京都らしさいっぱいのアフタヌーンティーが登場。【京都】注目のホテルアフタヌーンティー2選
2019.09.06

9/19までの限定アフタヌーンティーも! 京都らしさいっぱいのアフタヌーンティーが登場。【京都】注目のホテルアフタヌーンティー2選

近年、人気を博しているアフタヌーンティーも、京都はどこか違います。庭園に食材…新しさの中に、この街らしさを求めて探しました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

〈FOUR SEASONS HOTEL KYOTO〉〈The Lounge & Bar〉華のあるモダンなスイーツを、歴史ある庭園に浮かぶラウンジで。

京都 FOUR SEASONS HOTEL KYOTO The Lounge & Bar アフタヌーンティー
平重盛の別邸跡の庭園だったと伝わる1万平方メートルに及ぶ池庭・積翠園。
京都 FOUR SEASONS HOTEL KYOTO The Lounge & Bar アフタヌーンティー
大理石を多用し、シックな色合いで統一したインテリア。18時以降はバーとしても使える。

800年の歴史を誇る積翠園を眼下に望むここは、池に浮かぶラウンジをイメージ。

京都 FOUR SEASONS HOTEL KYOTO The Lounge & Bar アフタヌーンティー
ガラスのショーケースには、真ん中に花が生けられ、周りにシトラスが主役の5種のスイーツが浮かぶように。ウィークエンドに柚子を使うなど、和の要素もちらりとのぞく。

各国のフォーシーズンズで腕を振るってきたペストリーシェフによるモダンなスイーツを、ドイツの名門ロンネフェルト社の紅茶と。写真のシトラスアフタヌーンティーは9/19まで。提供は12:00~、15:00~。平日4,900円、土日祝5,300円(各サ別)。要予約。

〈FOUR SEASONS HOTEL KYOTO〉〈The Lounge & Bar〉
■京都府京都市東山区妙法院前側町445-3 3F 
■075-541-8288 
■10:00~24:00 無休 
■42席/禁煙

〈THE THOUSAND KYOTO〉〈TEA AND BAR〉スタンドにもドリンクにも京都らしさがいっぱい。

京都 THE THOUSAND KYOTO TEA AND BAR アフタヌーンティー
竹林に面したテーブル席。店内にはデジタル掛け軸や茶釡も。

今年1月に誕生したホテルのカフェは、“現代の茶会”がコンセプト。

京都 THE THOUSAND KYOTO TEA AND BAR アフタヌーンティー
特注のスタンドには4種のセイボリーと7種のスイーツ。宇治抹茶と和三盆のロールケーキや和栗のモンブランのほか、八つ橋に包まれたわらび餅も。和紅茶は有田焼の茶器で。

特注のスタンドには京都らしさを取り入れたアイテムが。

京都 THE THOUSAND KYOTO TEA AND BAR アフタヌーンティー
お茶漬けをイメージしたサバランは、煎茶を注いで完成。ブリオッシュに入った柴漬けが程よい塩気をプラス。

地元〈関東屋〉のバニラ味噌を使ったブリュレに京漬物サバラン…。好きなだけ楽しめる25種以上のドリンクの中には、和束町産の和紅茶も。写真は9/1~で4,515円(税・サ込)。提供は14:00~17:00で、2日前までに要予約。

〈THE THOUSAND KYOTO〉〈TEA AND BAR〉
■京都府京都市下京区東塩小路町570 2F 
■075-351-0700 
■9:00~22:00LO 無休 
■58席/禁煙

(Hanako1176号掲載/photo : Kunihiro Fukumori text : Yuko Saito)

TOPに戻る