働く女子の愛用品。PCと〈ロルバーン〉のノート/ハナコラボディレクター・川久保美月さん
2019.07.03

ハナコラボメンバーに聞いた! 働く女子の愛用品。PCと〈ロルバーン〉のノート/ハナコラボディレクター・川久保美月さん

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、東京で働くハナコラボたちの、四六時中身につけている愛用品をご紹介。第13回は、ハナコラボディレクターの川久保美月さんに話を聞きました。

大場桃果 / エディター・ライター

「1994年生まれ。幼い頃からとにかくピンクが好きで、気分を高めてくれる愛用 品はほとんどピンク一色。」

大場桃果
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

本日、愛用品を紹介してくれるハナコラボメンバー

名前:川久保美月さん
職業:ハナコラボディレクター
年齢:27歳

オンは外でアクティブに、オフは家でリラックス。

フリーランスになって2年目だという川久保さん。ハナコラボディレクターとしてメンバーとのやりとりや記事のディレクションなどを担当するほか、個人でキャスティング業務なども行なっているのだとか。社交的でアクティブな印象の川久保さんですが、オフの過ごし方は意外とインドア派。「家でゲームをしたり、近所の河川敷まで出かけたりしています。フードコーディネーターとフードアドバイザーの資格を持っていて、料理をするのも大好き。恋人や友達と一緒に家で飲み会をすることも多いです」。

平日も休日も肌身を離さない、PCとノート。

川久保さんの愛用品は、〈ロルバーン〉のノートと、フリーランスになるのを機に購入したというPC。急な対応が必要なことも多いため、休日もこの2つを欠かさず持ち歩いているそう。「〈ロルバーン〉のノートは新卒の頃からずっと同じシリーズを使っていて、これで20冊目くらい。だいたい1年で4冊くらいのペースで使っています。家に並べて保管しているのですが、たまに読み返すとその時のことを思い出せて懐かしい気持ちになりますね」。

ハナコラボとしても個人としても、もう一歩先を目指して。

「文字にしないと頭にインプットできないので、打ち合わせのメモや企画のアイデアなど、なんでもこのノートに書くようにしています」と話す川久保さん。この先の目標について聞いてみると、今年はハナコラボの運営をもう一歩ステップアップしていきたいそう。「グルメやファッション、ライフスタイルなど、様々なジャンルで多様性のあるイベントをやっていけたらと考えています。個人でも、もっといろんなことにチャレンジしていきたいです!」

☆前回の「IT系営業・田中萌さん」の愛用品は こちらから。
☆『働く女子の毎日持ちたい愛用品。』コラムページは こちらから。

大場桃果

いつも笑顔で元気いっぱいの川久保さん。料理も上手だなんてステキ!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る