保存版!【丸の内・大手町】おしゃれ女子会に使えるおすすめレストラン9軒
【PR】 2019.09.27

Hanakoエディターの取材ノート。 保存版!【丸の内・大手町】おしゃれ女子会に使えるおすすめレストラン9軒

【PR/三菱地所】最先端の料理やラグジュアリーなレストランは、むしろ女子同士の方が満喫できる!味も雰囲気も間違いなしの、ちょっとハイクラスなお店を集めました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈TexturA〉華やかな香りに気分も上がる、四川&スペインのホットな世界。

築地の四川料理店〈東京チャイニーズ一凛〉や鎌倉〈イチリンハナレ〉を手がけてきた齋藤宏文シェフによる新店。香りと油の相性を大事にするスペイン料理と四川料理の共通点に着目し、両方を楽しめる店をオープンさせた。

四川唐辛子と揚げた高坂地鶏、山椒を炒めた「辣子鶏」1,500円。こちらはコース 5,000円の一品として提供されることもある。
イベリコハムトマトパン 2,000円。

とはいってもフュージョンの形ではなく、それぞれを独立して味わえる仕組み。コースならスペイン料理と四川料理が交互に供されるのだ。「ダイバーシティが一つのコンセプトで、コースでもシェアして食べる大皿や一人用ポーションを織り交ぜます」と齋藤シェフ。リズミカルな展開にテンションアップ!

紹興酒多数。シェリー酒との飲み比べ 1,800円もおすすめ。

〈TexturA〉
予約制コース用のゾーンとアラカルト利用のゾーンに分かれる。
■有楽町電気ビル1F
■03-6259-1144
■11:00~22:30LO(アラカルト17:00~、コース18:00~20:30LO ) 無休 
■73席/禁煙 

2.〈la Campagne〉環境に配慮した食材が安心&ヘルシー。

JA全農の直営レストラン。

熊本県菊池市の米を食べて育った「えこめ牛」はあっさりヘルシーなのに旨みたっぷり。熊本県産えこめ牛のステーキ 2,685円。

作り手の顔がわかる東京野菜を中心に、全国の旬の食材が楽しめる。

〈la Campagne〉
■大手町カンファレンスセンターB1 
■03-5293-1171
■11:30~14:30、17:30~22:30(フード21:30LO、ドリンク22:00LO、土のディナーは、10名以上のパーティプランもしくはコースのみの予約制) 日祝休 
■41席/禁煙

3.〈BREEZE OF TOKYO〉絶景のナイトビューでスペシャルな気分。

東京一の夜景を望む洗練された空間。

前菜3種盛り合わせやオマール海老のグリルなどがコースになった女子会プラン 8,000円(サービス料別)。2日前までの要予約。

旬の食材を厳選し、グリルを中心としたフランス料理を、ワインやクラフトビール、カクテルとともに。

〈BREEZE OF TOKYO〉
■丸ビル36F
■03-5220-5551
■11:00~14:30LO、ディナーコース18:00~23:00LO(土日祝17:00~21:00LO)、バー18:00~23:00LO(土日祝17:00~22:30LO) 無休 
■68席/禁煙

4.〈焼肉 The INNOCENT CARVERY〉珠玉の和牛ラインナップを食べ比べ。

多彩なラインナップの銘柄牛があるWAGYUレストラン。

その日の最高品質の品を盛り合わせた贅沢な逸品。特上ロース・カルビ・ハラミの五種盛りはランチ限定で4,444円。

和牛を知り尽くしたスペシャリストが選ぶ産地やブランド、部位ごとのとろける食感や旨みを贅沢に味わって。日本が誇る滋味豊かな和牛に舌鼓。

〈焼肉 The INNOCENT CARVERY〉
■新丸ビル5F
■03-3201-5729
■11:00~14:00LO、17:00~1:00LO(日祝~21:00LO) 無休 
■57席/喫煙(ランチは禁煙)

