保存版・丸の内のサク飲みアドレス13選!デイリー使いできる居酒屋、バル、レストラン特集。
【PR】2019.09.30

【丸の内・大手町】Hanakoエディターの取材ノート。 保存版・丸の内のサク飲みアドレス13選!デイリー使いできる居酒屋、バル、レストラン特集。

【PR/三菱地所】“今日はちょっとだけ仕事が遅くなりそう”“大きな仕事が一段落!”…。そんな、ちょっと飲んで帰りたい気分を満たしてくれるおいしいお店ならココ。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店〉漁港直送の魚がおいしい博多を楽しむ酒場。

長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店

福岡県の長浜漁港から直送される鮮魚は、当日昼には店頭のネタケースに。居酒屋には珍しいショーケースには店の誇りが垣間見える。鮮度を生かし、朝獲れた魚は刺身で提供するものがほとんど。九州特有の珍しい魚も、市場から直接買い付けているだけにお手頃価格だ。

長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店
手前はイトヨリや赤エビなど、その日のおすすめがのった特上博多お刺身盛り合わせ 1人前1,580円(写真は2人前)、奥は博多名物ゴマサバ 1,000円。

その日の魚を見て献立を決める当日限定のコースが、この店の醍醐味。焼く、煮る、揚げるのシンプルな調理法で、素材の良さを引き出していく。

長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店
長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店
長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店
ほっとする惣菜も種類豊富。
長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店
ラベルもかわいいカップ酒は18種ほど。

丸の内のビジネスマンに人気があり、女性も入りやすいウッディな内装もこだわりの一つ。

〈長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助 丸の内店〉
明るい雰囲気でにぎやかに。
■二重橋スクエアB1 
■03-6269-9823
■11:00~14:00、17:00~22:30LO(土祝11:00~22:00LO) 日休 
■40席/喫煙(電子タバコのみ、ランチは禁煙)

2.〈江戸酒場 半助〉昔ながらの江戸料理でいつもと違う気分。

6cce25a406aeed9fadb849558a106a94-768x1152

江戸の食文化をワイワイ楽しめる居酒屋は、今年3月にオープンしたばかり。

仕事帰りに同僚と飲む_有楽町ビル)江戸酒場半助-7
うなぎの塩焼と蒲焼、酒のつまみになる肝焼のうなぎ串3本盛 1,280円、夏でも人気のおでん5種盛り 880円は、まず頼みたい定番。

うな丼から派生し江戸庶民に愛されたうなぎの串焼き、江戸前のおでん、牛鍋など、町の歴史を感じられるメニューを展開する。

〈江戸酒場 半助〉
■有楽町ビルB1
■03-6259-1183
■11:30~14:30、17:30~23:00 日祝休 
■52席/喫煙(ランチは禁煙)

3.〈博多水炊き・焼酎 丸の内 若どり〉旨くて美容にも効く!? 本場の水炊き。

丸の内 博多水炊き・焼酎 丸の内 若どり

佐賀県産赤鶏と旬の野菜をコラーゲンたっぷりのスープでいただく、水炊き専門店。

丸の内 博多水炊き・焼酎 丸の内 若どり
白キクラゲ、白しめじ、豆乳などで真っ白に仕上げた、キノコ鍋風の“白い水炊き” 2,778円。1日10食限定で、2日前までに要予約。

柑橘系のオリジナルのポン酢と赤柚子胡椒など、さらに香味豊かに味わえる調味料も豊富。

〈博多水炊き・焼酎 丸の内 若どり〉
■丸の内オアゾ6F
■03-5221-5231
■11:00~14:30LO、17:00~22:00LO 無休 
■68席/ディナーのみ喫煙(土日祝は店内喫煙スペースのみ)

