【野球 千葉ロッテマリーンズ 平沢大河選手】ハニカミながら…アイドルになりきり!?
2018.05.29

1157号『LOCKER ROOM』はみだしレポート 【野球 千葉ロッテマリーンズ 平沢大河選手】ハニカミながら…アイドルになりきり!?

Hanako本誌の人気連載「LOCKER ROOM」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタをご紹介。今回は1157号から、野球の人気者、平沢大河選手(千葉ロッテマリーンズ)。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 

本誌取材日は屋外での練習が中止になるほどの強風。グラウンドに姿を現した平沢大河選手も「風、強いですねー」と軽く苦笑い。そんな中、早速、写真撮影からスタート。組んだ両手の上にアゴを置く、いわゆる“アイドルポーズ”のような格好をお願いすると、「えっ?」と、一瞬固まって…。こちらがポーズの見本を見せると、「あー、わかりました。こういうポーズで写真を撮られることがないから…」と、とまどいながらも、笑顔でリクエストに応じてくれました。

インタビューでは野球の話はもちろん、プライベートな話題もざっくばらんに回答。本誌でも紹介したとおり、休日は買い物や散髪へ。「買い物はひとりで行くことが多いです。洋服を見たり、日用品を買ったり…。シャンプーとか(笑)。髪はすぐに伸びるので、1ヶ月に1回は切りに行きます」。
 
気が向いたら映画を見に行くことも。好きなジャンルは刑事モノや推理系などのミステリー作品。「恋愛やヒューマン系は見ないですね。アニメは見ます。『名探偵コナン』とか大好き。ひとりで見に行ったり、誰かと一緒に行くことも。コナンファンはチームにもけっこういるので」。早くコナンの最新作が見たい、とワクワクした様子で話す平沢選手。その無邪気な笑顔が大変かわいかったです!

Birthday 1997/12/24
Blood type A
Height 176cm
Birthplace MIYAGI

ひらさわ・たいが/ポジションは内野手。仙台育英高校時代、3年次には春夏で甲子園出場。夏の甲子園ではチームの準優勝に貢献。2015年のドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに入団。右投げ左打ち、背番号13。走攻守においてレベルの高い期待の若手。

photo:Yasunori Yamamoto(GIG)
text&edit:Naoko Sekikawa

前回のサッカー・小林 悠選手はこちら。連載トップはこちら

編集部

「去年は6位という悔しい結果だったので、今年は絶対に勝ちたい」と、凛々しい表情で意気込みを。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る