レトロな町並みを楽しむ、石川県・金沢市の旅。大正ロマンを感じるお散歩へ。
2019.12.07

ハナコラボ日記/本山順子の東京さんぽ道 第38回 レトロな町並みを楽しむ、石川県・金沢市の旅。大正ロマンを感じるお散歩へ。

第38回目のお散歩は江戸時代の面影や大正、平成初期の風情ある町並みが残る石川県の金沢市へ!情緒ある町並みや、金沢だからこそのおしゃれなショップをご紹介して参ります!それでは早速行って参りましょ~う!

本山順子 / ハナコラボ

「モデル、クリエイター。文化服装学院卒。イラストやぬいぐるみを制作、 様々なブランドとコラボレーションし、洋服などを発表。Instagram:@junkomotoyama

本山順子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

金沢市指定保存建造物の素敵なお店構えが目を引く〈旧三田商店〉へ。

新幹線が開通して、ぐーんと訪れやすくなり東京からわずか2時間ほどで到着した金沢。ホテルに荷物を預け、ホテル周辺を散策していると早速、昭5年に建てられた国登録有形文化財であり、金沢市指定保存建造物の素敵なお店構えが目を引く、〈旧三田商店〉を発見。

店内にはアンティークの陶器や骨董品がずらりと並びます。私は金沢らしい絵付けが施された昭和初期のお皿を。お料理を盛り付ける度に、旅の思い出が蘇るってなんだか素敵ですよね~。良いものと出会えたことに感謝!品の良い店主に見送られて、また次のお散歩へ。

〈cazahara〉へ

〈旧三田商店〉から少し歩いたところになんだか気になるお店を見つけ、ふらりと入ってみることに。

昭和初期の建物をリノベーションして造られたという洗練られた空間に、整然と並ぶ焼き物やプロダクトの数々。店主のこだわりが随所に散りばめれていることがみて取れます。

なかでも目を引いたのがこちら。上絵付けのされていない呉須のみで縁取られた、白磁に呉須のブルーが美しい沈香壺。店主さんが窯元で眠っていた染付される前の大変珍しいものを見つけてきたのだそう。底に書かれてる裏印まで見せていただいたのですが、なんだかとっても年代物っぽい…!

私は型打ちで形成されたお皿に、縁銹の深い赤が映えるこちらを。お店の雰囲気はもちろんのこと、すべての質問に詳しく、そして楽しそうにお話ししてくださる丁寧で居心地の空間に感嘆いたしました!ありがとうございました~!

〈cazahara〉
http://www.cazahana.com/

目にも鮮やかな風情あるステンドグラスが魅力的な〈金沢白鳥路 ホテル山楽〉

さてさて、このお散歩でお世話になるのは〈金沢白鳥路 ホテル山楽〉。目にも鮮やかな風情あるステンドグラスがお出迎え。

大正ロマンの情緒漂うカフェスペースでホッと一息。スタッフ皆様の行き届いたおもてなしと笑顔で旅の疲れがどんどん浄化されていきます…。

地元の方々と言葉を交わし、ネットだけでは知ることのできないその地域ならではの情報をお聞きしたりすることもお散歩の醍醐味なのですが、金沢の方々は皆様本当に楽しそうにたくさんお話ししてくださったことがとても印象的でした。さっむーい金沢でも、心は常にポカポカ…。次回は王道の散歩道もご紹介いたしますね!それでは皆様も良いお散歩を~!

☆第37回「猫のいる喫茶店から、絶品フレンチまで。隠れた魅力がいっぱいの新宿さんぽへ!」はコチラから!
☆『本山順子の東京さんぽ道』記事一覧ページはコチラから!

本山順子

九谷焼でも有名な金沢。色々目移りしてしまい、お家に招き入れることに~♪お料理がますます楽しくなりそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る