4.〈SARU〉日本ワインを飲みたくなったら。

丸の内 SARU

グラスワインは常時12種類以上という充実ぶり。

丸の内 SARU
安曇野放牧豚をリンゴの木で瞬間スモークしたスペシャリテ 1,700円。おすすめペアリングは朝日町ワイン プレミアムルージュ。

90種以上の日本ワインをリーズナブルに提供し、日本の食材を主役に大胆に料理するハイカジュアルな日本ワイン専門店。

〈SARU〉
■大手町パークビルB1 よいまち
■03-6273-4939
■11:00~14:30LO、17:30~22:00LO 日祝休、土不定休(ビルに準ずる) 
■27席/禁煙

5.〈PASTA MARCHE AWkitchen's〉採れたて野菜のタパスでヘルシーな夜。

〈PASTA MARCHE AWkitchen's〉
〈PASTA MARCHE AWkitchen's〉
全国の契約農家から届く新鮮で珍しい野菜を自家製のソースにつけて食べる農園バーニャカウダ 1,590円。パスタメニューも自慢。

オーナーが全国を回って厳選した契約農家から毎朝届く、新鮮な野菜を使ったバーニャカウダが看板メニュー。バル的に気軽に飲めるお店なので、みんなでにぎやかに過ごしたいときにおすすめ。

〈PASTA MARCHE AWkitchen's〉
■iiyo!!(イーヨ!!) B1
■03-6269-9212
■11:00~15:00LO、17:00~22:00LO(日祝~21:00LO) 無休 
■56席/禁煙 

6.〈鮨 竹山 丸の内〉気軽にゆったり、秋の江戸前鮨。

仕事帰りに同僚と飲む_丸の内オアゾ)鮨竹山-12

江戸前鮨の仕事をカウンターで眺めるもよし、半個室のテーブル席で仲間とゆっくり過ごすもよし。使い勝手良く楽しめる寿司屋は案外貴重かもしれない。

仕事帰りに同僚と飲む_丸の内オアゾ)鮨竹山-5
刺身、握り寿司などに秋の食材を使った、秋限定のミニコース料理 4,500円でちょっと贅沢に。1日10食、テーブル席&ディナーのみ。

〈鮨 竹山 丸の内〉
■丸の内オアゾ6F
■03-5220-6591
■11:00~15:00LO、17:00~23:00(フード21:45LO、ドリンク22:15LO) 無休 
■36席/喫煙(ランチは禁煙) 

7.〈eric'S by Eric Trochon〉フランス国宝級の料理を手軽に。

satari__MG_5597

手がけるのは、フランス版の人間国宝と呼ばれるM.O.F.受章のシェフ、エリック・トロション氏。

atari__MG_2827
ひよこ豆のパニスと日替わりシャンパーニュのセット「パニ×シャン」1,204円。パニスとシャンパーニュの最高のマリアージュ。

“今のパリを切り取った日本のビストロ”は、グラスワイン1杯からオーダーできる気軽さがうれしい。

〈eric'S by Eric Trochon〉
■新丸ビル5F
■03-3212-9305
■11:00~22:30LO、ティータイム14:00~17:00 無休 
■54席/禁煙

8.〈CLARKE QUAY〉シンガポールの伝統料理でパワー充電。

DSC_0367-768x512

シンガポール政府観光局第1号店〈恵比寿新東記〉の2号店。本場の伝統料理を味わえる。

DSC_0318

なかでもチリクラブ 約7,425円/450g~(100g1,650円)が絶品。カニを丸々一杯使ったシンガポールを代表するもので、自家製サンバル入りのソースを揚げパンと蒸しパンで食べる豪快な料理だ。涼しくなったらテラスで過ごすのも気持ちいい。

〈CLARKE QUAY〉
■大手町フィナンシャルシティ グランキューブ1F
■03-6262-5595
■11:00~23:00 日祝休(土は不定休)、ビルに準じる
■50席/禁煙

9.〈MARUGO LUNA SOLA〉ちょっと贅沢なパスタでいい気分。

_MG_5319

「月と太陽」という店名通り、様々なシーンに使い勝手のいいヨーロピアンバー&レストラン。料理はイタリアン、ワインはフランス・イタリアを始め、世界各国のワインを取り揃え、ボーダレスだ。

