おうちインテリアにおすすめ!透明だからこそ、形が際立つガラス素材。
2018.10.10

スタイリスト長坂磨莉の「HELLO!GOOD THINGS」vol.7 おうちインテリアにおすすめ!透明だからこそ、形が際立つガラス素材。

玄関や窓際に少しずつ集まってきている「ガラス」素材のいろいろ。
どれも控えめながら、存在感がきちんとあります。
置いてあるだけで美しいって最強です。

★連載記事一覧はこちらから。

長坂 磨莉 / スタイリスト

「雑貨・インテリア・ファッションを中心に活動中。」

長坂 磨莉
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

くびれがきれい。

「CARAFE RONDO(500ml)」1,400円

チェコはボヘミア地方。工芸的な吹きガラス製法で作られたカラフェ。フラワーベースとして使っています。羨ましいくらい、きれいなくびれ(曲線)です。
〈The Tastemakers&Co.〉

△と○

山野アンダーソン陽子さんの「オブジェ」17,000円

ストックホルムで活動するガラス作家さんの作品。焼いた木の型を使って作られているそうです。中が空洞になっているもの、ひとまわり小さいもの、個体差があって、自分にしっくりくるものを選ぶのに少し時間がかかりました。
雪山みたいです。
〈PAPIER LABO.〉


丸い鉱物「カルサイト」各2,500円
ラテン語で石灰を意味するカルサイト。無色透明なものは「アイスランドスパー」と呼ばれているそうです。陽があたるととっても影がきれいです。
〈SOURCE〉

長坂 磨莉

石素材のものも気になっています。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る