バラエティ豊かなお茶に南国フルーツ…【台湾】ならではのドリンクが美味しいのはここ!
2017.08.08

おすすめドリンクスタンド9軒 バラエティ豊かなお茶に南国フルーツ…【台湾】ならではのドリンクが美味しいのはここ!

台湾に行ったら是非したいのが、日本でも大人気な台湾ならではのドリンク巡り。台湾の街中には、至る所にドリンク専門店があります。バラエティ豊かなお茶に南国フルーツ、漢方食材…台湾ならではの素材を使ったドリンクを楽しんで!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.ミルク感たっぷりで贅沢気分♪〈Leway 樂の本味 西門加盟店〉

「芋頭牛西米露(ユートウニョウナイシーミィルー)」(55元)

オーガニックのミルクを台東から直送し、ジュースは搾りたて。厳選素材のドリンクはどれも優しい味。中でも、4 時間煮込んだタロイモのスイートポテトと、タピオカよりやわらかい「サゴ」の入った写真の一杯は、ミルクとの相性抜群。

〈Leway 樂の本味(ローウェイ ラノベンウェイ) 西門加盟店〉
自慢のミルクを使ったロールケーキや、アイスクリームも販売している。
■台北市萬華區成都路90號 
■02-2388-8802 
■11:00~23:00(金土~23:30) 無休 
■テイクアウトのみ 

2.人気チェーンのデザート感覚ドリンクで幸せ♡〈50嵐 永康店〉

「冰紅茶瑪奇(ホンチャマーチードゥォ)」(M)(40元)

本店を台南に構える、人気のチェーン店。永康店は目の前に公園もあり、観光の合間にちょっと休憩するのにぴったり。「冰紅茶瑪奇」は、紅茶の上に甘くてふわふわの生クリームをたっぷりのせた、幸せな飲み物。

〈50嵐(ウーシューラン)永康店〉
台湾の至る所でこの看板を見かける。子供も大人もみんな好き。
■台北市大安區永康街14巷2號 
■02-2395-2000
■10:00~22:30(金土~23:00) 年末年始休 
■テイクアウトのみ

3.お茶のバリエーション豊富。〈樺達茶 台北通化店〉

「樺達茶 加珍珠(ファダーナイチャ ジャヂェンヂュ)」 (60元)

店内には、それぞれ異なる種類のお茶が出てくる特注のタップが設置されている。最もスタンダードなお茶は「樺達紅茶」で、さとうきびの自然な甘みがついている。ここに、ミルクやほかのお茶を混ぜ、自分好みのブレンドを楽しむのが現地流。

〈樺達茶(ファダーナイチャ)台北通化店〉
本店は高雄市に。ホットで飲みたい場合は先に申告を。
■台北市大安區通化街82號 
■02-2377-1658
■10:00(土日11:00)~1:00 無休 
■テイクアウトのみ

4.【閉店情報あり】スムージーでヘルシーチャージ!〈Guava juice芭樂芭〉

右「芭樂紅龍果(バールーホンロングォ)」(70元)、左「橙香芭樂(チャンシャンバールー)」(70元)

ビタミンCや鉄、繊維などが豊富に含まれたグアバと、デトックス効果があるといわれる多肉植物「石蓮花」をベースにしたスムージーの店。ドラゴンフルーツやオレンジなど、ほかの果物を組み合わせると色が美しい二層になり、見た目も素敵。

【閉店情報あり】〈Guava juice芭樂芭(グアバ ジュース バールーバ)〉
中身のおいしさはもちろん、ボトルも可愛いのでお土産として持ち帰っても。
■台北市士林區文林路80號1樓 
■02-2882-8620
■11:00~23:00 無休
■テイクアウトのみ

5.素材を丸ごと感じるフレッシュジュース。〈迪化街金桔檸檬〉

「金桔檸檬(ジンチーニンモン)と柳橙(リィゥチョン)のミックス」(35元)

