【埼玉西武ライオンズ・森 友哉選手】コワモテ捕手の素顔は…笑顔がキュートなシャイボーイ!
2019.06.10

1173号『LOCKER ROOM』はみだしレポート 【埼玉西武ライオンズ・森 友哉選手】コワモテ捕手の素顔は…笑顔がキュートなシャイボーイ!

Hanako本誌の人気連載「LOCKER ROOM」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタをご紹介。今回は1173号から、埼玉西武ライオンズ・森 友哉選手。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今回『LOCKER ROOM』に登場してくれた森友哉選手は、「埼玉西武ライオンズ」の正捕手であり、チームの強力打線を支える若きスラッガー。
取材前、持参した『Hanako』(Sexy Zoneが表紙の1171号)を見せると、「俺がこんな雑誌に載ったらダメでしょう」と、卑下して笑う。見た目は金髪×ヒゲという、ややコワモテの風貌。でも、取材で見せる笑顔はチャーミングで、「注目されるのが苦手」と話すシャイボーイ。
写真撮影時、「ネットに寄りかかって!」というオーダーには「それは男前がやるポーズじゃないですか(笑)」と敬遠し、インタビュー風景を撮影しようとカメラマンが近づくと、「(カメラを)気にしてしまう。恥ずかしい…」と照れまくる。

本誌でも触れたが、寂しがり屋でもあり、「一人では買い物や外食に行けない」そう。かろうじて行けるのは牛丼屋さん。ラーメン屋も「近くの店なら大丈夫ですが、遠方の店はキツいです」と、エピソードがいちいちカワイイ。
取材が終わると、試合前の練習を行うため、足早にグラウンドへ。手土産を渡すタイミングを逃し、広報さんに預けて撤収作業をしていると、こちらへ駆け寄ってくる森選手。
そして、「ポップコーンありがとうございます。大好きなんです」とニッコリ。わざわざお礼を言うために戻ってきてくれる紳士な振る舞いにズキュン♪

少年のようなキュートな笑顔にクギ付け!

Birthday 1995/8/8
Blood type A
Height 170cm
Birthplace OSAKA

もり・ともや/捕手。背番号10。大阪桐蔭高校では2年次に甲子園での春夏連覇を果たす。2013年のドラフト1位で「埼玉西武ライオンズ」に入団。観客を魅了する豪快なフルスイングが持ち味で、昨季はベストナインや最優秀バッテリー賞も受賞。

(photo:Emiko Tennichi text & edit:Naoko Sekikawa)

■前回の【eスポーツ・ふぇぐ選手】はこちら。 
■連載トップはこちら。

編集部

礼儀正しい姿にときめきます!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る