ジューシーな脂が溶けだす!〈あかふさ食品〉の「ゴロほぐし焼鯖」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』第31回~
2018.11.24

さば不漁の今、もはや高級品!? ジューシーな脂が溶けだす!〈あかふさ食品〉の「ゴロほぐし焼鯖」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』第31回~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載、第31回は〈あかふさ食品〉の「ゴロほぐし焼鯖」です。

眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをり
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

鯖が、大好きなんです…

毎朝必ずといっていいほど、鯖の一夜干しを焼いています。でも、わざわざ焼く時間もないときだってあるじゃないですか。そんなときに便利そうだなと思っておとりよせしたのが、こちらです。

〈あさふさ食品〉の「ゴロほぐし焼鯖」ひとつ432円!おとりよせコラム史上、最安じゃないでしょうか。「むしろ、おかず。」というキャッチコピーに心くすぐられます。

原材料は鯖と調味料のみ。魚醤を使っているあたり、普通の塩サバとひと味違いそうですね。

「ゴロっと」の名の通り、かなり大きめのフレーク状。驚いたことに、箸でつまんだだけでもう脂のジュワっとした感じが伝わるんです!

まずは、アツアツのごはんにON!脂がごはんにしみて、たまらない…!塩加減も魚醤のうまみもバランスがいい。ごはんのおとも程は塩辛くなく、まさに「むしろ、おかず。」といった感じです。

この鯖があれば、魚を焼かなくても朝ごはんがじゅうぶん豪華に!サツマイモごはんのおにぎり、豚汁、ほうれん草のお浸し、そしてゴロほぐし焼鯖。

もしかしたら、焼きたての一夜干しより美味しいかも。おにぎりの具にしてもいいし、お弁当のそぼろとして使ってもいいし。このお値段ならたくさんストックしておきたいわ…。いくつあっても困らない、美味しいお助け食材でした。

☆前回の〈博多料亭 稚加榮〉の「和牛肉まん」はコチラから
☆記事一覧はコチラから

眞鍋 かをり

トルコの名物、サバサンドをこれで作りたくなりました。カリカリに焼いたバゲットにレタスとトマトを乗せて、その上にゴロほぐし焼鯖をたっぷりと。本場より美味しくなりそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る