旅先での心強い味方を選ぶ、旅支度。
2017.08.03

スタイリスト長坂磨莉の「HELLO!GOOD THINGS」vol.2 旅先での心強い味方を選ぶ、旅支度。

なくてもいいけど、あったら嬉しい。必要最低限で出掛けたいからこそ、旅支度は、普段よりも厳選して物を選びます。スーツケースには、慣れない環境でも気持ちを上げてくれる、心強い味方を詰め込んでいきたいものです。

長坂 磨莉 / スタイリスト

「雑貨・インテリア・ファッションを中心に活動中。」

長坂 磨莉
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

大人になっても、大好きなおやつを持参。

「3じのビスケット」(360円)

石臼挽き小麦ブラン配合の生地をサクッと焼き上げた〈大地のおやつ〉のビスケット。純国産の米油で揚げて、ほんのり自然塩がまぶしてあります。
これ、素朴でおいしいんです。とまらないです。塩加減がちょうどいいのです。

GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS

旅には完璧な目覚まし時計。

「BNC005」(5,700円)

〈ブラウン〉のトラベルクロックは、蓋つきで、ワールドチャートがついています。ボタンロック機能があるのも安心です。
アラーム音もステップトーンと、言うことなしの時計です。

アイ・ネクストジーイー

気持ちのスイッチをいれてくれる頼れる存在。

右・「フライト コンセントレート」(10ml)(3,200円)、左・「バンフォード ピローミスト」(10ml)(1,400円)

(右)エコノミークラスでもファーストクラスの気分に。とうたう〈イソップ〉の「フライト コンセントレート」。首元や手首に直接塗るだけで、リフレッシュします。普段も持ち歩きたい1本です。

(左)イギリスのオーガニックブランド〈バンフォード〉のピローミスト。フランキンセンス、ラベンダー、マージョラムがブレンドしています。ベッドリネンにかけて,気持ちよく眠りにつきたいです。

少し気分が優れないとき、眠りにつけないとき、これがあれば。と頼れる存在があるのは安心します。

イソップ・ジャパン

ピューリティ

種類ごとに色違いで使い分けたい、ポーチ。

〈ポスタルコ〉の「Utility Pouch」(30×17cm)(13,500円)

文房具からバッグ、お財布、レインウェアなど、質のよい商品を提案し続ける〈ポスタルコ〉のポーチ。生地は、レインウェアにも使われる撥水性のあるオリジナルのシア・ドライ・ナイロンで、二重仕立てになっています。
つり革状の丈夫な持ち手をドアノブにかけられるのもうれしいです。

ポスタルコ 京橋店

旅先で使うことが考えられた、洗濯用品。

右・「携帯用ランドリーセット 洗濯板・ミニ角型ハンガー」(1,200円) 、左・「トラベルウォッシュ 旅行用洗濯洗剤」(650円)

(右)「携帯用ランドリーセット 洗濯板・ミニ角型ハンガー」1,200円
(左)「トラベルウォッシュ 旅行用洗濯洗剤」650円

(右)洗濯板とハンガーのセット。収納できるポーチがついています。
旅先で “干せる”って大事です。

(左)ドイツNo.1のシミとり剤ブランド〈ドクター ベックマン〉の洗濯洗剤。
ブランド名が何だかかっこいいです。
ジェルタイプの洗剤で、シンクに水を溜めて溶かして使います。
硬水・軟水どちらでも効果があるので、海外どこでも使用できる優れものです。

無印良品

エコンフォート

洗濯可能なトラベルピロー。

「2IN1 トラベルピロー」(2,200円)

トラベルギアを作り続ける〈イーグルクリーク〉のトラベルピロー。中にビーズが入っていて、素材は、柔らかく肌触りのいいマイクロフリースです。U字・まくら型とその場の状況で、変えられて、腰あてにはちょうどいい硬さ・厚さがしっくりときます。

エイアンドエフ

かわいいだけじゃない、意思を感じるバッグ。

「THANK YOU TOTE」(W44×H55cm)(4,900円)

アメリカで最初にビニール袋の禁止条例を制定したサンフランシスコで、ユニークな活動をする〈オープン・エディションズ〉が手がけたバッグ。アメリカのマーケットで使われているビニール袋のデザインをそのままに、ポリエステル素材にしています。

プレイマウンテン

長坂 磨莉

実家から梅シロップが届きました。炭酸で割って美味しくいただいています。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る