副業でスキルアップを狙え!女性にも人気の職種「Web系エンジニア」の働き方とは?
2019.07.11

【副業女子に突撃インタビュー 第8回】 副業でスキルアップを狙え!女性にも人気の職種「Web系エンジニア」の働き方とは?

働き方改革で脚光を浴びている、“副業”。収入アップが見込めるのはもちろん、キャリアアップにつながって起業することだって夢じゃない!ただ、興味はあるんだけど、何をすればいいのかわからない……なんて人も多いはず。そこで、副業をエンジョイしている女性たちにインタビュー。第6回目は、Webアプリケーションエンジニア(以下、Web系エンジニア)として会社務めをしつつ、フリーのエンジニアとしても活躍している戸田 瞳さんに登場してもらいます!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

Web系エンジニアは、場所や時間を問わずに仕事をできる。

「Web系エンジニアは場所を問わずに仕事ができます。結婚したり、子育てをしているときでも自宅で仕事ができるので、女性にオススメしたい職業です」と語る戸田 瞳さん。彼女はもともと大学では法律を学んでいましたが、4年生のときにプログラミングに興味を持ってスクールに通い、Web系エンジニアとして就職。1年目から副業をスタートし、4年間副業を続けていると言います。Web系エンジニアは女性にも人気の職種。業界の現状と、副業での働き方についてズバリ聞いてきました。

SE業界では、副業をしている人が多め!?

――本業と副業について教えてください。
「平日は金融系のIT企業でWeb系エンジニアとして働いています。休日は、知り合い経由でプログラミングの仕事を受けています。本業とは使用するプログラムの言語は一緒なのですが、開発するサービスの内容はまったく異なることが多いです」

――具体的にはどんなサービスを開発されているんですか?
「本業ではクラウド会計ソフトのアプリケーションサービス、副業ではAirbnbでカギを受け渡しするときのサービスの開発に携わりました」

「副業ではサービスの一部分の開発を担当して、メイン部分を担当している人は別にいることが多いです。やはり、ゼロからサービスを作るとなると、手間も時間もかかるので。細かい部分だったらそれほど時間がかからないので、短時間で作業可能なんです。こういった細かな開発を受けて副業しているエンジニアの方はかなり多いですね」

開発の経験を積むために副業をスタートする。

――副業はいつごろ始められましたか?
「社会人1年目の秋ごろから始めました。前職の社長が副業を推進していまして、『コードはたくさん書いた方がいい』『開発の経験は積んだ方がいい』とすすめられたんです」

――Web系エンジニアは多忙というイメージですが、副業する時間はうまくとれましたか?
「土日のどちらかを1日副業に充てたりしていますね。時間をきちんと区切ることでプライベートな時間もうまく取るようにしています」

「最近は働き方改革の影響か、労働時間もそれほど長時間ではなくなりました。とくにベンチャー企業は、ゆったりとしたところが多いです。今の会社は空いた時間に副業をやっていてもOKなので、フレキシブルに働けています」

副業によって知識アップはもちろん、仕事につながる人脈も広がる。

――副業の収入はどれくらい?
「本業の6分の1くらいですね。それ以上稼ぐとなると、かなり頑張らないといけない。ただ、私は慎重に少しずつ仕事をいれるようにしています」

戸田さん愛用のキーボードとマウス

――副業することのメリットは?
「いろんなサービスに携われるので、本業だけでは経験できなかったところを作れるのが面白いですね。1個のサービスを作るだけだと知識が偏ってしまうんです。副業によってエンジニアの知識アップはもちろん、人脈も広がっていくので、それが新しいお仕事につながることもあります」

同業者内で人脈を作っておくことも重要。

――副業を潤滑にまわす上での注意点は?
「徹底した時間管理は必要です。あとは、クライアントと密にコミュニケーションをとることは重要ですね。仲良くなっておけば、本業が忙しくなったときとかは調整してもらいやすいし」

「人脈も大事。Web系エンジニアは、同業者内でのつながりが強いんです。そのつながりから仕事をもらってくることが大半。勉強会やイベントに参加することで、知り合いを増やしておくことをオススメします」

副業でWeb系エンジニア以外の職種にも挑戦していきたい。

――これからの目標はありますか?
「趣味でバスケットボールリーグのBリーグをよく見るんですが、バスケットに関するエンジニアのお仕事もやっていきたいですね。好きなことに携われるように仕事をしたいと考えています」

「私はやりたいことがよく変わるので、それに対応できるように副業でいろんなことを知っていきたいですね。副業は、いろいろと試せる場所。これからはWeb系エンジニア以外の職種を副業で知って、そのうえで今後自分がどういう仕事をしたいかを決めたいです」

(edit:yuma tsujino text:osamu sasaki)

☆第8回『飲食店経営など3つの仕事を掛け持ちするパラレルワーカー。複数の仕事を同時進行させるコツとは?』はこちらから。

編集部

知識アップ&人脈も広がるのが副業のメリット!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る