御茶ノ水の〈穂高〉で、都心にいながら高原気分!
2017.08.02

編集Tが通う、心やすまるカフェ&喫茶店。「渋カフェ」その6 御茶ノ水の〈穂高〉で、都心にいながら高原気分!

Hanakoスイーツ担当が、プライベートで訪れるカフェ&喫茶店をご紹介しています。レトロなテーブル、懐かしくてかわいいメニュー。不思議と落ち着く「渋カフェ」。ウッディな世界で、のんびりしたひとときを。

久冨 俊裕 / Hanako編集部

「エディター。スイーツ担当。」

久冨 俊裕
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今回の渋カフェは、御茶ノ水駅前にある〈穂高〉。喫茶店好きにとっては定番中の定番。

60年前にオープンし、10年前にリニューアル。店内は山小屋を思わせる内装。窓の外には緑が。

壁にかかっているアートもセンスよし。そして定期的に入れ替わっているのです。

Hanakoのお隣のPOPEYE編集部も、ここで表紙を撮影していて、なるほど! と思ったもの。

コースターも乙女な雰囲気でかわいい。「バナナジュース」700円。

コーヒーフロートに付いてくるスプーンは、オレンジのプラスチックの肢がなつかしい。昔、どこの家にもありましたね、こういうの。「コーヒーフロート」850円。

そんな〈穂高〉が8月18日から全面禁煙になるそうです。それもあって、今回アップしました。スタッフの健康を考えてのことだそう。

これから禁煙の喫茶店、増えていくかもしれませんね。喫茶店は好きだけど、タバコは苦手という人には嬉しい動きかも。

〈喫茶 穂高〉
■東京都千代田区神田駿河台4-5-3
■03-3292-9654
■8:00~10:00、12:00~19:00(土8:00~18:00) 日祝休
■40席 禁煙(8/18から)

久冨 俊裕

清々しい空気で、まさに高原気分。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る