花粉症の辛さすら忘れる!?ネコと桜に癒されるイベントへ。
2018.03.23

3月24日(土)~25日(日)に行くべき、観るべきイベント! 花粉症の辛さすら忘れる!?ネコと桜に癒されるイベントへ。

いま行っておきたいアツいイベントを独断と偏見で紹介する連載。(毎週金曜夜更新中♡)

道玄坂 まりこ / フリーライター

「雑誌Hanakoでイベント情報ページを担当。おもしろそうなことには積極的に首、足、手、その他なんでも突っ込んでいきたいアラサーライター。」

道玄坂 まりこ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

肉球をクンクンできちゃう〈タマ&フレンズ35周年『うちのタマ知りませんか?』展〉3月27日まで!

いや〜花粉症がつらいわ。こんな時はどこにも出かけずに家でゴロゴロしていたいけど、30周年を迎えてお祭り騒ぎの『Hanako』よりちょいと先輩の猫ちゃんがイベントをやっているから紹介するわね。
知っている人にはグッとくる、知らない人もキュンとする「タマ&フレンズ35周年『うちのタマ知りませんか?』展」が〈小田急百貨店新宿店〉で開催中よ。

「うちのタマ知りませんか?」って聞かれて「知りません」って真顔で答えちゃう人に説明するとうちのタマっていうのは1983年にデビューした、オリジナルキャラクターのことなのよ。当時の女子中高生中心のファンシーグッズブームのなかで手書きの文字と落ち着いた色調が注目を集めたの。2016年には22年ぶりとなる新作TVアニメが放送をスタートし、現役バリバリ、幅広い年齢層に愛されている国民的ネコよ。

マスキングテープ 各432円、スケッチブック777円、えんぴつ3本セット486円

ぬいぐるみやステーショナリーハンカチなど約 300種類 のグッズのほか 、可愛すぎて食べられない(でも、食べたい)「35周年限定タマケーキ」も登場。しかも、ここでは買ったり食べたりするだけじゃなくって、物語の舞台である「3丁目」の公園をイメージした顔出しパネルやタマの肉球 の匂いを体験できるスポットもあるの。え〜タマちゃんの肉球ってどんな匂いするの〜!!!

そして今週末には、タマとポチが遊びに来てくれるんだって!会ったら家に連れて帰りたくなっちゃいそうになるんだけど、私グッと我慢するわ!

35周年限定タマケーキ 930円(コースター付)
24、25日。各日11時、13時、15時〜。10時から会場にて整理券を配布。(各回先着40組)

■「タマ&フレンズ35周年『うちのタマ知りませんか?』展in新宿〈小田急百貨店新宿店〉東京都新宿区西新宿1-1-3。03-3342-1111。〜3月27日。10時〜20時(最終日は17時閉場)。

「SEILIN NATURAL MARKET〜さくらまつり〜」4月8日まで!

目黒川の桜がいよいよ満開になりそうよ〜!今週末はお天気も良さそうだし、絶好の花見日和になりそうじゃない!?(8部咲きぐらいかもしれないけど十分キレイだから見に来て損ナシ!) というわけで、中目黒で花見をするなら必ず立ち寄りたい「SEILIN NATURAL MARKET〜さくらまつり〜」が今年も元気に開催中!

これは目黒側沿いにある大人気のパン屋〈目黒川ロータス〉隣の駐車場スペースに桜のシーズンにだけ登場する屋台村なの。有機野菜や無添加の食材を使ったメニューがたくさんあるから、お腹ペコペコで来てほしいわ。

まず、紹介するのは代官山の〈ボンベイバザー〉。今年は自家製「さくら甘酒」「おしるこ」「牛スジの煮込み」に加えて、「角煮まんじゅう」も登場。どれも体が温まりそうよね。「花見は案外寒い説」をうるさくとなえるワタクシとしては(←先週の連載読んでね)、ここの食事がツボなのよ。「わかってる、やっぱり〈ボンベイバザー〉は花見のことをよくわかってる」って感動しちゃうの。

他には、軽井沢初のオーガニックビール〈COCONO HOP〉や、総州古白鶏のハニービネガーチキン〈Le japon〉も出店。ビール片手にチキンなんて最高じゃない?

花見しながら食べ歩き。こんな最高な組み合わせないから、このシーズンは三食、食べ歩きでいい。座らなくてもいい!そんな勢いで桜を楽しんじゃうわよ。

去年の様子

■SEILIN NATURAL MARKET 〜さくらまつり〜〈目黒川ロータス〉隣の駐車場スペース。目黒区青葉台 1-13-10。11時〜19時。~4月8日※終日はさくらの開花状況により変更あり。

道玄坂 まりこ

私は〈目黒川ロータス〉のチャコールスコーンが大好き。現場からは以上で~す。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る