幻想的なカフェ空間。白が導く清らかなコーヒータイムを〈Walden Woods Kyoto〉で。~カフェノハナシin KYOTO vol.31~
2018.11.24

インスタグラマーきょんさんの京都カフェ案内! 幻想的なカフェ空間。白が導く清らかなコーヒータイムを〈Walden Woods Kyoto〉で。~カフェノハナシin KYOTO vol.31~

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。第31回目は、大正11年に建てられた洋風建造物をリノベーションした自家焙煎珈琲を愉しめるカフェ〈Walden Woods Kyoto(ウォールデン ウッズ キョウト)〉を訪れました。

きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょん
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

ヴィンテージランプが灯る幻想的なカフェ空間

オープンした当初からSNSなどで話題となり、瞬く間に全国レベルで認知される存在となった一方で、毎日のように通われる常連さんがいることにも深く納得。お近くにお住まいの方が、ただただ羨ましくてなりません。

心清まる統一された白い世界。

カフェ空間へは、右脇にある階段から。

テーブルなどの家具はなく、どこに腰掛けどのように過ごすもご自由に。

「マッチャティーラテ」600円

鮮やかに映える抹茶グリーン。取っ手のない器の形が茶碗のようにも思えてきて、両手を添えてゴクリといただきたくなる、なんともありがたい一杯。

「 ジンジャーラテ」500円

嗅ぐだけでも癒しを得られるジンジャーアロマと、口中を満たしてくれるスパイシーでまるい風味。
疲れた身体に抜群のヒーリング効果をもたらしてくれます。

「バナナケーキ」300円

バナナのやんわりとした甘みを優しく伝えてくれる、もっちりとした食感。ちょっと何か食べたいな、という時に嬉しい絶妙なサイズ感であると共に、食べ終える頃、もう一つ食べたくなってしまうほどクセになります。

これだけ美しい空間ながら、ここから一歩外に出てみると、目の前には公園があるという何とも穏やかな光景が。時には桜が咲いたり、また時には緑が生い茂ったり。幻想的な世界にふと映る景色がとても自然的で、そのギャップに心が奪われました。

★今回訪れたのはここ!
〈Walden Woods Kyoto〉
■住所:京都市下京区栄町 508-1(花屋町通り富小路西入る)
■定休日:年中無休
■営業時間:9:00~19:00
■定休日:不定休(年末年始等)
■店舗HP: http://www.walden-woods.com
■Instagram: https://www.instagram.com/waldenwoodskyoto/?hl=ja

きょん

次回は12月8日に更新予定。お楽しみに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る