【銀座】芸術的に美しい銀座パフェ5選!人気カフェ・レストランのスイーツ百花繚乱。
2019.10.07

和菓子職人の技が光るパフェも。 【銀座】芸術的に美しい銀座パフェ5選!人気カフェ・レストランのスイーツ百花繚乱。

季節素材で表現するレイヤー(層)の美しさこそ、パフェの醍醐味。中でも銀座のパフェの完成度は特別。名作から秋の新作まで、腕利きシェフによる麗しい大人のグラスデザートをコレクション。Hanako『銀座・丸の内・日本橋 大銀座、三都物語。』「シェフパティシエが魅せる 芸術的に美しい銀座パフェ図鑑。」よりお届け。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈和光 アネックス ティーサロン〉の「チョコレートパフェ」精巧に計算し尽くされた、王道パフェ。

銀座 和光 アネックス ティーサロン

日本のショコラトリーの先駆け〈和光〉が手掛ける人気メニュー。

銀座 和光 アネックス ティーサロン
「チョコレートパフェ」1,900円

トップにのったチョコの花など見た目の美しさはもちろん、「チョコレート、クリーム、アイス…各パーツごとに〈ヴァローナ〉のビターチョコレート3種を使い分け、奥行きある味わいに」(小熊シェフ)。パリッ、サクッといった多彩な食感がちりばめられ、あっという間に食べ進んでしまうこと必至。

銀座 和光 アネックス ティーサロン
PÂTISSIER・小熊亮平さん「バナナがアクセントに。全ての層を一度に味わってみて」

〈和光 アネックス ティーサロン〉
通年メニュー。
■東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス2F 
■03-5250-3100 
■10:30~19:00LO(日祝~18:30LO) 無休 
■52席/禁煙 

2.〈Rire Ginza〉の「モンブランパフェ」洋菓子界の重鎮が表現する秋のパフェ。

銀座 Rire Ginza

横田秀夫シェフが監修する“季節を感じる”デザートラウンジ。オープン当初から手がけるパフェは人気シリーズに。

銀座 Rire Ginza
「モンブランパフェ」2,000円(税込)10月~11月中旬。

4周年記念として登場するモンブランパフェは、特に好評だったもの。スパイスティーゼリーに洋梨のソルベ、ショコラムースを重ね、トップは濃厚なモンブラン。ナッティでスパイス香る、秋の味覚あふれる名作。

銀座 Rire Ginza
PÂTISSIER・岡本志穂さん「仏・アンベール社のマロンピューレを贅沢に使っています」

〈Rire Ginza〉
■東京都中央区銀座3-10-14 2F 
■03-6278-8270 
■11:30~20:30LO(土日祝~19:30LO、ランチ15:00LO) 不定休 
■20席/禁煙 

3.〈銀座凮月堂〉の「秋の凮月堂パフェ 季節の木の実と和紅茶の香りと共に」和菓子職人が映す、鮮やかな秋の景色。

銀座 凮月堂

昨年のリニューアルを機に、実演が楽しめるカウンターも配した和モダン空間に。

銀座 凮月堂
PÂTISSIER・高木典子さん「栗、胡桃、イチジク、ザクロ…秋の味わいをとじ込めました」

和菓子職人による繊細な手仕事を感じるパフェの新作は、厳選された国産の和素材のおいしさを見事に表現。

銀座 凮月堂
「秋の凮月堂パフェ 季節の木の実と和紅茶の香りと共に」1,900円

イチジクと合う西京味噌や、秋の果物をまとめるための和紅茶といった組み合わせの妙に加え、濃厚なトップから食べ進めてさっぱりと締まる味の移ろいも楽しんで。

〈銀座凮月堂〉
10月末までの提供。
■東京都中央区銀座6-6-1 銀座凮月堂ビル2F 
■03-3571-2900 
■11:30~18:00LO(日祝~17:00LO) 
■16席/禁煙 

4.〈ティエリー・マルクス/ダイニング〉の「ほおずき」ほおずきを味わい尽くすための一品。

銀座 ティエリー・マルクス/ダイニング
銀座 ティエリー・マルクス/ダイニング
PÂTISSIER・江藤英樹さん「みかんのようなフルーティな酸味を引き出しました」

江藤シェフによる話題の夜限定パフェ、「(シメ)パフェ」。

銀座 ティエリー・マルクス/ダイニング
「ほおずき」1,500円(サ別)。11月初旬まで。

秋の新作は、スイーツには珍しい、北海道日高産のほおずきが主役。果肉をつぶした風味豊かなソースの上には、白ワインでコンポートにしたほおずきやマスカルポーネのクリームシャンティが。六角状の萼を表現したチュイールも添えて、秋らしい一品へと仕上げた。

〈ティエリー・マルクス/ダイニング〉
■東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F 
■03-6280-6234 
■11:30~15:30、18:00~22:00(パフェは20:30~21:30 ) 無休 
■60席/禁煙 

5.〈フィリップ・コンティチーニ〉の「ヴェリーヌパフェ フィグ」赤ワイン香る、甘くない大人のパフェ。

銀座 フィリップ・コンティチーニ
銀座 フィリップ・コンティチーニ
PÂTISSIER・高頭望さん「レイヤードの美しさをお楽しみください」

バーカウンター越しに、パティシエが目の前で作るライブ感が人気の一軒。

銀座 フィリップ・コンティチーニ
「ヴェリーヌパフェ フィグ」1,600円。10月下旬まで。

秋の新作は、生イチジクの果肉のほか、赤ワインと数種類のスパイスが効いたコンポートが層をなす。甘味だけでなく、酸味や塩味も考慮したという味付けは、まさに大人向け。なめらかなバニラクリームや粗く砕いたショコラクッキーが最後の一口まで飽きさせない。

〈フィリップ・コンティチーニ〉
■東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2 
■03-3289-4011 
■10:30~17:00LO(土日祝~19:30LO) 休みは施設に準ずる 
■13席/禁煙 

(Hanako1177号掲載/photo : Megumi Uchiyama, Mariko Tosa text : Maasa Okada, Yuya Uemura, Yoko Fujimori)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る