京町家を活かした〈京都四条 くをん〉で、本格派キーマカレーうどん&京スイーツ。~カフェノハナシin KYOTO vol.52〜
2019.11.09

インスタグラマーきょんさんの京都カフェ案内! 京町家を活かした〈京都四条 くをん〉で、本格派キーマカレーうどん&京スイーツ。~カフェノハナシin KYOTO vol.52〜

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。第52回目は、京都観光の際に、食事処の選択肢が多過ぎてわからない!という方にオススメしたい、京町家の趣を活かした〈京都四条 くをん〉を訪れました。

きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょん
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

居心地抜群な和空間でゆるりといただく。

京都に来たからには京都らしいものを、と考えてはみるけれど、グルメやスイーツ含め、いざ何を食べようかと悩み始めると選択肢が多過ぎてわからない!という方にオススメしたいのが、京町家の趣を活かした〈京都四条 くをん〉で食べるキーマカレーうどん。もちろんありますよ、京スイーツも。

呉服店を改装した趣ある店内。

二階席には掘り炬燵スタイルのお座敷も。

京町家で出逢った絶品うどん。

「串天三種盛りかしわキーマうどん」1,400円

ここを訪れたからには、まずは食べていただきたい、くをん名物「和風かしわキーマうどん」。キーマカレーを構成するスパイスは20種以上にもなるらしいのだけど、複雑さは全くなく、直感で"間違いない美味しさ”とわかるレベルの味わい。麺もこのキーマカレーのためだけに作られたというのだから、"まさに主役だな"とシミジミ。
かけるおつゆは、鰹出汁or豆乳出汁から選べ、「串天三種盛り」をオーダーすると、海老、タマネギ、茄子の三種がセットに。もちろん、別の串を追加でお願いしてもOK!詳しい食べ方は各テーブルに配された"お召し上がり方”を熟読推奨。

「杏華」680円

京の街を悠々と歩く舞妓さんには何度も目を奪われてきたけど、このスイーツにも同様の感覚を覚えました。それもそのはず、こちらの「杏華」は舞妓さんの着物がイメージとなっているそう。トゥルッとした杏仁豆腐をベースに、白玉やタピオカ、彩り豊かなフルーツを添えることで京らしさを演出。うどんを食した後に求めるのなら、+350円でハーフサイズのオーダーもあり。

「小山園のグリーンティー」600円

ディナーの営業もあるため、ドリンクメニューの多くが日本酒やビールなのだけど、「小山園のグリーンティー」はアルコールNGという方にもってこいな一杯。喉越し爽やか、後口スッキリ、余韻涼やか、という三拍子がバッチリ揃っており、ホットなカレーを食べた後なんて尚のこと格別美味です!

こんなにもゆったり落ち着いた場所でうどんを食べるなんて生まれて初めてかも。
しかも、The うどん屋さん!というスタイルとは大きく異なり、スイーツを求めてカフェ利用、なんてこともできちゃう京グルメツアーでも京スイーツツアーでも立ち寄れちゃう頼もしい存在なのです。

〈京都四条 くをん〉

■京都市中京区小結棚町420 新町通四条上る東側
■11:00~15:00 ランチ(14:30 L.O)17:00~21:00 ディナー(20:30 L.O)無休(年末年始除)
shijo-kuon.gorp.jp
■Instagram:@kuon_kyoto

☆前回の「ニュース錦糸モンブランの専門店〈丹波くり・和栗専門 紗織〉へ。和栗が描く美味の新境地。~カフェノハナシin KYOTO vol.51〜」はこちらから。
☆『カフェ ノ ハナシ in KYOTO』まとめページはこちらから。

きょん

次回もお楽しみに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る