夏旅の準備はOK?旅に持っていきたいファッションアイテム5選。
2019.07.24

ハナコラボ 前田紀至子が綴る”わたしの旅、あなたの旅” For Tourists and Travelers 第30回 夏旅の準備はOK?旅に持っていきたいファッションアイテム5選。

日々国内外を旅している前田紀至子による、淑女らしく旅を愉しむための旅のしおり。今回は、夏の旅にマストなおすすめファッションアイテムをご紹介します。旅支度でスーツケースに入れておきたいものの共通点とは?

前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈オリバーピープルズ〉のサングラス

夏の旅で何より欠かせないアイテムといえば、やっぱりサングラス。国内外を問わず、真夏は紫外線が強く、外を歩き回っていると日差しからも体力を削られてしまうもの。それゆえ目から直接日光を浴びないだけでも、疲れの感じ方はずいぶん楽。言うまでもなくサングラスはファッションアイテムとしても万能なので写真を撮る時に目を開けているのが辛い時にはさっとサングラスをかけて。レンズの色はグリーン系を選べば洗練された印象に。

2.〈CH キャロリーナ ヘレラ〉のショルダーバッグ

抜群に治安が良い日本での暮らしに慣れている分、海外旅行は注意深すぎるくらいがベスト。どんな鞄で行けば良い?と聞かれた時に私が必ず答えるのは、蓋がついたショルダーバッグ! という条件のもの。ニューヨークを代表するライフスタイルブランドとして、セレブリティの愛用者も多い〈CH キャロリーナ へレラ〉のアイコンバッグ「イニシャルズ インシグニア」は、2種類のベルトが簡単に付け替えられて、Tシャツ&デニムのカジュアルスタイルから、ドレッシーなスタイルまでどんなシチュエーションでもエレガントに決まる逸品。

3.〈ハンロ〉のノースリーブトップス

ランジェリーやラウンジウェアは全てここのもので揃えたい!と思うほどに溺愛しているハンロ。実は、普段の装いも素敵に仕上がるアイテムも多々。たとえばこのノースリーブトップスは、極限まで研ぎ澄まされた品の良いシルエットと、うっとりするような綿の手触りが、さすがはハンロ。デニムに合わせても、ショートパンツやスキニーパンツに合わせても、極上のシンプルカジュアルが完成するから、色違いでスーツケースに入れていきたいもの。

4.〈フランク & アイリーン〉のシャツ

旅先ではアイロンが不要で洗いざらしのまま着られるアイテムが大活躍。はおりとしてもシャツとしても使える、利便性の高さとスタイリッシュさを兼ね備えた〈フランク&アイリーン〉は、一枚持っておきたいところ。130年以上の歴史を持つイタリアの老舗生地メーカーの素材を使ってカリフォルニアでデザインされているシャツだけに着心地の良さも色柄のバリエーションもパーフェクト。さらに身体の動きも研究して作っているから、アクティブに行動する時にもぴったり!

5.〈アー・ペー・セー〉のジーンズ

旅先ではお気に入りのジーンズが一本あるだけで、驚くほどコーディネートを考えるのが楽に。旅が好きならフライトや旅先を共にしてデニムを育ててゆくという楽しみも増えるから一緒に旅に出るデニムを一本手に入れるのがおすすめ。〈アー・ペー・セー〉のジーンズは、フェミニンなスタイルともボーイッシュなスタイルとも相性が良く、とびきりスタンダードでありながらも、時代の流れにフィットしたデザイン。「普段あまりデニムを買わない」という人こそ一度お試しを。

これらのアイテムに、その時々にお気に入りの一着をプラスすれば、きっと旅先でも快適におしゃれを満喫できるはず。旅の準備にファッションアイテムを買い足したくなった時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

☆前回の「今話題の「飲む日焼け止め」から注目のリップまで。夏旅に持参したいサマービューティーアイテム7選。」はコチラから。
☆連載『前田紀至子が綴る”わたしの旅、あなたの旅” For Tourists and Travelers』まとめページはコチラから。

前田 紀至子

旅先でもめいっぱいおしゃれを楽しみたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る