観光地としても人気がある問屋街・迪化街の街角に、うず高く柑橘類の積まれた屋台が。喉にいいといわれる金柑果汁に、オレンジやレモンをその場で搾ってミックス。まさに素材そのもので、驚くほど甘い。

〈迪化街金桔檸檬(ディーファージェジンチーニンモン)〉
客足は絶えず、大きなペットボトルサイズを購入していく人も。大雨の場合は休み。
■台北市大同區迪化街一段166號門口攤販
■0922-294-998
■9:30~20:00  不定休 
■屋台、テイクアウトのみ

6.長く愛され続ける。〈成都楊桃冰〉

右「楊桃湯(ヤンタオタン)(小杯20元)、左「鳳梨湯(フォンリータン)」(小杯20元)

1966年創業、レトロな紙コップが愛らしい。右は店名にもなっている「楊桃(スターフルーツ)」の塩漬けを使ったジュースで、スポーツ飲料のような体に沁みる味。左はパイナップルを煮出しており、どこか懐かしい甘さ。

〈成都楊桃冰(チャンドゥヤンタオビン)〉
西門駅を出てすぐ。にぎやかな繁華街の中心地で、長く人々から愛されている。買い物帰りに立ち寄る若者も多い。
■台北市萬華區成都路3號 
■02-2381-0309
■13:00~22:00 不定休 
■30席

7.フルーツ×お茶のドッキング!〈大苑子 台北長春店〉

右「新鮮水果茶(シンシェンスウェイグォチャ)」(大杯65元)、左「柚見百香(ヨウチェンバイシャン)」(小杯60元)

左の「柚見百香」は、グレープフルーツとパッションフルーツの果肉入り緑茶。右の「新鮮水果茶」は、リンゴやナツメなど、カットフルーツを贅沢に浮かべた緑茶だ。旬の果物を活かした、爽やかな味わいのドリンクが人気を得ている。

〈大苑子(ダーユェンツ)台北長春店〉
季節限定のフルーツを使用した、その時々の限定ドリンクにも注目。
■台北市中山區伊通街127-4號
■02-2506-0760
■10:00~22:00 無休 
■テイクアウトのみ

8.【閉店情報あり】お茶やホットドリンクが充実!〈一品蘭敘〉

「仙果紅茶(シュングォホンチャ)」(65元)

「仙果紅茶」は、台湾南投県の魚池郷産の紅茶に、冬瓜と羅漢果で自然な甘みをつけたもの。ほかにも「烏龍茶ミルクティー」や「龍眼はちみつ紅茶」など、お茶を中心とした温かい飲み物のバリエーションが豊富だ。

【閉店情報あり】〈一品蘭敘(イーピンランシュ)〉
新しい店も多く、観光客も集まる東門駅エリア。店の前には絶えず行列ができている。
■台北市大安區金華街150號
■02-2358-3825
■11:00~22:00 不定休 
■テイクアウトのみ

9.身体にも環境にも優しい。〈Oʼlife 活力客 本店〉

「蕎麥茶(チャウマイチャ)」(30元)

余計なものを添加しないドリンク作りを信条に、マイボトルを持参すると割引があるなど環境への意識も高い。「蕎麥茶」は台湾の彰化県二林鎮で栽培されたそばの実を使った香ばしいお茶。ミルクティーにするのもおすすめだ。

〈Oʼlife 活力客(オーライフ フォーリク)本店〉
台湾全島では12店舗あるが、台北市内では本店のここだけ。
■台北市松山區南京東路四段137號
■02-2719-2238
■10:00~20:00(土日祝~19:00) 日休 
■テイクアウトのみ

(Hanako1124号掲載/photo : Yuko Moriyama, Chen Datagun(成都楊桃冰、50嵐、一品蘭敘、Guava juice芭樂芭translation : Gladys Tsai))

編集部

日本でも、オーロラドリンクなど台湾ドリンクの話題が絶えませんね!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る