ティーカクテルで昼飲み。優雅な休日を過ごせるおしゃれカフェバー3軒【東京】
2019.12.01

「紅茶カクテル」に「玉露マティーニ」… ティーカクテルで昼飲み。優雅な休日を過ごせるおしゃれカフェバー3軒【東京】

「紅茶カクテル」に「玉露マティーニ」…こだわりのお茶を使ったティーカクテルで昼飲み、そんな優雅な休日はいかが?今回は、いま注目のティーカクテルが楽しめる、東京都内のカフェバー3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈TEA SALON &BAR TEA WITH〉/自由が丘

インド直送の紅茶と石川県の食材を使った料理のマリアージュを楽しむことができる〈TEA WITH〉は、昼と夜とで違う顔を見せるティーサロン&バーだ。

「アッサムゴールデンチップス」650円と、紅茶のパウンドケーキとドライフルーツのおすすめのデザート 550円で優雅なティータイムを。

ランチタイムは、2種の前菜とメインにドリンクが付いたお得なメニューを展開。石川県の旬の食材を使い、季節に合わせた料理を提供している。食後には紅茶を使ったデザートもオススメ。紅茶を飲みながらゆったりとした時間を過ごせる。

石川食材をふんだんに使った「石川食材の前菜盛り合わせ」880円と、紅茶のスムージー(ストロベリー)のマリアージュを楽しんで。

ディナータイムは紅茶のお酒を楽しめるバーに。厳選された紅茶とフルーツピューレを組み合わせた「紅茶のスムージー」(780円)は、新しいスタイルの紅茶カクテル。さまざまな角度から紅茶を楽しむことができて、今まで知らなかった紅茶の新たな魅力を発見できるかも!?

〈TEA SALON &BAR TEA WITH〉
■東京都目黒区自由が丘1-23-4 樋口ビル1F
■050-5597-5208
■ランチ11:30~15:00(14:30LO)、ディナー17:00~22:00(21:30LO) 火休
■17席/禁煙

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Mina Soma text: Satoko Kanai)

2.〈The Royal Park Canvas-Ginza 8〉〈SARYU〉/銀座

花椿通りに3月20日オープン。

〈ロイヤルパークホテルズ〉から誕生した新ブランド“CANVAS”のキーワードは、「Make It Happen」。ゲストが交流できるラウンジやプライベートキッチンなど、宿泊者の体験を促す共用スペースが充実。

客室はテレビがキャビネットの中に隠された1301号室など、部屋ごとに発見の楽しみがちりばめられている。

オリジナルのアメニティは購入が可能。

またフードは〈トランジットジェネラルオフィス〉がプロデュースし、最上階のオールデイダイニング〈Opus〉は広尾のフレンチ〈Ode〉の生井祐介シェフが監修。

ティーサロン〈SARYU〉は蔵前の〈NAKAMUA TEA LIFE STORE〉が監修。静岡県産の有機茶葉が味わえるほか「抹茶の発泡モクテル」(写真右)など、茶葉を使ったカクテルも多彩。

1階ロビーではティーサロン〈SARYU〉がゲストをもてなす。新たな“It”が詰まった空間だ。

〈The Royal Park Canvas-Ginza 8〉
1階の〈ボトルショップ〉でお土産も。東京メトロ銀座駅A4出口より徒歩約5分。■東京都中央区銀座8-9-4 
■03-6205-8010 
■全121室 
■IN15:00 OUT11:00 
■1室1名15,300円~(税サ込)

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Yuko Moriyama, Megumi Uchiyama, Natsumi Kakuto text : Yoko Fujimori, Yumiko Ikeda, Aya Shigenobu)

(Hanako1171号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Yuko Moriyama, Megumi Uchiyama, Natsumi Kakuto text : Yoko Fujimori, Yumiko Ikeda, Aya Shigenobu)

3.〈ホテル1899東京〉〈DELI & BAR 1899 TOKYO〉/新橋

デリはテイクアウトもOK。

「お茶」がコンセプトの〈ホテル1899東京〉の1階にある日本茶レストラン&デリカテッセン。全10種のお茶が楽しめるほか、抹茶ポテトサラダや彩り野菜の碾茶(てんちゃ)オイルマリネなどお茶を使ったデリがショーケースに。

スープとご飯、デリ3つにメインも選べる「一汁三菜セット」980円。
「玉露マティーニ」と「抹茶モヒート」各1,000円。

さらに茶粥やお茶スイーツ、さらには抹茶ビールまで用意。とことんまで味わえる。

(Hanako1170号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kana Umehara, Kahoko Nishimura edit : Rie Nishikawa)

DELI&BAR 1899 TOKYO

DELI&BAR 1899 TOKYO

  • デリ/バー
  • 御成門駅

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

おすすめのカフェバーを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る