Alice’s TOKYO Walk vol.13〈Kitchen Country〉at Jiyu-gaoka
2018.04.29

モデル・斉藤アリスが英語と日本語で東京を案内! Alice’s TOKYO Walk vol.13〈Kitchen Country〉at Jiyu-gaoka

「あれ?こんなお店あったっけ?」馴染みのエリアから少し足を伸ばせば、そこには私の知らないTOKYOがたくさん。そんなまだ見ぬTOKYOとの出会いを求めて、お散歩へ出かけました。

“Oh...I never knew there was a place like this!”
If I go a little farther from my favorite areas, there is so much more TOKYO that I haven’t yet found. So, I go out in search of new discoveries.

斉藤アリス / ハナコラボ所長

「モデル、ライター。趣味は世界のカフェ巡り。これまで訪れた10カ国と日本全国のお気に入りカフェ107軒を紹介した書籍『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版)が発売中。」

斉藤アリス
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

60年以上の歴史ある「自由が丘デパート」の3階にある、日本では珍しいハンガリー料理の専門店へ。入り口の横にあるレトロな四角いネオン看板は創業当時からあるもの。

I visited a 60 year old Hungarian restaurant on the third floor of Jiyu-gaoka Department store. The retro neon sign next to the entrance has been there since they opened.

壁には花や植物をモチーフにしたハンガリーの絵皿がたくさん。他にもワインコルクのキャップが民族衣装を着た人形になっていたり、細部まで可愛いんです。

There are traditional Hungarian decorative plates with floral patterns on the wall. Also, cute details adorn the shop such as wine corks wearing native dress.

私の一押しは、グヤーシュスープのランチセット(¥1280)。たっぷりの野菜と牛肉を煮込んだトマトベースのスープです。そして香辛料にパフリカをたくさん使うのがハンガリー料理のお決まり。

My favorite is the goulash set. It's a tomato based soup made with beef and a variety of vegetables. It also contains paprika, which is commonly used in Hungarian food.

いただきまーす! パプリカのスパイシーさが癖になるこのスープは、日本でいうところの味噌汁的な立ち位置。ハンガリー人の心の味です。

Let's eat! The spiciness of paprika is addictive. Goulash shares the same popularity in Hungary as Miso soup does in Japan. It's the taste of the country.

トルトット・カーポースター(¥1580)も私の大好物。ロールキャベツはハンガリー発祥なんですよ。お祝いやクリスマスの時には決まって食べるハレの日の定番メニュー。ひき肉とお米が入っています。

I also like original cabbage rolls which are called töltött káposzta. They enjoy this dish on special occasions like Christmas or birthdays. There is minced meat and rice inside.

ハンガリーのお酒もいっぱい。果物のスピリッツ「パーリンカ」はハンガリーの代表的なお酒で、りんご、洋ナシ、杏、チェリー、プラムなど色んな種類があります。甘い香りとは裏腹にアルコールは40度超え!

There is a lot of Hungarian liquor. Pálinka is made from various fruits like apples, pears, apricots, cherries and plums. This gives it a sweet flavor despite the 40% alcohol content.

店主の齊藤一正さんと妻の恵子さん。いつ来ても暖かく迎えてくれるお二人、思わず「お父さん、お母さん」と呼びたくなっちゃう。「うちに通うお客さんはみんな出世するよ〜(笑)」と一正さん。これは通わなきゃね!

This is the chef, Saito Kazumasa, and his wife. They always give me a warm welcome, like my real father and mother. He says "people who eat here get promoted at work." You have to come there!

〈Kitchen Country(キッチンカントリー)〉

■目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート 3F
■03-3717-4790
■11:30〜14:30 休水
http://www.restaurant-country.co.jp/

■Meguro-ku Jiyu-gaoka 1-28-8 Jiyu-gaoka Department 3F
■Closed: Wed

☆vol.12〈uki-uki cafe〉at DaikanyamaClick here!
☆一覧ページはコチラ!

斉藤アリス

夏は冷たいサクランボのスープも人気だよ!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る