Hanakoの30周年を、インコのおとちゃんと一緒にお祝い。
2018.03.29

「おとちゃんどうだった?」第9回 Hanakoの30周年を、インコのおとちゃんと一緒にお祝い。

手作りのおもちゃをインコのおとちゃんに贈り、おとちゃんの反応を、飼い主でありカメラマンでもある村東剛さんから教えてもらうこの企画。今回のおもちゃのテーマは「Hanako30周年」。果たしておとちゃんは、おもちゃを気に入ってくれたのか?

ひーさん / Hanako編集部

「編集者。Hanako本誌では、『おとちゃん旬だより』などを担当しています。」

ひーさん
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

Hanako創刊30周年、おめでとう!

今年で創刊30周年を迎えた雑誌、Hanako。

今回のおもちゃは、30周年のパーティーがテーマです。Hanako編集部、カラオケ&パーティー好きが多いもので。「30」のロウソクで飾り付けたタンバリンをおとちゃんに贈りました。

私が用意した飾りだけだと、ちょっと寂しかったのですが…

村東さんが星の飾りを散りばめてくれたおかげで、華やかな雰囲気になりました。

おとちゃん、村東さん、いつもおもちゃの完成度を高めてくださって、ありがとうございます!

Hanakoの30周年をお祝いして(?)桜も満開です。世の中はすっかり春めいてきましたが、この冬もおとちゃんは様々な愛らしい姿を見せてくれました。

振り返ってみましょう。

コタツおとちゃん。

この写真の破壊力、やばくないですか…? 

夜なべして作ったコタツ型のバードテントに横になって、まったりしてくれたおとちゃん。

天使すぎる。

そこに村東さんが用意してくれたのは、みかん。

コタツといえばみかんよね。

みかんをのせてもかわいいよ!!

スキーおとちゃん。

平昌オリンピック&パラリンピックもあり、スポーツがアツい冬でした。

小鳥用のエサ入れを、スキーのリフトに見立ててみました。

おとちゃん、上手に乗車。

そして下車。

平昌オリンピックで戦った選手たちに負けず劣らない、りりしい顔でした。

めざましおとちゃん。

冬は寒くてなかなか起きられない。おとちゃんが毎朝、私を起こしてくれたらいいのに。

そんな思いから作ったのが、「はと時計」ならぬ「おと時計」でした。

朝になると、上の丸い窓から…

おとちゃん登場。

ベルで遊ぶ音で起こしてくれるという仕組みです。これで、寒い朝でも楽しく起きられます。

でも春は春で、気候が良くて起きられないから、一年中私を起こしてほしいなあ。

写真はすべて撮影・村東剛さんでお送りしました!

~~~~~~~~~~~~~~~
●連載の記事一覧はこちら
●村東さんによる、おとちゃんの近況はこちら

ひーさん

春眠。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る