FotoJet (1)
2019.12.22

話題の「カズチー」も。 2,000円以下でお取り寄せ!褒められおつまみ4選。お酒好きのあの人へのプレゼントにも。

年末年始、今年も頑張った自分へのご褒美に。お酒好きなあの人へのちょっとしたプレゼントに。ホームパーティーで持ち寄るものに困ったら。そんな時に頼りになるのが2,000円以下でお取り寄せできる”極上おつまみ”。気軽に美味しいおつまみ、お取り寄せしてみませんか?眞鍋かをりさんの連載『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』よりご紹介します。

1.鶏をまるごと食べ尽くす!贅沢な焼鳥串。〈水郷のとりやさん〉の「水郷どりまるごと一本焼鳥 塩味二本セット」

image2

こちら、なんと12もの部位がひとつずつ串になっているという何とも贅沢な一品。一本が27センチにもなるんです!たしかに、長い!焼鳥というより、バーベキュー串のような感じ。塩もいっしょについてきます。とにかく迫力がすごい!上から、もも、ボンボチ、ベタ、軟骨、砂肝、レバー、ハツ、ささみ、手羽先、キリン、皮、そり …だそうです。まさに、夢のような焼鳥!

image4

軽く塩を振って、焼きます。シートにのせて魚焼きグリルで10分。

image5-2

脂がジュワジュワ、表面こんがり。部屋の中は煙がすごいことになるので、換気扇と窓は全開にしておきましょう。あっさり塩味なので、七味とマヨがよく合いそう。さっそくいただきまーす♪まずはオーソドックスに、一番上のももから。うん、しっかりとした歯ごたえと旨味を感じます。水郷どりって、美味しいんですね。めちゃくちゃコスパのいい晩酌のおともじゃないでしょうか。ついつい、ビールが進んでしまいそうです。
こちらの〈水郷のとりやさん〉、オリジナルの醤油ダレも販売しています。焼くのが難しそうだけど、今度はタレもチャレンジしてみたいなあ~

(text&photo:Kaori Manabe)

2.ワインやビールにも合い、子どもも大好き。〈ダダチャ〉の「レバーケーゼ」

image6-2-1-768x768

ソーセージって、ほんとに神のような食べ物ですよね。 ソーセージの本場といえばドイツですが、私たちが知っている細長いソーセージ意外にも、いろんなバリエーションがあるのだそうです。そのひとつが、こちら。豚肉とレバーにスパイスを入れてオーブンで焼いた、レバーケーゼ。ドイツ南部、スイスやオーストリアの一部ではメジャーな料理なのだそうです。
見たところミートローフのような感じです。表面のシワがレバーっぽさを感じさせますね。国産の豚肉を使い、味付けは塩と砂糖と香辛料のみ。

image9-1-768x768

包丁を入れてみると…予想に反して、とても柔らかくスッと切れます。ピンク色の断面がとてもキレイ!まずはそのまま、ひとくち味見。おお…!ぜんぜんレバーのクセを感じない! 口当たりは優しく、フワっとした食感です。

image11-1-768x768

軽く表面を焼いてみました。 焼き目が食欲をそそります。見た目は締まっている感じなのに、口の中に入れると驚くほどジューシー!レバーのコクと旨味を感じるのに、レバーくささは一切ありません。コレはレバー苦手な人も絶対に美味しく食べられそう。実際、お店にはドイツの方から「本場より美味しい!」という声が寄せられるそうですよ。ドイツへ行かずとも、本場以上の味が楽しめるなんて最高ですね!

3.〈伍魚福〉の極上珍味

IMG_8429-768x768

お酒好きの友人から、これだけは絶対に食べてくれ!と猛プッシュされて今回おとりよせしたのは、神戸にあるおつまみ専門店〈伍魚福〉の珍味です。何百種類もありそうなラインナップの中から、特に神がかっていると評判のおつまみを3種類選んでみました。価格はどれも500円〜800円ほど。

IMG_8442-768x768

手前左からさきいかに衣をつけてカラっと揚げた1番人気の看板商品の「ピリ辛さきいか天」、生の国産スルメイカから作っているという「一夜干し焼きいか」、そして後ろ中央は20種類もの味が楽しめるという「お好みあられ」。どうですか、この幸せすぎる晩酌セット。日本酒にも絶対合うけれど、ここはやっぱりビールでしょう!
珍味って、こんなに美味しく出来るんですね。袋入りのおつまみを「乾きもの」なんて言いますが、〈伍魚福〉のおつまみは全くの別物。お酒がとまらなくなるのが心配ですが、思わず作った人に乾杯!したくなる極上おつまみでした。

4.〈井原水産〉の「カズチー」

IMG_1629-768x768

近頃SNSで話題になっていた、このおつまみ。あまりにも気になったので、おとりよせしちゃいました。プチプチ食感の数の子とコク旨チーズの出会い…その名も「カズチー」です。公式サイトで6袋2,988円。

IMG_1667-768x768

ひと袋に7粒入っていました。

image0-768x768

なんという罪な美味しさ!プチプチとした食感の数の子と、コクのある優しい味わいのチーズが見事にマリアージュしています。塩加減も絶妙。数の子をおつまみに飲むものといえば日本酒やビールですが、チーズなのでワインにも合いますね。
そして、7粒ぜんぶ食べても、カロリーはたったの81.9キロカロリー。小さいのであっという間に食べちゃいそうですが、チビチビとかじりながら飲むのがたまらないんです…!
北海道の〈井原水産〉さん、よくぞこの2人を出会わせてくれました。意外だけどちょっと驚きの美味しさ。ベストカップル賞をあげたくなる、おつまみでした。

(text&photo:Kaori Manabe)

即決価格2,000円で美味しいお取り寄せをご紹介しています!

top_logo-manabe-1024x778-768x584

眞鍋かをりさんが執筆する連載「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」。眞鍋さんの自慢のリサーチ力と目利きを駆使して、ネットの中から見つけた美味しいお取り寄せ商品を眞鍋さんご本人に紹介していただきます。★こちらから。

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る