今話題の「飲む日焼け止め」から注目のリップまで。夏旅に持参したいサマービューティーアイテム7選。
2019.07.10

ハナコラボ 前田紀至子が綴る”わたしの旅、あなたの旅” For Tourists and Travelers 第29回 今話題の「飲む日焼け止め」から注目のリップまで。夏旅に持参したいサマービューティーアイテム7選。

日々国内外を旅している前田紀至子による、淑女らしく旅を愉しむための旅のしおり。今回はスキンケアからメイクアップ、ボディケアにいたるまで、この夏一推しのサマービューティーアイテムをご紹介します。

前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ピルボックスジャパン〉ラ ブラン

「ラ ブラン」

近年話題の「飲む日焼け止め」こと、美白サプリメント。ポリフェノールが豊富で高い抗酸化力を誇る注目成分“フラバンジェノール”が凝縮された「ラ ブラン」は一粒あたり直径約8mmと飲むやすいのが魅力。“レッドオレンジ抽出物”などのサポート成分も配合されているから、内側から輝く肌を目指せそう。

2.〈キールズ〉キールズ DS クリアリーホワイト マスク アドバンスト

「キールズ DS クリアリーホワイト マスク アドバンスト」

旅先では、「油断して紫外線を浴びてしまった…」という失敗も珍しくないからこそ、サプリメントと併用してシートマスクを使ったスペシャルな美白ケアが必須。次世代・活性型ビタミンCやヒアルロン酸などの成分がたっぷり含まれているマスクはたった15分間でまるで12日間お手入れしたかのような肌に。1枚ずつ購入できるのも気軽に試せる嬉しいポイント。

3.〈ランコム〉クッションブラッシュ スプティル

「クッションブラッシュ スプティル」

夏肌をフレッシュに彩りたいなら、みずみずしく発色するクッションチークがおすすめ。クッションに封じ込めたリキッド状チークをポンポンと軽いタッチで頬に乗せるだけで、まるでソルベのようなキュートなメイクが完成。夏の日差しの下で映えること間違いなし。

4.〈クラランス〉ジョリ ルージュ ラッカー

「ジョリ ルージュ ラッカー」

〈クラランス〉お得意のオイルが今回はルージュで登場。約70%も配合されたリキッドオイルが唇の上で溶けるようになめらかに広がりながら、鮮やかな発色も叶えてくれるリップカラー。「グレナデン」や「ピンククランベリー」、「スパイシーチリ」といった夏気分を高めてくれるネーミングにも注目。(8月2日発売)

5.〈デッドシー・プリミエル〉ミネラルソルトスクラブ

「ミネラルソルトスクラブ」

厳選された植物オイルと天然の死海の塩を配合したボディ・ソルト。スプーン1〜2杯分を取り、ぬれた肌を優しくマッサージしながら伸ばしてなじませれば、洗い上がりのなめらかな肌におどろくはず。ラグジュアリーな香りに酔いしれながら、しっとりとバランスのとれた肌を手に入れて。

6.〈レ・メルヴェイユーズ ラデュレ〉トロピカル ボディソルベ

「トロピカル ボディソルベ」

スクラブを堪能したら、お風呂上がりにはこちらを。「夏場はボディクリームやボディオイルが面倒で…」という人でも思わず塗りたくなる、シャーベットのようなひんやりジェル。さらりとしたテクスチャーと、暑さを忘れる後肌は旅先のみならず、蒸し暑い熱帯夜の救世主。(数量限定品/発売中)

7.〈シスレー〉WG コントアリング オイル フォー レッグ

「WG コントアリング オイル フォー レッグ」

「足を出す季節だからこそ、なんとかして引き締めたい!」というお悩みにぴったりなのが、〈シスレー〉初のレッグオイル。爽やかな香りを楽しみながら、伸びのよいジェルオイルでマッサージすると足首やふくらはぎがすっきり&すべすべに。膝まわりまでもコンディションが整えられる、攻めの一品。

どれもこれも気分まで上がるものばかり。デイリー使いはもちろんのこと、夏旅のお供としてスーツケースにINさせてみてくださいね。

☆前回の「酵素浴と瞑想スタジオでメディテーションのすヽめ。梅雨こそアクティブに心と体をリセット!」はコチラから。
☆連載『前田紀至子が綴る”わたしの旅、あなたの旅” For Tourists and Travelers』まとめページはコチラから。

前田 紀至子

ラテンでレッツ・ラブ!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る