島をドライブしていると醤油の香りがする!?醤油の名産地・小豆島観光は、〈ヤマロク醤油〉の蔵見学へ。
2019.08.18

小豆島のおすすめ土産もチェック! 島をドライブしていると醤油の香りがする!?醤油の名産地・小豆島観光は、〈ヤマロク醤油〉の蔵見学へ。

島をドライブしていると醤油の香りがする。海塩が旨く、湧き水も豊富な小豆島は醤油の名産地。そして国産オリーブオイル国内生産量第1位。そう、ここは調味料アイランド!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

毎日の食事をランクアップさせる絶品醤油。

〈ヤマロク醤油〉の外観。樽の中に入り写真撮影する人も多い。
100年以上前に建てられた蔵は国の登録有形文化財に指定された。

創業から約150年にわたって、約6,000リットルの巨大な木の樽でもろみを育み続けてきた〈ヤマロク醤油〉。蔵の梁や土壁、土間には100種類もの酵母菌や乳酸菌が生きている。この菌こそが、濃厚でまろやかな〈ヤマロク醤油〉らしい風味をつくりだす立役者。

左から、通常の2倍の原料と時間をかけ、再仕込み製法でコクとまろやかさを引き出した「鶴醤(つるびしお)」、「ぽん酢」各145㎖ 500円。

特売の豆腐や刺身でも、ここの醤油をかけるだけで瞬く間に贅沢な一品に早変わりする。地域のことについて尋ねると「小豆島の醤油メーカーはお互いに仲がいいです。洗瓶や瓶の金型を共有したり、醤油づくりにより専念できるよう支え合っています」と5代目の山本康夫さん。

〈ヤマロク醤油〉

■香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
■0879-82-0666
■9:00~17:00 無休

OTHER BRAND

〈正金醤油〉

「天然醸造こいくち醤油」1000㎖ 740円
「すだち生ぽん酢」520円
「そうめんつゆ」460円

あっさりとした品のある風味が特徴。

〈正金醤油〉
■香川県小豆郡小豆島町馬木甲230 
■0879-82-0625 
■8:00~12:00、13:00~17:00 土日祝休

〈宝食品〉

マルキン醤油を使った「しょうゆせんべい」250~300円(オープン価格)。
ご飯が進む「ごっつおいしい生姜」300円。

小豆島のお醤油を活かした加工食品なら〈宝食品〉に決まり!

〈宝食品〉
■香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2226-15 
■0879-82-2233

お供に!〈平井製麺所〉の手のべそうめん。

〈道の駅 小豆島オリーブ公園〉へ続く道の途中にある製麺所。国産小麦を100%使用し、熟成に2倍の時間をかけた「麺熟」(10束)1,140円は、コシが強くふわりと甘みを感じる一級品。

〈平井製麺所〉
■香川県小豆郡小豆島町西村甲1912-2 
■0879-82-1791
■9:00~17:00 不定休

【information:小豆島】

うどんにアート、見どころが多い香川県。実は24の島々へアクセスできる島旅おすすめの地でもある。大自然あふれるオリーブの島・小豆島へ瀬戸内海を味わう旅へ出かけよう。

羽田空港から高松空港まで1時間20分。高松空港からJR高松駅までリムジンバスで約40分。JR高松駅から徒歩10分で高松港。フェリーで土庄・池田・草壁港までそれぞれ約1時間。高速船は35分ほどで土庄港に到着。

(Hanako1174号掲載/photo : Wakana Oono text : Asami Asai (Kokohore Japan))

編集部

小豆島の楽しみ方を多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る