日常に馴染むような花を提案してくれる、鎌倉の素敵なお店。
2018.11.24

前田有紀の『週末・気分転〈花〉』~第27回~ 日常に馴染むような花を提案してくれる、鎌倉の素敵なお店。

10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。第27回は、前田さんも通われているという、鎌倉のおすすめカフェをご紹介します。

前田 有紀 / フラワーアーティスト

「10年間のアナウンサー生活のあとイギリス留学を経てフラワーアーティストとして独立。パーティーやウェディングなどの空間装飾のほか、移動花屋のオリジナルブランド〈gui〉」を立ち上げる。」

前田 有紀
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

花の仕事をしているので意外に思われるかもしれませんが、自分の自宅に飾る花は、町の花屋さんで買っています。

仕事で市場で仕入れる花ではなくて、お店で買うことで、お客様の気持ちがわかりますし、自分の好みやクライアントさんの意向と違うイメージを広げることができるのも嬉しいこと。

鎌倉に引っ越してきてからは色々なお花屋さんで買ってみていますが、今回は出会えてよかったと思った素敵なお店について。〈THE GOOD GOODIES〉さんのFLOWER STAND。週末限定で、お店の軒先に色とりどりの花が立ち並びます。我が家はコーヒーとお花を買いがてら度々訪れています。

今週は、ユニークな咲き方のカラー、春の代表的な花のチューリップ、藤色が美しいスカビオサファーマなど。庭先のグレビレアの枝を少し合わせてダイニングテーブルで飾っています。冬真っ盛りのここ数日ですが、たまには一足先に春を感じてみるような、彩りの豊かな花を飾るのもいいですね!

〈THE GOOD GOODIES〉さんのお花のセレクトは、1輪1輪で飾っても、合わせても美しいお花たち。眺めていると、お店の方とお話ししながらじっくり選んで、心に決めお花を大切そうに持ち帰るお客さんが少なくありません。そして、鎌倉の御成通りから一本中に入った閑静な佇まいも、そこに週末だけお花が立ち並ぶ風景も、素敵です。

そして、コーヒーも淹れ方にもこだわっていて、フィルターに熱いお湯が注がれるシーンも絵になります。コーヒーと一緒に楽しめるような焼き菓子も季節ごとに新しいものが登場してとても充実しています。

コーヒー、焼き菓子、そして花。日常をちょっと素敵なものにしてくれるこだわりのアイテムに出会いに、鎌倉の町の人にこよなく愛されるお店です。お近くにいらした方はぜひ遊びにいらしてくださいね。

また、週末自宅にお花があるとちょっと心がウキウキします。みなさんも、お家まわりでお気に入りのお花屋さんをぜひ見つけてみてくだいね!良い週末を。

☆前回の記事はコチラから
☆連載一覧はコチラから

前田 有紀

次回は12月8日(土)にお届けします。お楽しみに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る