【二子玉川】平日の疲れを癒す、リラックスできる食堂&カフェ。ランチ限定スイーツもチェック!
2019.08.29

おいしいコーヒーと家庭的なごはんでリフレッシュ。 【二子玉川】平日の疲れを癒す、リラックスできる食堂&カフェ。ランチ限定スイーツもチェック!

疲れちゃった。そんな時は、おいしいコーヒーと家庭的で懐かしいごはんでリフレッシュしない?二子玉にあるリラックスタイムにおすすめの食堂・カフェ3軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈Let It Be Coffee〉風味豊かなオリジナルブレンドで一息を。

DMA-_NK_6944-02

有名なコーヒーショップで経験を重ね、その後一緒に独立し「旅するコーヒー屋」として全国各地を巡ってきたオーナーの宮崎さん夫婦が、去年2月にオープンさせたコーヒーショップ。店名には、“あるがままに自分たちらしく”お店をやっていきたいという意味が込められている。フルーティな香りが自慢のブレンド 480円(税込)は、ここでしか飲めないオリジナルの焙煎豆を使用。丁寧に淹れてくれるドリップの芳醇な香りが店中に広がり、至福のひと時を味わえる。モダンなブルーの水玉模様のマグカップは、奥様のMotocoさんがオープン前から惚れ込んでいた益子の陶芸家・遠藤太郎さんにお願いして作ってもらったオリジナルカップ。センスのいい空間で、笑顔の絶えないご夫婦が淹れる温かく優しい味のコーヒーは、毎日飲みに通いたくなるほど。

DMA-_NK_6972-01
自家製のレモネードで夏らしく爽やかに仕上げたクリームソーダ 650円(税込)。

〈Let It Be Coffee〉
■東京都世田谷区玉川3-23-25
■11:00~20:00 水休
■15席/禁煙

2.〈カマタ食堂〉地元で採れた野菜を定食スタイルで。

〈カマタ食堂〉

「セタガヤ産。セタガヤ食。」をテーマに、世田谷で採れた旬な野菜を使った定食が楽しめる。この日の焼魚は「スズキの塩焼 甘酢あんかけ」980円。肉厚なスズキの上の、野菜をたっぷり使用した甘酢あんが食欲をそそる。野菜のシャキシャキ感と瑞々しさは新鮮な証拠!ホットコーヒー 200円も一緒に。

〈カマタ食堂〉
コクのある黒蜜のソースをかけて食べる「自家製やさしいプリン」350円。

〈カマタ食堂〉
■東京都世田谷区鎌田3-8-13
■03-6873-6934
■ランチ12:00~15:00(14:30LO)、ディナー17:00〜23:00(22:30LO) 火休
■25席/禁煙

3.〈CHICHICAFE〉自然の景色が見渡せるカフェで和定食を。

〈CHICHICAFE〉

コンクリート造りのおしゃれな外観と一面ガラス張りの開放感あふれる店内。週替わりのランチは、和食を中心とした4種類の中から選ぶ。この日の「お肉」メニューは、にんにくの効いた「揚げ茄子と鶏のから揚げ~梅肉ソース~」1,000円。お得なセットコーヒー 200円とともに景観を楽しんで。

DMA-_MK_3308_k
口当たりのいい抹茶ムース、白玉、小豆、バナナ、アイスが入った「CHICHIパフェ」800円。

〈CHICHICAFE〉
■東京都世田谷区玉川1-2-8
■03-6411-7958
■11:00~21:00LO(ランチ15:00LO、ドリンク21:30LO) 不定休
■25席/禁煙(テラス席は喫煙可)

(Hanakoシティガイド『ほっとする、二子玉川。』掲載/photo: Kenji Nakata, Makoto Kujiraoka text: Seiko Takahashi)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る