洗練された空間で食べる上品なカレー。銀座の真ん中に突如現れた〈Mrs.Dada〉へ!
2020.01.03

【カレーときどき村田倫子】第7回 洗練された空間で食べる上品なカレー。銀座の真ん中に突如現れた〈Mrs.Dada〉へ!

「カレーときどき村田倫子」へようこそ。食べたいカレー屋さんを訪ね、自身でつらつらとカレーに対する想いを綴る、いわば趣味の延長線ともいえるこの企画。今回訪れたのは、銀座の真ん中、去年の暮れに突如現れたカレー屋さん〈Mrs.Dada〉へ。

村田倫子 / モデル

「モデルとして雑誌をはじめ、TV、ラジオ、広告、ファッションショーなどで幅広く活躍。モデル界きってのカレー好きとして知られ、イベント出演や界隈の著名人との対談も行う。自身がカレー屋に訪問し執筆まで行うWEB企画「カレーときどき村田倫子」をHanako.tokyoで連載中。」

村田倫子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

なにやら、謎めいたネーミング。通りから見える看板に導かれ、地下に潜ると現れるのはスパイスの香りが漂うモダンな空間。

レストラン?バー…?今にもフレンチやイタリアンがスマートにサーブされてきそう。ここがカレー屋さんだとは、現情報では想像できない洒落た一間だ。謎が深まる〈ダダ〉…。

ここでは、定番の「チキン」「シュリンプ」「ラム」の3種類のカレーに加え、週替わりカレーが用意されており、計4種の味を楽しむことができる。ベースから調理方法を変えているので、それぞれのカレーは全くの別物。〈Mrs.Dada〉の生みの親である、オーナーの大川原さん。彼は、とあるお店でインド人がふるまうチキンカレーを食べたとき、はじめて本当の意味でカレーという食べ物に焦点があった。「あぁ、カレーって本当に美味しいな。」自分がうけたこのシンプルな衝撃と事実。我々の国民であるカレー。近くに寄り添っていたはずなのに、知ってるようで知らなかった。久々の地元の同窓会、学生の頃はなんとも思わなかった幼馴染に、ふとドキドキ…、淡い恋心を抱いてしまう瞬間。近すぎて気づけないことってあるよね…これぞ灯台下暗し。

大河原さんは、その時カレーに恋をした。『カレーの魅力を発信する』そんな想いから、自らカレー屋をはじめようと決意。若い人により多く発信するために、青山付近で物件を探していたが2年ほど粘ってもなかなか見つからない。大河原さんのカレーに対する熱量は収まりきれず、ついに沸点に…。去年、ご縁で辿り着いたこの地、銀座にて城を構えた。

はじめてのご対面、人も料理もまずは第一印象が大事よね。

「シュリンプカレー」

〈Mrs.Dada〉のカレーは、洗練された貴婦人のような只住まい。白ベースのルゥに優雅に浮かぶシュリンプ、黄色く色づいたライスに咲き乱れるパパドのブーケ。あぁ、美しい。視覚からの魅力的な情報は、より一層興味を引き立てる。あぁ、美しい。視覚からの魅力的な情報は、より一層興味を引き立てる。

そして一口。玉ねぎの甘みがふわりと広がり、ココナッツミルクがさらに優しく抱え込む。一呼吸おいて、すっーと鼻を通るスパイスの香りと辛味。

濃密な余韻とスパイスが、ちょうどよく重なり、この絶妙な塩梅がたまらない。どこか遠い国、晴れやかに着飾った貴族達がいただくカレーはこんな味なのかも。

中盤戦、ブーケの装飾たちをルゥに混ぜれば、食感と酸味が加わり、味わいに奥行きが広がる。あぁ、シンプルに、ただただ美味しい。カレーよ、あなた、すごいわね。

オーナーおすすめのチキンは、シャバッとしたルゥにごろごろとチキンが贅沢に転がっている。皿の淵に波立つ褐色色のオイルの層をみると、ごくりと喉が鳴る。ぎゅんとつまった旨味にシャープな辛味。トマトの甘みと酸味が舌先を優しくタッチする。

「チキンカレー」

甘みが際立つシュリンプカレーとは全く違うアプローチだ。優雅なカレーにご満悦。お腹もほくほく満たされてきた。

優雅なカレーにご満悦。お腹もほくほく満たされてきた。…皆さま、本日はまだ終わりませんよ!ここではスペシャルなフィナーレが待ち受けているのです。

みよ、輝く〆パフェ!

チョコ、バニラ、コーヒゼリーの魅惑の層。ちょこんと乗ったパパドチップスが愛くるしい。有難い、非常にうれしい。ご飯のあとは甘いもので〆たいわたし…。こんなぴったりな代物はあるだろうか?。一つの場所で欲求が全て満たさるのね。カレー屋さんにパフェ、尊いコラボ…。

ここまで足を運ぶ価値が十分にある。

〈Mrs.Dada〉の営業時間は11時〜17時のロングラン。少し遅めのランチが楽しめるのも嬉しい。15時からはカフェタイムとしても利用でき、スイーツとお茶でまったりと時間を過ごせる。ふらっと、パフェだけ食べに立ち寄るのもありですね。頭から爪先まで、貴婦人さながら背筋の通ったおもてなし。洗練された空間で食べる上品なカレー。これは家では絶対にできない食体験、ここまで足を運ぶ価値が十分にある。

さあ、こんなセンス溢れるカレーを編み出すオーナー。一体どんな方か気になりますね…。それはお店を訪れてからのお楽しみ。

〈Mrs.Dada〉

■東京都中央区銀座1-14-10 松濤ビルB1F
■03-6875-2753
■11:00〜17:00 日曜休

(photo:Kayo Sekiguchi)

☆前回の「知る人ぞ知る注目スポット・奥浅草で愛される店〈SPICE SPACE UGAYA〉へ。奥深いスパイスカレーの数々がここに。」はこちらから。
☆連載『カレーときどき村田倫子』ページはこちらから。

村田倫子

魅惑たっぷりのカレーを味わいに、また銀座へふらりと来よう。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る