宮城県のブランド苺で作られた100%ストロベリーのお酒「ミガキイチゴ・ムスー」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』 第25回~ 
2018.08.25

甘くないのに女子力高めなお酒が飲みたーい! 宮城県のブランド苺で作られた100%ストロベリーのお酒「ミガキイチゴ・ムスー」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』 第25回~ 

予算は即決価格の2000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載、第25回は苺のお酒「ミガキイチゴ・ムスー」です。

眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをり
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

普段は、あまり可愛いお酒は飲まないんです。

ビールに日本酒、ワインやウイスキーも大好きだけれど、梅酒や甘いカクテルはちょっと…。でもたまには、女子気分を盛り上げるお酒が飲んでみたい。

そんなときにピッタリなのが、宮城県山元町で誕生した「ミガキイチゴ」だけを使ったスパークリングワイン「ミガキイチゴ・ムスー」。

ロゼワインのようなピンク色と、ダイヤモンドみたいな苺のロゴがとってもキュート。

ハーフサイズで一本2,000円です。

ラベルだけ見ると、国産っぽくないですよね。

グラスに注ぐと、苺の甘くて芳醇な香りが漂ってきます。

このお酒のおともに選んだのは、黒胡椒入りのクリーミーなチーズ。フルーツの甘味を黒胡椒のピリっとした風味が引き締めてくれそうです。

ひとくち含むと、苺のフレッシュな風味がはじけるようです。 その甘い香りと対照的に、味わいはやや辛口。

スパークリングワインとしても本格的な美味しさで、お酒好きも納得のクオリティ!

おともに黒胡椒のチーズは大正解!香りが甘いので、合わせるのはスパイシーな風味のものや、ナッツのような香ばしいものが良さそうです。スモーキーなおつまみもいいかも。

女子会に持っていくと絶対に喜ばれそう!いくつになっても、女の子気分を味わえる素晴らしい一品です。

☆前回の「生シロップ」はコチラから
☆記事一覧はコチラから

眞鍋 かをり

本物の苺をカットして入れると、さらにフルーティになって見た目の可愛さもアップしそう。パーティにも映えますね。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る