鎌倉幕府の祈願所〈明王院〉で年始メッセージをもらおう!
2019.01.11

Hanako週末美容 鎌倉幕府の祈願所〈明王院〉で年始メッセージをもらおう!

こんにちは。ハナコラボの福本敦子です。年始の初詣はもう終わりましたか?今発売中のHanakoでもたくさんの神社が紹介されていますね。プチスピリチュアル好きの私としては気になる情報がいっぱいなのですが、私も僭越ながらおすすすめの祈願スポットを紹介させていただきます。

福本 敦子 / PR・美容コラムニスト

「Cosme Kitchen PR を経て2018年より、コスメ、ナチュラルフードなどのPR、雑 誌やWEBでの美容コラム執筆などマルチに活躍中。モデルやエディターからの支持も厚い。 Instagram/https://www.instagram.com/uoza_26/

福本 敦子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

鎌倉にある〈明王院〉

鎌倉駅からバスかタクシーで行けるところにある小さなお寺で、鎌倉在住のお友達に教えてもらった穴場的なところ。

なんとこのお明王院は鎌倉幕府の祈願所、そして将軍家の祈願所として知られていて、簡単に言うと「幕府がめっちゃ願いを叶えたいときにお願いしていたところ」です。なんだかこのフレーズだけでもすごそうですよね。笑

漢字一文字で教えてくれる今のメッセージ

「腕輪守」3,000円

実はこのお寺にはちょっとしたアクティビィ的なお守りがあります。それは、お経の一文字一文字から作られた「腕輪守」というもの。

ターニングポイントや今の自分を知りたい時におすすめ

このお守りから何がわかるの?というとお守りに記された漢字一文字がいまの自分へのお不動様からのメッセージ、と言われているのです。

明王院に着き「腕輪守りをお願いします」と言うと、お堂の中に通してくれて、お坊さんがお経を唱えてくれます。私も何度も体験していますが、毎回背筋が伸びてスッと不思議な感じがする時間。

お堂の中は写真が撮れないのですが、お不動さまを前に聴くお経はなんだか身体に響くものがあり、ちょっとしたリセット感もある貴重な時間です。

お経が終わったら、お坊さんが平たいお皿に並べられた白い袋を出してくださいます。その中で「これかな」と思うものをひとつ選ぶと、中に漢字一文字と、手彫りのちいさなお守り(漢字によって表情が実はひとつひとつ違うんです!)が入っています。毎回、ハッとする文字が描かれているので、開ける前はちょっとドキドキします。笑

みんなの漢字一文字エピソード

私の最新の漢字は、去年フリーランスになった時に「観」。ネットで意味を調べてみると「よく見る。わきからながめる」「心中に思い浮かべて本質をさとる」などと書いてありました。うーん、深めなメッセージ?

「解釈はこころのなかにあるもの」として自分で答え合わせをするのが醍醐味なのですが、「まさに!」という時もあるのでぜひ試してみてほしいです。

他にも、お友達でこんなエピソードがあります。

・人間関係のちょっとしたしがらみを感じていたとき……「脱」
・恋人の浮気を知って怒っていたお友達……「許」
・新たなパートナーとの行く末を思ったとき……「愛」「温」「縁」
・悩み事でモヤモヤしていたとき……「清」
・特に悩みはないけど日々に大切なことが知りたいというとき……「笑」
などなど。

思わず、「お不動さま、センスある!笑」と言いたくなるようなエピソードがいっぱい。

私も、「そろそろかな」と思う時、年始や年末、仕事やプライベートでなにか節目を感じたときに行くようにしています。鎌倉へ行く用事がある人はぜひトライしてみてください!

腹ごしらえ&美味しい朝食で素敵な時間を過ごすならここ!

鎌倉駅から銭洗弁天のほうへ向かう途中にある朝食のお店、「喜心」。最高に美味しい朝ごはんが食べられるおすすめスポット。こちらの記事でも紹介しているのでチェックしてください!

こちらもおすすめ

最後におすすめの本を。カリスマヒーラーyujiさんの「神さまと顧問契約を結ぶ方法」。年始に読みたい一冊で、お金、仕事、人間関係など日常のいろんなことを「神様目線」で見れる一冊です。「魂レベルで見てどうなの?」という新しい目線をくれる一冊です。

ではでは、素敵な年始のスタートを過ごしてください!

福本 敦子

次回もお楽しみに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る