【サッカー 鹿島アントラーズ・安部裕葵選手】クールで硬派な若武者も仲間の話では極上スマイル!
2019.04.11

1171号『LOCKER ROOM』はみだしレポート 【サッカー 鹿島アントラーズ・安部裕葵選手】クールで硬派な若武者も仲間の話では極上スマイル!

Hanako本誌の人気連載「LOCKER ROOM」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタをご紹介。今回は1171号から、鹿島アントラーズ・安部裕葵選手。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今回、『LOCKER ROOM』に登場してくれたのは、今シーズンより、「鹿島アントラーズ」の“背番号10”を担う安部裕葵選手。午前中のチーム練習後、取材場所にやってきた安部選手への第一印象は、はぁー、イケメン!くっきり二重に長いまつ毛、スッと通った鼻筋。髪型もイマドキくんでカッコいい。でも、イケているのは外見だけにあらず。中身はさらに輪をかけてオトコマエ!インタビュー時のトークで感じたブレない信念、サッカーへの真摯な姿勢、チャラついた雰囲気はゼロ。クラブの広報さんが「女性より、男性ウケのほうがいいかもしれない」と話していたが、同性から人気があるのも納得。
加えて、本当に20歳ですか?と疑いたくなるほどの落ち着きぶり。そんな安部選手の表情が崩れたのはグラウンドでの写真撮影時。チームのスタッフや後輩の姿を見つけると「早く帰ってくれないかなー。絶対ツッコまれるので」と苦笑い。クラブハウスに戻るバックショットを撮影しているときには、「歩きにくい…」と少し困った様子を見せ、振り向きをリクエストするとハニかむ。そういえば、インタビューでも、「学生時代の友人やサッカー仲間は、僕が出演したテレビや雑誌の記事を見てくれるんですが、その度に、『何カッコつけてるんだよ』とツッコまれるんです(笑)」と、とびっきりの笑顔で話していた。時折のぞかせる20歳らしい無邪気な表情もやっぱりステキ!

友人や仲間について話すときは目尻が下がって…。くしゃくしゃ笑顔が超キュート!

Birthday 1999/1/28
Bloodtype O
Height 171cm
Birthplace TOKYO

あべ・ひろき/ポジションFW。背番号10。瀬戸内高校卒業後、2017年、鹿島アントラーズに入団。昨シーズン、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の優勝にも大きく貢献。U-19日本代表でも活躍。

(photo:Junko Morisaki text & edit:Naoko Sekikawa)

■連載トップはこちら

編集部

笑顔がかわいいです♪

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る