5.〈mikuni MARUNOUCHI〉デザートが楽しみな女子限定フルコース。

フレンチの巨匠・三國清三氏が監修。東京の地産地消にこだわった食材で本格フレンチを堪能できる。

デザートはフルーツショートケーキかデザートの盛り合わせを選ぶ。1日10名限定で、ランチは13:30、ディナーは20:00までに入店。

野菜とデザートがたっぷりのコースがおすすめ。「ナチュラルフレンチで贅沢女子会」6,482円(サービス料別)。

〈mikuni MARUNOUCHI〉
■丸の内ブリックスクエア2F
■03-5220-3921
■11:00~14:30LO、17:30~21:00LO 無休 
■50席/禁煙 

6.〈RISTORANTE HiRo CENTRO〉腕を磨き続ける、イタリアンの名店。

ジャパニーズイタリアンの先駆けといわれる〈リストランテ・ヒロ〉の丸ビル店。2002年のオープンから変わらぬ人気を誇る。

10,000円(サービス料別)のプリフィクスコースは、メインが仔羊背肉の炭火焼。脂を焼き切った塊肉が食べ応え十分だ。

培った技術、常に食材と向き合い、本質を追求し続ける姿はオープンキッチンから覗くことができる。

〈RISTORANTE HiRo CENTRO〉
■丸ビル35F
■03-5221-8331
■11:00~14:00LO、18:00~21:00LO 無休 
■60席/禁煙 

7.〈Le Poulet Brasserie Ukai〉丸鶏を囲んで会話を楽しむ女子会に。

〈大手町パークビル〉の中庭と皇居の緑が窓外に広がる。

フランスから輸入した専用オーブンで焼き上げるロティサリーチキン・スペイン産若鶏フルサイズ(4人前)6,800円(ディナーのみ)。

店名の「Le Poulet」は、鶏の意味。丁寧に焼き上げたロティサリーチキンをメインに、豊富なメニューが楽しめる。テラスで過ごすのも気持ちいい。

〈Le Poulet Brasserie Ukai〉
■大手町パークビル1F よいまち
■03-3217-5252
■11:00~15:00LO、17:00~21:30LO 日休 
■60席(テラス20席あり)/禁煙 

8.〈Morton’s The Steakhouse Marunouchi〉プレミアムで柔らかい牛ステーキにほろり。

シカゴから上陸したステーキハウスは、ワインも充実したラグジュアリーな雰囲気。アメリカ農務省(USDA)の格付け最上級品質の称号「プライム」グレードのビーフを、21~28日間かけてゆっくりと熟成させ、500℃以上の特注ブロイラーオーブンで一気に焼き上げるスタイル。女子会にオススメなのは、柔らかい肉質で脂身が少なく、さっぱりといただけるFILET MIGNON CENTER CUT6oz(170g)6000円(サービス料別)。牛の尾に近い部位を指す希少部位で、極上のステーキを堪能できる。

〈Morton’s The Steakhouse Marunouchi〉
■二重橋スクエア2F
■03-6270-3900
■11:00~14:30LO、17:00~22:30LO  無休
■160席/禁煙

9.〈STEAK & TRATTORIA CARNESIO〉肉を食べたい日におすすめのイタリアン。

肉好きの間で話題のイタリアン。

名物はUSリブロースを使用した極旨ローストビーフ3300円(1日15皿限定)だ。前日からニンニク、塩、コショウでマリネし、当日には、3~4時間かけてじっくりと焼き上げる。しっとりと仕上がったローストビーフを厚切りのステーキスタイルでいただけば、満足すること間違いなし!

〈STEAK & TRATTORIA CARNESIO〉
■大手町フィナンシャルシティ グランキューブ1F
■03-6262-5325
■11:30~14:30LO(平日のみ)、17:30(土17:00)~22:30LO(土〜22:00LO)日祝休
■42席/禁煙

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI (P.90, 92, 94), Chihiro Oshima (P.96~97, 100) illustration : Mariko Fukuoka text : Kahoko Nishimura, Ami Hanashima, Yuya Uemura)

編集部

丸の内・大手町のおいしいお店を多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る