で、女性でも2つはぺろり。約8種類の中からお気に入りを見つけて。

〈IL PANZEROTTO〉
■東京都渋谷区代官山町20-9 HBLD代官山1F・B1 
■03-6416-0824 
■11:30~19:45LO 不定休 
■26席/禁煙

【ハワイ発】〈焼肉 冷麺 ユッチャン。〉そうそう、あの味! 冬だって変わらずおいしい。

焼肉 冷麺 ユッチャン。 六本木
葛冷麺 1,200円
葛冷麺 1,200円

シャーベット状のスープに黒い麺の塊。ほかではほとんどお目にかかれない、唯一無二の冷麺に、ハワイラヴァーはニンマリ、初めて食べる人はビックリすること間違いなし。スープはキンキンに冷えていても、牛骨をじっくり煮込んで出たうまみは健在。もうひとつの定番は「葛ビビン麺」1,200円。辛党はこちらを。

〈焼肉 冷麺 ユッチャン。〉
■東京都港区六本木7-17-24 eisubldg 1F 
■03-6459-2969 
■17:00~23:00LO 無休 
■80席/電子タバコのみ可

【韓国発】〈ヨプの王豚塩焼×マイマイチキン〉やみつき必至! 悪魔的な魅力に満ちた韓国チキン。

ヨプの王豚塩焼×マイマイチキン 新大久保
ゴールドチーズチキン 1,680円
ゴールドチーズチキン 1,680円

カラッと揚がったチキンにチーズパウダーをまぶし、さらにテーブルの上で“追い”チェダーチーズ!ハイカロリーとはわかっていても、その誘惑にはあらがえない。客はビニール手袋をはめ、思いきりかぶりつく。ヤンニョムソースとマスタードで“味チェン”もあり。箸休めの大根の酢漬けと交互に手を伸ばせば、無限ループへ突入だ。

〈ヨプの王豚塩焼×マイマイチキン〉
■東京都新宿区百人町2-3-20 英泰ビル2F 
■03-6233-8204 
■11:00~23:00LO 無休 
■60席/喫煙

【ベトナム発】〈Pho Thin TOKYO〉最後の1滴まで飲み干したくなるコク旨スープ。

Pho Thin TOKYO 池袋

周囲にあふれる派手な看板の中、見落としてしまいそうな小さな入り口に、続々と人が入っていく。

牛肉のフォー 890円(税込)
牛肉のフォー 890円(税込)

みんなのお目当ては絶品フォー。門外不出といわれたベトナム、ハノイの老舗が熱意にほだされ、日本出店を快諾。99%米粉の麺にあっさり優しい味わいのスープが心も胃袋も癒してくれる。本場の味を求め訪れるベトナム人の姿も。

〈Pho Thin TOKYO〉
■東京都豊島区東池袋1-12-14 ハヤカワビルB1 
■03-5927-1115 
■11:00~21:00 無休 
■20席/禁煙

(Hanako1179号掲載/photo : Natsumi Kakuto text : Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る