ファンに捧ぐ!一度は食べたい絶品クロックムッシュ・クロックマダム4選【東京都内】
2019.10.23

チーズや卵がとろけるご褒美パン。 ファンに捧ぐ!一度は食べたい絶品クロックムッシュ・クロックマダム4選【東京都内】

とろけるチーズや卵がたまらない王道人気のパンメニュー、クロックムッシュ・クロックマダム。今回は、東京都内人気店の絶品クロックムッシュ・クロックマダム4選をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈THE GATE HOTEL TOKYO by HULIC〉の「クロックムッシュ」/銀座

銀座 THE GATE HOTEL TOKYO by HULIC
ガラス張りが壮観な4階。ラウンジにはル・コルビュジエなどの名作家具が点在する。
銀座 THE GATE HOTEL TOKYO by HULIC

目の前は数寄屋橋の交差点。このホテルの何よりの魅力は、銀座の街並みを独占できる眺望の素晴らしさ。その魅力を存分に楽しめるように、天井高のある4階のロビーラウンジには広々としたテラス席があり、“外気を感じるホテル”というテーマを体感できる。

銀座 THE GATE HOTEL TOKYO by HULIC
ラウンジの看板「クロックムッシュ」(1,580円)

京都の〈進々堂〉のパンを使ったリッチな味わい。

〈THE GATE HOTEL TOKYO by HULIC〉
ロビーラウンジは6:30~23:30LO。アフタヌーンティー3,800円も人気。
■東京都千代田区有楽町2-2-3 
■03-6263-8233 
■全164室 
■IN14:00 OUT11:00 
■1室1名30,000円~(税サ別)

(Hanako1171号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Yuko Moriyama, Megumi Uchiyama, Natsumi Kakuto text : Yoko Fujimori, Yumiko Ikeda, Aya Shigenobu)

2.〈Jiyugaoka BAKESHOP〉の「半熟卵とトリュフオイルのクロックマダム」/自由が丘

自由が丘 Jiyugaoka BAKE SHOP
一番人気は、半熟卵とトリュフオイルのクロックマダム 1,150円。休日、遅めのブランチなどに。

朝から夜まで“ お客様の日常のそばに” をテーマに、様々な人のサードプレイスとして機能している人気のカフェベーカリー。国産小麦を使用したこだわりのパンと、ひきたてのコーヒーの香りが漂う店内には多くの人が集まる。時間帯によってメニューが異なるため、いつ行っても新鮮な驚きと楽しみが。チーズと卵がとろけるクロックマダムは、ぜひ食べてほしい一品。明るい店内で、一日を気持ちよく始めよう。

〈Jiyugaoka BAKESHOP〉
■東京都目黒区自由が丘2-16-29 IDÉE SHOP Jiyugaoka 4F
■03-3723-2040
■10:00~22:00LO 無休
■52席/禁煙

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/text : Satoko Nakano)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

3.〈Buvette〉の「クロックマダム」/日比谷

日比谷 Buvette
日比谷 Buvette

パリに続き日本に初上陸した、ニューヨークの人気ガストロテック(ガストロノミーとテックを合わせた造語)は、まさにこんな店をずっと待っていたと誰もが口をそろえて言う一軒。

日比谷 Buvette
「クロックマダム」はチーズや目玉焼きがとろーり。ベリーたっぷりの「ベルギーワッフル」。各1,700円。オレンジジュース 900円。

フランス伝統料理を提供し、朝は焼きたてのパンやワッフルを使った本格的なモーニングメニューがそろう。休日に早起きしてテラス席で朝ごはんを食べながら、爽やかな空気を独占するのもあり。

(Hanako1165号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

4.〈ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店〉の「クロックマダム」/丸の内

丸の内 ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店
丸の内 ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店
「クロックマダム」583円

定番の「クロックマダム」や「クロワッサン」のほか、「苺ミルクフランス」などの限定パンも。

〈ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店〉
■東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
■03-3217-2877
■11:00~21:00(カフェのみフード20:00LO、ドリンク20:30LO) 無休(1月1日及び法定点検日を除く) 
■54席(テラス含む)/禁煙

(Hanako1153号掲載/photo : Misa Nakagaki text : Hiroko Yabuki model : Kishiko Maeda)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る