_MG_2698

ディナーのみのリングイネ渡り蟹のトマトソース 1481円は、蟹を丸ごと使って出た旨みとトマトソースが絡み合う一品。

〈MARUGO LUNA SOLA〉
■新東京ビルB1
■03-6273-4605
■11:00〜23:00LO 
■118席/分煙

10.〈KAISERHOF〉フラムクーヘン&ビールで、とことんドイツ流。

s062t

ドイツ・ミュンヘンの〈ホフブロイハウス〉認定、ホフブロイの樽生が全種類楽しめるビアレストラン。

038

ドイツ風ピザ「フラムクーヘン」は、サワークリームベースの生地に秋の味覚マッシュルーム、ベーコン、赤たまねぎ、ルッコラをのせたさっぱりした味わいだ。季節ビールのホフブロイ・オクトーバーフェストビアとも相性抜群。マッシュルームとベーコンのフラムクーヘン~サワークリームソース~ 1680円。

〈KAISERHOF〉
■新東京ビルB1
■03-5224-6028
■11:00~14:00LO、17:00~22:30LO(土日祝12:00~21:30LO) 無休
■90席/分煙

11.〈どん 薩摩〉鹿児島のとっておきの黒豚と茶ブリをしゃぶしゃぶで。

丸の内 どん薩摩

鹿児島特産の黒豚をはじめ、日本一になった黒牛、新鮮な地魚、鹿児島の本格焼酎と鹿児島料理を味わえる店。臭みのない柔らかな「南州黒豚」と、刺身でも食べられる「茶ぶり」を贅沢にしゃぶしゃぶでどうぞ。“南州黒豚バラ 究極の温泉水しゃぶしゃぶ”、“長島茶ぶり 究極の出汁 しゃぶしゃぶ”は、普段はそれぞれ2人前から注文可だが、期間中は1人前ずつセットにできるスペシャルメニューが登場。1人前3000円とおトク!予約がベター。

〈どん 薩摩〉
■丸ビル6F
■03-6256-0404
■11:00~14:00LO、16:30~22:00LO(日祝17:00~21:00LO) 無休
■52席/禁煙

12.〈ベルジアンブラッスリーコート アントワープ セントラル〉ベルギービールで煮込む伝統料理。

_J9A4188

1000年以上の歴史を持つというベルギービール。この店で楽しむことができるのは限定樽生を含む、10種の樽生、60種類以上のボトルビールと豊富!

_J9A4148

合わせるのはヨーロッパの伝統料理。カルボナードフラマンド~牛ホホ肉のビール煮込み~ 2350円は、お店一押し!この秋限定で伝統のトラピストビールの「シメイブルー」を使って煮込んでいるという。

〈ベルジアンブラッスリーコート アントワープ セントラル〉
■東京ビル TOKIA B1
■03-5288-7370
■11:30~14:00、17:00~22:30LO(土11:30~22:30LO、日祝11:30~22:00LO) 無休
■140席/分煙

13.〈芳味亭〉昭和を懐かしむ、ほっとする洋食コース。

芳味亭_素材jpg

人形町に本店を構える、昭和8年創業の老舗洋食店。伝統のビーフスチューは、4日間煮込み、黒毛和牛と野菜の旨味たっぷりのデミグラスソースが味の決め手。そのほかアミューズから前菜までがプリフィックスされた月替りのコース 5,000円(1日10食限定)で、〈芳味亭〉を味わい尽くしたい。

〈芳味亭〉
■大手門タワー・JXビル よいまち
■03-5208-1500
■10:00~15:00LO、17:00~21:00LO 日祝休
■50席/禁煙

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI (P.90, 92, 94), Chihiro Oshima (P.96~97, 100) illustration : Mariko Fukuoka text : Kahoko Nishimura, Ami Hanashima, Yuya Uemura)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る