【長野・北信州】まるでジブリの世界!〈渋温泉〉でゆったり湯めぐり散歩
2019.03.16

ハナコラボ日記/本山順子の東京さんぽ道 第21回 【長野・北信州】まるでジブリの世界!〈渋温泉〉でゆったり湯めぐり散歩

第21回目は、長野の北信州にある〈渋温泉〉へ!街道や温泉場がそのまま残された懐かしい街並みは心を癒し、温泉にゆったりとつかれば身体もポカポカ。心も身体も充足に満ちたお散歩をご紹介して参りたいと思います♪それでは早速いって参りましょ~う!

☆記事一覧ページはコチラから!

本山順子 / ハナコラボ

「モデル、クリエイター。文化服装学院卒。イラストやぬいぐるみを制作、 様々なブランドとコラボレーションし、洋服などを発表。Instagram@junkomotoyama」

本山順子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

東京から新幹線と電車を乗り継いで湯田中駅に降り立つと、ドラマ「トリック」の中に迷い込んだかのような雰囲気にワクワク。宿泊先の旅館までは送迎バスが出ていますが、徒歩30分の距離だったのでのんびり歩いて向かってみることにしました。

「あ!観音様だ!」と、ずんずん歩いて小高い丘までやってきました。大きさ25メートルもある「世界平和聖観世音菩薩」。遠くから見るとすごく近く見えるくらい迫力の大きさです!ふぅ~いい汗かきました!笑

そして下り道の清々しいこと!りんご畑に澄んだ空、目の前には信州の山岳。のどかな景色が広がり足取りも軽やかに♪

しばらく進むと。「…!?」あれはなんでしょう?

可愛らしい虎さんが待ち構えていました!美味しいりんごをついばみに来る鳥よけでしょうか?不思議な光景に思わずパシャり!

夕暮れ時の「横湯川」。流れる川の音を聞きながら日が沈んでいく様子を眺めると、なんだか温泉地にきたなぁ!って実感が湧いてきませんか?まったりと時間が経過していく感覚がとても好きです♪

本日のお宿〈金具屋〉に到着~!夕日に照らされる様子も乙なものですね~。

少し休んで、「金具屋文化財巡り」に参加して参りました!9代目のご主人が建築の歴史的なお話や構造などを実際に旅館内を回りながら丁寧に説明してくださります。

「日本一の景色が見えるように」と富士山に月が浮かぶ様子を模して作られた窓枠。風情があってとても素敵ですね~。普段は神社やお寺を作っていた宮大工さんが”観光旅館”という縛りのない建物を作るということで、工夫を凝らした”遊び”が随所に散りばめられています。街や建物の歴史を知り、より一層宿泊を楽しむことができる良いツアーでした♪

丁度ツアーが終わった頃に外でライトアップが始まっていました!この圧倒的な佇まい!260年の歴史を持つ老舗旅館の貫禄を感じさせます。そして、あっという間に夕食の時間に♪

長野ならではの料理がずらり。その品数の多さと美味しさに嬉しい悲鳴!食べるのに夢中になりすぎたのかこの一枚しか写真が残されていませんでした…苦笑。しぶのじぶ煮や土瓶蒸し、デザートも絶品!信州そばも楽しめますよ~♪お味もボリュームも大大大満足♪ごちそうさまでした!

お食事が終わってから浪漫風呂にゆったりと浸かったのち、のぶらり夜散歩。近くには卓球を楽しめる場所もあり一汗かいて、2つの貸切風呂を楽しみました♪

金具屋には全部で8つのお風呂があり、うち5つが貸切風呂になっています。貸切風呂へは鍵をいただき、空いていれば入浴は自由にできる面白いシステム。お部屋にもお風呂が付いていたので、まさに温泉ざんまいの宿泊となりました。源泉掛け流しの質の良いお湯につかればいつまでも身体はポカポカ、お肌はスベスベ♪湯上りの温泉街散歩もとても楽しかったです。それでは皆様も良いお散歩を~!

☆記事一覧ページはコチラから!

本山順子

次回は、モンブランにお蕎麦!長野の小布施を食い倒れ散歩してまいります~!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る