大阪から移転してきたお値打ちショコラトリー、自由が丘〈ル・プティ・ボヌール〉。
2018.04.11

デイリーにショコラのある生活を。 スイーツ調査隊その21 大阪から移転してきたお値打ちショコラトリー、自由が丘〈ル・プティ・ボヌール〉。

Hanako本誌で毎号紹介しているスイーツのページから、最新ニュースをお届けしています。ニューオープンやリニューアル、ウワサのアイテムなど、甘いお菓子の情報をお楽しみに!今回は自由が丘の〈ショコラティエ ル・プティ・ボヌール〉。

久冨 俊裕 / Hanako編集部

「エディター。スイーツ担当。」

久冨 俊裕
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

オープン以来大阪で人気を博したショコラトリーが、シェフの結婚を機に今年1月、自由が丘に移転。リーズナブルでかわいいボンボンショコラはそのまま、東京でも「奇をてらわず、誰もがわかりやすいショコラを目指していきます」とシェフの廣嶋恵さん。

大学で栄養士の資格を取り、卒業後はデパ地下フードの企画開発。しかし、お菓子好きが高じて一念発起。フランスの職業訓練校に通いながらパリ郊外の店で修業。その後パリ市内のショコラトリーに。

「現地ではショコラが生活に根付いていて。それを日本でも広めたかったんです」。フランスやイタリア、ベルギーの上質なクーベルチュールを使いつつ、生のフルーツからきちんと作ったフレーバーをモットーに。マカロン型にマシュマロを潜ませた「マシュマカロン」、カクテルにヒントを得て、パインや柑橘が香りたつ「シンデレラ」など、工夫をこらした美味なショコラがズラリ。
 
遠方や大阪時代の顧客には通販も。運送費をプラスしてもうれしい味と価格は、今も大人気だ。

Marsh Macarons
マシュマカロン
マカロンを半分にしたルックスで、カシスなど7種のフレーバーが。231円。

Meyer Lemon Confit de Chocolat
マイヤーレモン コンフィドショコラ
オレンジとレモンを掛け合わせたマイヤーレモンがとても爽やか! 250円。

Cinderella
シンデレラ
完熟のフルーツを使用したボンボンショコラは、明快な味わい。232円。

Seventy Percent Cacao
70%カカオ
フランス産のクーベルチュールを使用したガナッシュが中に。213円。

Fruits Tablet
フルーツタブレット
生のフルーツを一からドライし、風味豊か。ホワイト、ミルクほか。各371円。

Praline Chocolat
プラリネショコラ
アーモンドのプラリネが中に。エッフェル塔は大好きなモチーフ。241円。

Mango,Passion,Coconuts Praline
マンゴー&パッション、ココナッツプラリネ
ケーキを作るように、相性のいい味のハーモニーを考えるそう。222円。

〈chocolatier LE PETIT BONHEUR〉ショコラティエ ル・プティ・ボヌール

すぐ近くの〈THE Tokyo Fruits パーラー〉から仕入れた果物を使ったアイテムも。カード使用は3,000円以上。
■住所:東京都世田谷区奥沢6-28-6-102 
■電話:03-5760-6110 
■営業時間:11:00~19:30 
■休:日月

前回の仙川〈餡の輪〉はこちら
連載トップはこちら

久冨 俊裕

九品仏駅から徒歩3分くらい。常時30種類以上のボンボンショコラが並ぶ様は壮観。選ぶ楽しさも。次回更新は4月25日(水)予定です。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る