愛され続けるコンビ「ハム×チーズ」。進化する注目サンドイッチ3選!
2019.12.01

サクサクパイが乗った「サンド不イッチ」って? 愛され続けるコンビ「ハム×チーズ」。進化する注目サンドイッチ3選!

懐かしい老舗喫茶から話題ベーカリーカフェまで、不動人気のハム×チーズサンド。サクサクのパイが乗ったユニークな「サンド不イッチ」をはじめ、愛され続ける定番サンドの進化に注目!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈なんとかプレッソ〉/自由が丘

サンド不イッチ 生ハム・カマンベール 350円(税込)

サクサクのパイがのった斬新なサンドに会えるのは、〈パンとエスプレッソと〉のテイクアウト専門店。黄色いパンはターメリック風味のレーズンパンで、チーズの塩気が良いアクセント。

〈なんとかプレッソ〉
■東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz 自由が丘1 F
■03-5701-0508
■10:00~19:00 無休

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Misa Nakagaki, Makoto Kujiraoka text: Akane Imoto)

2.〈ぺしゃわーる〉/日本橋

昼はカフェ、夜はバー。どちらも大人の雰囲気で、ジャズの音色が心地よい。カフェタイムは、コロンビアやグアテマラのコーヒーを丁寧にネルドリップする。

オススメは「ホットサンド ハムチーズ」900円(税込)で、コーヒーとの相性抜群。

〈ぺしゃわーる〉
■東京都中央区日本橋3-1-4B1F
■03-3242-1212
■カフェ10:00~17:30、バー19:00~24:00 カフェ日休、バー土日祝休 
■26席/禁煙

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo : Asami Endo, Ayumu Gombi, Eiichiro Abe, Hiroshi Mashimo, Kanako Furune, Katsuhiko Hirahara, Kazumasa Kitajima, Kazuya Okada, Kengo Motoie, Kentaro Abe, Tomomi Kobayashi, Yu Tsutano text : KWC)

3.〈パンとエスプレッソと自由形〉/自由が丘

大葉のジェノベーゼ~生ハムとモッツァレラチーズ~ 750円(税込)

表参道で列をなすベーカリーの姉妹店では、自家製ジェノベーゼ入りのパニーニがイチオシ。大葉の風味にコク深いモッツァレラチーズが相性抜群。

〈パンとエスプレッソと自由形〉
■東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘3F
■03-3724-8118
■9:00~19:00(18:30LO) 無休
■20席/禁煙

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Misa Nakagaki, Makoto Kujiraoka text: Akane Imoto)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

おすすめのパンを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る