今夜は「すし呑み」しよう。気軽に楽しめるカジュアル寿司屋3軒【東京】
2019.11.29

ちょい呑みのおともにお寿司を! 今夜は「すし呑み」しよう。気軽に楽しめるカジュアル寿司屋3軒【東京】

「お寿司」と聞いて思い浮かぶのは銀座や六本木などにある高級店。でもたまにはお寿司をフランクに楽しみたい。そんな人におすすめなのが「寿司呑み」!コスパのいいお寿司屋さんは飲むときにもぴったり。美味しいお寿司でお酒が進みます。女子会は寿司呑みで決まり!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.天然の地魚にこだわる〈にぎにぎ一 西荻本館〉/西荻窪

この日の握りは、左から中トロ300円、イワシ100円、ギンガメアジ200円、秋鮭300円、のどぐろ炙り500円(各税込)

小さな店が連なる南口の飲み屋街の入口にある、5坪の立ち飲み寿司屋。しかし立ち飲みと侮ることなかれ。ネタは、天然の地魚にこだわり、北海道札幌の市場や長崎五島列島の漁港など、全国各地から仕入れている。絶妙なバランスの握りはなんと1貫100円~。赤酢が効いたシャリが口の中でほぐれて、上質なネタの旨みが口中に広がる。カウンター席、外のテーブル席のほか、奥にイスが配されたテーブル席も。

外で寿司をいただくのも乙なもの。

(Hanako1123号P69掲載/photo:Tomoo Ogawa text:Emi Suzuki)

にぎにぎ一 西荻本館

にぎにぎ一 西荻本館

  • 寿司/立ち飲み
  • 西荻窪駅

2.しっぽりカウンター寿司でシメる。〈片口〉/吉祥寺

「お造り三点盛り」(1,000円)や、「おまかせ8貫にぎり」(1,500円)などもあるので、色々なシーンで便利に使える。

一貫ずつオーダーできるので、「はしご酒のシメに軽く好きな握りを」なんて、大人な使い方もおすすめ。おつまみも充実しているので、おなかいっぱいでも大丈夫。

また、一貫ずつオーダーもできるので、「はしご酒のシメに軽く好きな握りを」なんて、大人な使い方もおすすめ。おつまみも充実しているので、おなかいっぱいでも大丈夫。

ハモニカ横丁らしい開放的な店構えながら、清潔感あるカウンターで職人が握った寿司を食べられる。

(Hanako1129号掲載:photo & text:Rio Hirai)

片口

片口

  • 寿司/居酒屋
  • 吉祥寺駅

3.憧れの〝カウンター寿司〟も良心価格で楽しめる。〈寿司の磯松〉/中目黒

銀座などで展開する人気の寿司店が、「肩肘張らずにリーズナブルに味わってほしい」と開いた新業態店。

築地や函館から直送された新鮮なネタを使う「お任せ握り」は1,500円から。宮大工が設えた静謐な空間で落ち着いて食べられるのもうれしい。ランチタイムはちらし寿司や丼メニューもあり。

(Hanako1143号掲載/photo : Daiki Katsumata model : Momoka Ando, MIYAKO text : Mariko Uramoto)

寿司の磯松

寿司の磯松

  • 寿司/魚介・海鮮料理
  • 中目黒駅

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

お酒とともにいただくお寿司…贅沢です!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る